イベントレポート一覧

豪華客船クイーンエリザベス号に和菓子4000個以上納品

NEW! 豪華客船クイーンエリザベス号に和菓子4000...

船内で実演パフォーマンスも  2018年3月15日、大阪港へ着いたクイーンエリザベス号に4000個を超える和菓子を納品致しました。クイーンエリザベス号初となる和菓子乗船とのことで、大変光栄に思います。  クイーンエリザベス号に毎年日本酒を乗せている兵庫の酒造会...

和菓子甲子園エントリー

NEW! 和菓子甲子園エントリー

作品を活かした組合活動  平成30年10月21日(日)香川県小豆島にて、オリーブマルシェが開催されました。小豆島に日本で最初にオリーブが植樹されて110周年を記念して、香川県産品振興課が企画し、オリーブに関連する製品を一堂に集めました。オリーブの加工品と言えば、...

おおいた大茶会への参加

NEW! おおいた大茶会への参加

消費者が求めるものの変化  10月6日(土)から11月25日(日)にかけて大分県で開催されている第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会のオープニングを記念して『歩行者天国イベント・記念アトラクション』が実施され、大分県菓子工...

全国菓子大博覧会開催を契機に

NEW! 全国菓子大博覧会開催を契機に

業界を盛り上げる為のぼり旗を制作  全国菓子大博覧会を三重県で開催させて頂いてから一年半の時が過ぎました。博覧会開催に当たり、全菓連理事長様はじめ全国の組合員皆様の力強いご支援のお陰で、この一大イベントを三重県にて開催し、当初予定した様に無事終える事が出来...

専門店から見た、和菓子の現状と対策、これから

NEW! 専門店から見た、和菓子の現状と対策、これから

大阪府菓子工業組合研究会にて  インバウンド等により日本文化への関心が高まり、「和」が注目を集めている一方、季節感が希薄になり、祭事が衰退しているなど、変化を見せる「和菓子」をテーマにした講習会が10月12日に開かれました。  講師としてお招きしたのは、株式会社...

秋田市スイーツフェスタ2018大盛況‼

NEW! 秋田市スイーツフェスタ2018大盛況‼

JAとタイアップで中身も充実  秋田市スイーツフェスタ2018が、9月29日30日秋田まるごと市場で、昨年につづいて開催され大盛況でした。秋田県菓子工業組合秋田支部が主催で、共催が秋田県菓子工業組合、秋田県菓子工業組合青年部、秋田県和菓子協会、秋田県洋菓子協会...

松本飴プロジェクト

NEW! 松本飴プロジェクト

飴業界の活性化に向けて!  長野県の真ん中、松本市。毎年一月の第一土日には「あめ市」という冬の伝統行事が開催されます。  上杉謙信が武田信玄に義援の塩を贈ったとされる、いわゆる「敵に塩を贈る」の故事に由来して始まった塩市。それがいつしか「あめ市」に変わり、30...

思いを込めたお菓子作りを学ぶ

NEW! 思いを込めたお菓子作りを学ぶ

どんな手間暇もかまわず取り組む  この度、石川県菓子工業組合青年部では、石川県菓子工業組合協賛のもと、金沢菓友会と合同で和菓子講習会を行い総勢41名が参加しました。  会場は金沢市の能崎物産㈱研修室をお借りし、大阪の『平野郷菓 梅月堂 前田 秀彦氏』をお招きし...

三店舗の部員が講師に

三店舗の部員が講師に

青年部の活動紹介  青年部では部員同士が講師や助手となり、年2回程度勉強会を開催しています。洋菓子屋の和菓子勉強会では、岡山産小麦「ぼっけぇー粉」を使ったケーキを製粉会社のパティシエに学び、ゼリー勉強会では岡山県産清水白桃ゼリーが中元・お土産品として人気の...

HACCP義務化に対する組合の対応について

HACCP義務化に対する組合の対応について

 2020年をメドにすべての食品加工の事業者にHACCP導入・義務化が行われる見通しになりました。福島菓子協同組合では厚労省東北厚生局食品衛生課、日本食協、県食品生活衛生課、県食協と協同で組合員店舗と協同で小規模菓子店向けにHACCPをどのように導入し、大...