イベントレポート一覧

平成最後岡山後楽園で大茶会

平成最後岡山後楽園で大茶会

若い人への茶道の普及を  栄西(岡山市出身)をたたえる「第74回栄西禅師賛仰献茶式・大茶会」が4月28日、岡山後楽園で開かれました。平成最後の茶会となり約2500人が緑に包まれた名園で一服を堪能し、茶祖栄西を偲びました。  能舞台で献茶式があり、参会者が静かに見...

新しいtaeシリーズ4点販売

新しいtaeシリーズ4点販売

ブランドもち米「滋賀羽二重糯」を使用  滋賀県菓子工業組合では50周年事業の一環で商品化した「もちもち食感おもちのプリン 湖の餅tae」に続く新しいtaeシリーズ4点を商品化し、3月18日より組合員16店で販売を始めました。いずれも滋賀のブランドもち米「滋賀羽二...

島根県菓子技術専門校

島根県菓子技術専門校

実技コース7月開始 入校受付中  今年も島根県菓子技術専門校の授業が始まりました。この学校は国の認定した訓練校であり、全国でも数少ない公立の和菓子の専門校です。入校式後には、松江の老舗店の社長さんの和菓子について講座がありました。授業では手亡豆を使い餡づくり...

三重県のお菓子のPRと振興に活躍する いせわんこ

三重県のお菓子のPRと振興に活躍する いせわんこ

 第27回全国菓子大博覧会「お伊勢さん菓子博2017」が盛況のうちに幕を閉じてから2年になります。終了後菓子博のマスコットキャラクターとしていろいろな場面で活躍した「いせわんこ」の著作権は菓子博事務局から三重県菓子工業組合に譲渡されました。現在は三重県菓子工...

子どもたちにもっと和菓子を

子どもたちにもっと和菓子を

柏の植樹と、ふるさと大福づくり 柏の植樹  「これ、なあに?」と、柏餅を見た子が言うのを聞いて、本当に驚きました。そして、「葉っぱも食べられるの?」と、別の子が言うのを聞いて、柏餅を知らない子どもがいることに危機感を感じました。柏の葉は、新葉が出るまで冬の間...

和菓子文化の未来とは

和菓子文化の未来とは

女将さんと考える  令和元年5月18日県民交流プラザ和歌山ビック愛会議室に於いて、紀州の和菓子と文化を考える会代表鈴木裕範和歌山大学客員教授の主催で和菓子屋の「女将さん」から見た和菓子文化の未来とのテーマで京菓子の老舗亀屋良長八代目女将吉村由依子さんをお迎え...

組合のスペシャリスト資格に挑戦しませんか

組合のスペシャリスト資格に挑戦しませんか

 中小企業組合士制度は、中小企業組合に従事する役職員等の資質の向上を図り、もって組合の健全な発展に資することを目的とし、その職務の遂行に必要な知識に関する試験を行い、試験合格者の中から一定の実務経験を有するものに対し、中小企業組合の称号を与える制度です。い...

新しい時代の幕開けを新たな決意で

新しい時代の幕開けを新たな決意で

中小企業団体中央会の事業を導入  去る五月三十日、岩手県菓子工業組合(齊藤俊明理事長)の令和元年度総会が、世界遺産のまちである西磐井郡平泉町大沢のホテル武蔵坊を会場に開催され、平成三十年度の事業報告及び決算のほか、令和元年度の各種事業計画と賦課金改定等につ...

韓国ウソン大学

韓国ウソン大学

多くの学生が日本の菓子店へ就職希望  令和元年5月21日、韓国テジョン(大田)にあるウソン情報大学日本語調理学科の特別講師として調理学科パティシェコースの1、2年生90名の実習を行いました。日本の洋菓子店、和菓子店、パン屋で働きたいという学生達が大半を占める中...

公益社団法人京都青年会議所主催 五月例会に参加

公益社団法人京都青年会議所主催 五月例会に参加

京都ホテルオークラにて  京都府菓子工業組合青年部は、5月16日公益社団法人京都青年会議所からのご依頼で五月例会「茶道を学び・和菓子をつくるワークショップ」に講師として35名が参加致しました。対象は公募招待された一般市民300名。  第一部は茶道裏千家家元千宗室...