イベントレポート一覧

目標は技能士2級

目標は技能士2級

島根県菓子技術専門校  今年も島根県菓子技術専門校の授業が始まりました。この学校は国の認定した訓練校であり、全国でも数少ない公立の和菓子の専門校です。10日の入校式後には、松江の老舗店の社長さんの和菓子について講座がありました。11日の授業では手亡豆を使い餡づ...

県産お菓子・パン需要拡大に取り組む

県産お菓子・パン需要拡大に取り組む

定期総会を宮古市で開催  岩手県菓子工業組合(齊藤俊明理事長)の第五十八回定期総会は、平成三十年五月三十日、宮古市新町のホテル沢田屋で開催され、お伊勢さん菓子博に係る平成二十九年度決算及び組合共同購買会計及び事業報告のほか、新年度の予算と各種事業計画展開を...

日本一!ようかん祭り

日本一!ようかん祭り

羊羹市場振興を目指し組合一同出店  小城は「日本一のようかんのまち」を宣言。羊羹市場の振興を目指し、地方発オンリーワンのイベントを全国に発信していくため「日本一!ようかん祭り」を第1回平成28年11月20日・第2回平成29年11月19日小城まちなか市民交流プラザゆめぷ...

和洋の競演

和洋の競演

2018洋菓子フェスタ in Kobe  「洋菓子の街・神戸」から春の贈り物として定着している「2018洋菓子フェスタ in Kobe」が、「洋菓子の街・神戸」をアピールし、洋菓子業界の一層の振興を図るため、一般社団法人兵庫県洋菓子協会・公益財団法人神戸ファッション協会の...

菓子組合の存続について

組合を脱退するという声も   お伊勢さん菓子博が無事終了し、まずは皆様にご理解とご支援ご協力を賜りましたことに厚く御礼申しあげます。  さて、菓子博覧会が終わり、県菓子組合の若手の繋がりや行動力が活性化したの...

新緑の名園 一期一会の味

栄西禅師の大茶会開かれる  平成30年4月22日臨済宗の改組で、中国・宋から抹茶の喫茶法を伝えた栄西(岡山市出身)をしのぶ「第73回栄西禅師賛仰献茶式・大茶会」が開かれました。表千家、裏千家、武者小路千家の三千家...

軽減税率の対応について

軽減税率の対応について

会計事務所に研修会依頼  滋賀県菓子工業組合の新年度が始まり5月28日に平成30年度第52回通常総会を迎えます。来年5月には新しい元号になり、また10月には消費税10%そして軽減税率が始まります。さらに2020年にはオリンピックが東京で開催され、多くの方々が訪日され...

堤公一理事長「旭日双光章」受章

堤公一理事長「旭日双光章」受章

共に歩んできた仲間のおかげ  この度熊本県菓子工業組合理事長堤公一氏が平成30年春の叙勲で「旭日双光章」を受章しました。亡き父が開いた合志市の和洋菓子店「大盛堂」に22歳で就職し、菓子作り一筋。店を経営する傍ら2002年に熊本で開催された全国菓子大博覧会では大...

和菓子の力と被災地支援

和菓子の力と被災地支援

菓子教室と呈茶を実施   2011年6月、石川県内の菓子屋仲間である行松旭松堂さん、深沢製あんさんと一緒に、岩手県宮古市を訪問。目的は菓子教室を開催し、被災者の方に上生菓子を作っていただき、お抹茶を召し上がっていただく事。それと県内の仲間が提供してくれた菓...

にほんまつ菓子博開催

にほんまつ菓子博開催

市内外へ魅力伝わる  城下町二本松の伝統の和菓子や、人気の洋菓子を一堂に集めた『にほんまつ菓子博』という催しが1月21日、市内外の人たちに広く二本松市の菓子店とお菓子を知ってもらおうという目的で二本松市民交流センターで開催され、約1000人もの来場者が訪れま...