イベントレポート一覧

おうみんちde滋賀お菓子まつり

NEW! おうみんちde滋賀お菓子まつり

滋賀の特色のある銘菓をPR  滋賀県菓子工業組合では一昨年度開催した滋賀スィーツフェアin草津イオンモールに引き続き、昨年は守山市にあるJAおうみ富士ファーマーズ・マーケット「おうみんち」に於いて滋賀の特色のある銘菓を広くPRし、組合員事業者の活性化に繋げる...

『伝統と革新』菓匠京山 佐々木勝氏を迎えて

NEW! 『伝統と革新』菓匠京山 佐々木勝氏を迎えて

北海道の食材を活かした和菓子講習会 助手に菓匠米屋(札幌:円山)佐々木博彰氏/長谷川能也氏  北海道の地元食材を活かして新しい和スイーツを学ぼうと平成30年11月7日(水)宮島学園北海道製菓専門学校にて製菓技術講習会(主催:北海道菓子協会)を開催しました。講習会...

和と洋のコラボレーション

NEW! 和と洋のコラボレーション

はじめての洋菓子講習会  福島県菓子工業組合としてはじめての洋菓子講習会を11月29日に、理事長が非常勤講師を務める、福島県郡山市の国際ビューティーファッション・製菓大学校のパティシエ学科教室をお借りし開催いたしました。和菓子店を営む組合員が多い中、初の試みに...

可児融著「創菓季心」刊行

NEW! 可児融著「創菓季心」刊行

茶席菓子のデザインと製法  可児融氏は昭和9年1月岐阜県生まれということもあって、戦後の食料不足の中で栗や芋を使った素朴な昔の菓子から、茶道の先生でもあった母親の影響から茶席菓子に強く興味を持った。  菓子修行の中でも、若い頃東京に憧れて上京し、関東の薄くて...

「栄養成分計算ソフト使 用説明会」と「レオン最新機種実演会」開催

NEW! 「栄養成分計算ソフト使 用説明会」と「レオン最...

 富山県菓子工業組合では、平成30年10月23日に「富山県食品研究所」において、午前中に「栄養成分計算ソフト使用説明会」を、午後から「レオン最新機種実演会」を開催し、両講義合わせて約60名が参加されました。「栄養成分計算ソフト使用説明会」では、全国菓子工業組合連合...

交換留学生と菓子教室~同志社小学校にて~

NEW! 交換留学生と菓子教室~同志社小学校にて~

京菓工組青年部  11月14日同志社小学校にて、京都府菓子工業組合青年部は菓子教室を開催した。茶道クラブ、家庭科クラブの5、6年生合わせて35名に加え、台湾から5日間来日していた大東大学附属小学校22名の交換留学生(日本の学年で考えると4~6年生)、付き添いの先生、...

姫路菓子まつり2018

姫路菓子まつり2018

工芸菓子の展示・上生菓子製作実演  第25回全国菓子大博覧会・兵庫(姫路菓子博2008)」の翌年より毎年姫路市で行っている「姫路菓子まつり」を、本年も10月31日(水)から4日(日)までの5日間開催いたしました。10回目となる今回は全日好天に恵まれ、80,000人...

2018秋のうきうきスイーツフェスタin徳島 開催

2018秋のうきうきスイーツフェスタin徳島 開催

 徳島県菓子工業組合では10月19日20日21日の3日間、ゆめタウン徳島1階藍の広場において第4回目となる「秋のうきうきスイーツフェスタ」が盛大に開催されました。徳島の有名店22社(会員)が出店。普段お店に行かないと購入できない菓子。鳴門金時、柚子、阿波和三盆糖を使...

「筑後七国和菓子博」開催

「筑後七国和菓子博」開催

映画上映や和菓子体験講座で盛況  11月3日・4日汗ばむ中、初めての「筑後七国和菓子博」なるものが開催されました。  筑後七国とは、福岡県南部筑後地方のうち九州新幹線筑後船小屋駅を中心地点として5市2町(大川市・柳川市・大木町・筑後市・みやま市・広川町・八女市...

有田菓寮を開催

有田菓寮を開催

和・洋菓子を青年会で受け持つ  佐賀県西部に位置する日本磁器発祥の地、有田。17世紀初頭に李参平が有田・泉山で磁器の原料となる陶石を発見し、我が国最初の磁器を焼きました。それ以降、多くの陶工たちが一斉に磁器の製作に取り組み、一大産地を形成していきました。  晩...