各地の菓子店探訪一覧

変わらないために変わり続ける
2021.04.15[福岡県菓子店]

変わらないために変わり続ける

■歴史と変遷  創業より今年で101年になります。初代はアメ屋、2代目は和菓子屋、そして現在の3代目は洋菓子店と、時代の要請に合わせながら業態を変えています。変わらないために変わり続けることが弊社の創業の精神。変わらないものは社員の生活を守る事。さらに、理念...

埼玉県菓子工業組合新理事長のお菓子紹介
2021.04.15[埼玉県菓子店]

埼玉県菓子工業組合新理事長のお菓子紹介

川越市 ㈲くらづくり本舗  埼玉県菓子工業組合では神戸武士理事長勇退にともない令和2年度より中野英幸理事長が選出されました。中野新理事長のお店である川越市㈲くらづくり本舗のお菓子を紹介します。  「明治20年に餅菓子店を開店し、昭和54年に社名を現在の㈲くらづく...

お菓子の体験学習における意義及び
2021.04.15[広島県菓子店]

お菓子の体験学習における意義及び

新たなもみじ饅頭への挑戦  昨年の12月23日(水)、着工から約2年の月日を経て、やまだ屋宮島本店がリニューアルオープンいたしました。リニューアル前の店舗から、店内で販売できる商品量を1・5倍に増やし、販売スペースは約2倍に広げることで、広々とした店内でより快...

押川春月堂
2021.03.17[宮崎県菓子店]

押川春月堂

ケーキとパンのコラボ商品  押川春月堂は、まだ砂糖が配給制で貴重だったと言われる昭和元年(1926年)に宮崎県川南町に和菓子屋として創業しました。  以来、地元に根付いたお菓子づくりをつねに心がけ、歴史ある伝統和菓子から最新の洋菓子まで、様々な種類のお菓子を...

㈱柏鳥堂(はくちょうどう)
2021.03.17[岐阜県菓子店]

㈱柏鳥堂(はくちょうどう)

地域の魅力が詰まったお菓子を  かつて岐阜市内から揖斐川町の本揖斐駅まで運行していた名鉄揖斐線、そして谷汲山華厳寺への参拝客を運んだ名鉄谷汲線、その乗換駅として栄えた黒野駅(大野町)の商店街に店をかまえ、あと数年で100周年を迎えようとしています。創業は昭...

お土産菓子作りに日々励む理由
2021.03.17[栃木県菓子店]

お土産菓子作りに日々励む理由

思い出に寄り添うお菓子作り  多くの方々が安全に楽しく生きていくということについて、いつもよりも真剣に思考しているこの時期にお菓子作りについてその意義を改めて考えてみると見えてくるものがある。まず安全というのは生命の安全でありこちらは比較的解り易い。それに...

巴堂 高松店
2021.03.17[香川県菓子店]

巴堂 高松店

戦国由来の名産品「ぶどう餅」  今回は、巴堂高松店店長の松下理恵子さんに、さぬき東かがわ市名物「ぶどう餅」についてお話を聞かせていただきました。  ぶどう餅とは、4個串に刺した薄紫色の団子状のお菓子ですが、ぶどうの味とかではなく、漉し餡を包んだ蒸し饅頭です。...

万月堂
2021.03.17[長崎県菓子店]

万月堂

南蛮菓子の有名店  今回は、長崎県長崎市のお菓子屋を紹介いたします。長崎と言えば南蛮菓子で有名です。日本遺産に認定された長崎シュガーロード江戸時代、鎖国のもと海外との唯一の窓口であった出島。その出島に荷揚げされた砂糖は、長崎から佐賀を通って小倉へと続く長崎...

菓舗ふくおか
2021.02.17[徳島県菓子店]

菓舗ふくおか

地元のお客様に愛され、業界の発展に貢献する  今回は、徳島県鳴門市撫養町にある「菓舗ふくおか」さんにおじゃましました。店主の福岡賢治さんで3代目になります。昭和23年に祖母の絹子さんが、職人さんを雇って創業しました。福岡さんは組合活動も精力的にされ、現在専務...

さいたま市御菓子舗 たちばなや
2021.02.17[埼玉県菓子店]

さいたま市御菓子舗 たちばなや

自店舗で叙勲伝達式の栄誉  令和2年秋の叙勲で神戸武士埼玉県菓子工業組合前理事長(現副理事長)81歳が旭日双光章を叙勲されました。社会の様々な分野で顕著な功績を上げた人を表彰するのが旭日章です。例年通りなら農水省会場での伝達式から皇居宮殿で天皇陛下に拝謁の流...