イベントレポート一覧

京都府菓子技術専門校ご紹介

京都府菓子技術専門校ご紹介

高い伝統技術を京都で! 伝統と実績の専門校  本校は1969年に創設され、京都府の認定を受けた伝統ある専門校で、今までに業界に輩出した卒業生は1、100名を超えます。  ここでは、和菓子と洋菓子の実技に加えて、和洋の製菓原理を始め、食品学・栄養学などの学科、...

『飴の歳時記』

『飴の歳時記』

各地の飴菓子を後世に  茶の湯で用いる有平糖の美しさには目を見張る物がある。そんな有平糖細工以外にも日本国内には季節ごとの独特の飴菓子や、寺社の門前などで売られている名物飴がある。首都圏では「金太郎飴」や「川崎大師の痰切飴」、川越飴屋横町の飴玉や組飴がそれ...

京菓工組青年部 地域と連携 お菓子教室

京菓工組青年部 地域と連携 お菓子教室

京都市立紫竹小学校にて  京都府菓子工業組合青年部は1月14日(土)に京都市立紫竹小学校にて、新年初めてのお菓子教室を実施致しました。今回は昨年も行った、紫竹民生児童委員協議会(以後 民生委員)の方々と紫竹鳴海餅の藤井博氏が主体での教室で約25名の地域のお年寄り...

小児病棟のクリスマス会によせて

小児病棟のクリスマス会によせて

サンタがお菓子をプレゼント  東北大学病院小児科の入院されているお子さん達に、入院生活の中で多少なりとも喜んで貰えれば光栄であり青年部員も幸せを共有できますことから、当県青年部が恒例となりましたクリスマス会を昨年12月10日(土)に東北大学病院小児科病棟内に於...

お菓子教室を多数開催

お菓子教室を多数開催

京都府菓子工業組合青年部  京都府菓子工業組合青年部は10月、11月に計三度のお菓子教室を行いました。  まず烏丸中学にて10月12日(水)に練り切り製の上生菓子を二品、11月8日(火)に和三盆の干菓子の製作を行いました。干菓子は11月12日(土)に同校にて地域の人を招い...

ものづくり・商業・サービス革新補助金にチャレンジ

ものづくり・商業・サービス革新補助金にチャレンジ

 補助金とは「国の政策目標が色々ある中で、個別の目標達成する為にその目的に会った事業を事業者に広く、しっかりと取り組んで貰うことが重要で有り、その事業に対して実施サポートの為に給付するお金」という事でお菓子を作っている我々にはあまり縁の薄い事と思っていまし...

平成28年度「和菓子講習会」を開催

平成28年度「和菓子講習会」を開催

小豆を使ったお菓子を中心に講習  福島県菓子工業組合(理事長吉原幸一)では、福島県和菓子協会と2団体共催で、組合員・会員の商品開発技術力向上と売上アップに資するため、昨年11月8日(火)に、会津若松市の㈱二丸屋山口商店「キッチンスタジオ」をお借りして、平成28...

神奈川から発進!

神奈川から発進!

上品なお年賀商品  十月号でお知らせしました起死回生のアイドル「桃菓ちゃん」を覚えていらしゃいますか? 商品開発プロジェクトチームが開発した『桃菓ちゃん』は、最高傑作になりまして、本当によく売れるお菓子に成長しましたが、今度は、お年賀限定商品として『千寿』...

食品表示法・講演会開催さる

食品表示法・講演会開催さる

新基準・適正表示は対応を早めに準備を  去る11月18日、三井ガーデンホテル千葉に於いて理事会終了後に、平成27年4月1日に施行された食品表示法の講習会が開催された。この講習会は5月につづき2回目で、前回は食品全般についての表示法の講演があった。  今回は全国和菓...

滋賀県菓子工業組合50周年記念事業

滋賀県菓子工業組合50周年記念事業

スタンプラリーなど様々な事業展開  今年度、創立50周年を迎えた滋賀県菓子工業組合では、様々な記念事業を行ってまいりましたが、11月には新商品開発セミナーとしまして、彦根市にて、東京製菓学校の梶山浩司校長先生を講師にお迎えして、滋賀二六会との合同講習会を開催致...