各地の菓子店探訪一覧

「さのや」

NEW! 「さのや」

伊勢原の歴史とともに歩む店  神奈川県伊勢原市は、大山古道が市内を貫いています。昔から多くの人に利用されてきたこの道の両脇には、様々な商店が立ち並んでいます。大山阿夫利神社に詣でる人はこの店々を眺めながら山頂へと向かう、という風景は江戸時代中期から続く光景...

岡山夢菓匠 敷島堂
2019.01.16[岡山県菓子店]

NEW! 岡山夢菓匠 敷島堂

地元に愛される店づくり  昨年2月に70周年を迎えた、竹久夢二本舗敷島堂株式会社二代目社長(現会長)の眞殿重喜氏に敷島堂の歴史を伺った。  昭和23年、初代眞殿冨重氏は店名を和歌の枕詞『敷島乃大和心を人とはば朝日に匂う山桜花』から引用し「敷島堂」として創業。昭和...

お菓子のステラ

NEW! お菓子のステラ

ケーキを通して成長を見守る  鹿児島県最北に位置し、熊本県に隣接する出水市は、冬には一万羽を超す鶴が訪れる「万羽鶴の里」として有名ですが、四百年前の町の面影を残す武家屋敷群が保存されるなど、豊かな自然の息づく風光明媚な歴史と文化のまちです。  その出水市高尾...

フローズンキャンディ
2019.01.16[秋田県菓子店]

NEW! フローズンキャンディ

還暦超え新たな挑戦  昨年より、フローズンキャンディ(アイスキャンディバー)の製造販売を始めました。  夏場は、どうしても生ケーキの売上が伸びず、それが売上の減少に繋がっており、十数年前からソフトクリームの販売も始めましたが、秋田は、菓子店はもちろんのこと、...

スイーツバルでわくわくを創出
2019.01.16[山口県菓子店]

NEW! スイーツバルでわくわくを創出

グランシャリオ  山口県山陽小野田市の玄関口、小野田駅。駅を降りると地方によくある光景が広がる中でお洒落なケーキ屋さん「グランシャリオ」がオープンして3年になります。そのグランシャリオは昼間の営業を終えたあとはスイーツバルに変身。平日は23時、休日前は日付変...

新たな和菓子の伝え方
2019.01.16[山梨県菓子店]

NEW! 新たな和菓子の伝え方

和菓子の伝承と発展  当店は山梨県山梨市にある創業70年の小さな和菓子屋を営んでおります。私で三代目を迎え数多くの課題に直面してきました。それは人口減少やインターネット販売等による来店者数の減少、冠婚葬祭商品の簡素化など時代の変化やスピードに着いて行くのが精...

甲賀市 瀬古製菓舗
2019.01.16[滋賀県菓子店]

NEW! 甲賀市 瀬古製菓舗

多くの外国人を魅了する「忍者」  その存在は現在も続いていると信じている外国人も少なくはありません。その忍者の里として有名なのがご存知の伊賀と甲賀。現在は伊賀市と甲賀市となっていますが、実は市制が始まったのは双方とも2004年のいわゆる平成の大合併で、比較...

村上屋餅店
2018.12.18[宮城県菓子店]

村上屋餅店

老舗が作る“仙台名物づんだ餅”  仙台市内にある「村上屋餅店」さんを訪れてみました。1877年(明治10年)創業の老舗で村上屋餅店の主である村上家は先祖代々、伊達家御用達の菓子司だったという歴史があるそうです。明治時代に菓子司としての経験を生かして餅店を開業し...

「ちびまる子ちゃん」のふるさとで伝統和菓子を育む 竹翁堂
2018.12.18[静岡県菓子店]

「ちびまる子ちゃん」のふるさとで伝統和菓子を...

静岡県静岡市清水区  「ちびまる子ちゃん」でお馴染みの漫画家さくらももこさんの故郷であり「ちびまる子ちゃん」が暮らす町として作品に登場する、静岡県静岡市清水区の入江地区に「竹翁堂」植手元昭氏(47歳)のお店がある。さくらさんの好物だった夏季限定販売の「一枚流...

菓心庵 高林堂
2018.11.16[栃木県菓子店]

菓心庵 高林堂

経営危機と失敗から生まれた『宮のかりまん』  宇都宮といえば餃子! そんなイメージを強く持っている方も多いかもしれません。餃子ばかりがクローズアップされがちな宇都宮ですが、実は匠の作る菓子激戦区でもありました。  今回訪れたのは、宇都宮市街の中心にある二荒山...