和菓子の一覧

秋景色(仮称)

秋景色(仮称)

 この時期になると赤や黄色に色づいた木々達は風に揺れ、カラフルに色づいた葉は、はらはらと舞い落ちる。まるで錦の反物を広げたように山々は色とりどりに染まっていく。華やかで明るい春とはまた違った趣である。  ここでは黄味色、朱色、挽茶色のかるかん生地で木々の紅...

緑陰

緑陰

 なめらかな弾力が特徴的な葛粉を使用した製品は、その食感故に暑い季節でも食べやすい和菓子と言えるでしょう。  今回は食感重視の葛蒸し羊羹と発色が上品な軽羹を組み合わせた上生菓子を紹介します。 〈葛蒸し羊羹配合〉(18㎝角枠)葛粉 ……………… 75g浮き粉 …………… 20g水…...

花水仙(仮称)

花水仙(仮称)

 この季節に白や黄色の花を咲かせ、春を告げる草花として古くから親しまれている花に「水仙」があります。まだ雪残る寒さの中に凛として咲くことから別名「雪中花」とも言い、可憐な花の風情は日本人の心情に適うものがあります。ここでは薯蕷練切餡と若草色の羊羹を組み合わ...

南瓜饅頭

南瓜饅頭

◇カロチン豊富なカボチャを使用して、カボチャ餡を練り上げます。生地にもこのカボチャ餡を配合し、素朴ながらもカボチャの味わいを強調した蒸し饅頭です。 【配合】〔生地〕(約40個分) カボチャ餡…………………130g上白糖………………………175g粉末山芋 …………………… 10g液卵 ………………………… ...

花筏

花筏

 花筏(はないかだ)とは、桜の花びらが散り、連なって川を筏の様に流れるさまや、筏に桜の枝を添える事、また筏に桜の花びらが舞い落ちる事を言います。  今回は桜の花びらが流れるさまを、蒸し饅頭で表現しました。  中餡に塩抜きした桜花を加え、生地には新緑に見立てた...

角きんつば(48個)

角きんつば(48個)

(生地配合)白玉粉 ………………… 36g水………………………180g上白糖 ………………… 36g薄力粉…………………144g按配水…………………約50㎖ (きんとん餡)羊羹舟1枚分糸寒天 ………………… 10g水………………………200gグラニュー糖…………230g粒並餡(60%)……1350g塩………………………… 3g 4・5㎝×3㎝×2・8㎝ 仕上げ…...

陸和(むつわ)

陸和(むつわ)

 新年の挨拶に知人の家々を往来しむつみ合う月「睦月」にちなみ「陸和」というお菓子を紹介したいと思います。 【原材料】 (黄身餡)白並餡……………………200g卵黄(茹で) …………… 一個水飴 ……………………… 10g (緑餡)挽茶色着色白並餡 …………………… 90g (上用生地)ピンク着色大和芋 ...

ころ芋ちゃん(さつま芋の金つば)(仮称)

ころ芋ちゃん(さつま芋の金つば)(仮称)

 ホクホクと甘くて美味しいさつま芋、その主成分はでん粉だが、各種ビタミンやミネラル類が豊富に含まれ、食物繊維が非常に多いのが特徴です。皮に張りがあり、均一な色をしているのが良いと言われ、表面に蜜が浮いて固まっているものは糖度が高いと言われています。傷やシミ...

雨上がり

雨上がり

(約40個)  梅雨の季節、水滴輝く紫陽花はとても美しく咲いていますが、雨の日や曇りの日が長く続くとなんだか気分が滅入ってしまい憂鬱になりがちですよね。暗いイメージの梅雨を晴れやかにしたいと思い、梅雨の晴れ間・明るい雨上がりをイメージしたお菓子を考えました。...

道明寺製桜餅

道明寺製桜餅

(約40個分) 【生地配合】 道明寺粉(5ッ割れ)    ………………460g上白糖…………………138g水……………………約100㎖ 【中餡配合】 小豆こし生餡…………500gグラニュー糖…………300g水………………………350㎖ ※配糖率60% 少し硬めに練り上げる。 【仕上げ】 生地 …………………… 30g中餡 …………………… 20...