第12回 全国和菓子甲子園

〜 テーマ 〜

第12回 全国和菓子甲子園

受賞作品一覧・審査員コメント(一部抜粋)※順不同

  • すぐに販売できるレベルSDGsのとり組みなどすばらしい。
  • パーツごとの特徴がはっきりでている。
  • 全体のバランスがよかった。
  • 豆感もつよくてよかった。
  • しっとりとして口どけよく、よくできた組み合わせ。
  • アイデアやお菓子への落とし込みが上手。
  • 少し詰め込みすぎてしまったと思う。
  • かなり技術力が高い作品。
  • 味をどれか一つにしぼるとさらによくなる。
  • ゆずの量がとてもよく、さわやかな甘さがよく表現されていた。
  • 和菓子ならではの美しさがよくでていた。
  • ゆずが肝なのはわかりますが、もう少し減らした方がまとまる。
  • 季節にも合っていて、すずし気でよかった。
  • 海のイメージ、ステキ。
  • 和菓子ならではの色のグラデーションとストーリー性があり良かった。
  • ずんだと黒豆の使い方が上手。
  • 寒天部分が多いわりに豆感がしっかりくるお菓子。
  • 日本酒の風味がしっかりと伝わり、バームクーヘンのように巻くアイデアが面白かった。思ったより生地がしまっていないのでよかった。
  • アイデアがとても面白い。
  • 違うパーツを合わせてもいいかなと思う。どら焼生地のしあがりはよかったが、生地が厚い分、なにかでしとりがあるとよかった。
  • 枝豆の食感や舌ざわり、風味が良かった。
  • 抹茶ももっとだすなら出した方がよい。
  • 枝豆の潰し加減が素晴らしい。
  • 和菓子ならではのストーリー性が上手に表現もでたと思う。
  • シンプルな作りが良かった。求肥の練り方もよい。
  • ご当地ならではの地域性がよく出てた。
  • もう少し豆感が欲しかった。
  • きな粉のあんが生地をいかしている感じ。
  • 見た目がかわいい。
  • もちがやわらかく、あんこがなめらかでおいしい。
  • みどりで統一したアイデアが良い。
  • 3種のあんであきさせない工夫がよい。
  • 梅の風味がよくさわやか。
  • もなかの生地もワッフルメーカーで焼くアイデアがよかった。
  • 生地から作り上げていて、あんとの調和もよかった。
  • 沖縄らしい作品。
  • バタフライピーやエディブルフラワーなどトレンドの食材を取り入れるのは和菓子では珍しく面白かった。
  • 地域ならではの特徴がでて、唯一無二のつくりだと思う。
  • 色合いがよくおいしそうに見える。

第12回全国和菓子甲子園 決勝戦出場校・作品名一覧
応募学校数40校、応募総数111作品

(当会県番号・受付順)

第12回全国和菓子甲子園を盛り上げたい!

個人スポンサーの皆様(順不同)

小西光治(スバキリ)様

加納みどり 様

大平訓子 様

武中俊樹 様

滋賀二六会 古川 様

こー 様

胤森慧子 様

山名敦子 様

大阪茨木ワイズメンズクラブ 様

全国和菓子甲子園について

全国和菓子甲子園プロモーションビデオ

過去の受賞作品

第11回全国和菓子甲子園
受賞作品一覧

クリックして拡大

第9回全国和菓子甲子園
受賞作品一覧

クリックして拡大

第10回全国和菓子甲子園
受賞作品一覧

クリックして拡大

コメントは受け付けていません。