各地の菓子店探訪の一覧

御菓子所 吉野屋

御菓子所 吉野屋

選ぶ楽しみを提供する  良いお菓子があると聞けば、遠くまで出向いてでも味わってみる。思いついたお菓子は、必ず作って食べてみる。お菓子屋さんにとって普通のことのように思えることを徹底するのは決して容易ではありません。親子2代にわたり、お菓子作りへの研鑽に努め...

家族一丸で将来安泰

家族一丸で将来安泰

御菓子司 紅屋  今回は温泉観光都市として全国的にも知られる大分県別府市で和菓子店紅屋を営む四代目 神屋信博氏(47)を訪ねた。紅屋の始まりは今から約100年前に中国の上海で和菓子屋を開業していた神屋善太郎氏の元に、東京を中心に和菓子の修業を重ねた若手職人の修...

修行の賜物 大福屋

修行の賜物 大福屋

黒糖にこだわる「ふくれ菓子」  鹿児島市街地から宮崎、大分、北九州市へと繋がる九州東部の幹線道路、国道10号線は、終日車の往来が激しい。  その10号線が、鹿児島市内で唯一高架となっている長田陸橋。その下を垂直に交わる道を進むと街の表情がガラッと変わります。閑静...

梅の香りに誘われて大倉山散策

梅の香りに誘われて大倉山散策

創業七十年 大倉山青柳 神奈川県繁盛店シリーズ②  今回、ご紹介する繁盛店は、横浜市港北区東急東横線大倉山駅前で、創業七十年和菓子一筋の「大倉山青柳」です。駅前と立地条件もよく、絶え間なくお客様が来店する間違いのない地域一番店。ご主人の田辺太一さんは組合の理事...

菓子処 いわまる

菓子処 いわまる

攻守の使い分け  大分県の北西端に位置する中津市で和菓子店を営む岩丸睦弘氏は、常に明るくポジティブな性格で、並外れた体力と行動力から所属する中津支部や菓青会で自然と色んな役を頼まれるようになり、気持ちよく引き受けた仕事を全てこなしている内に周りから厚い信頼...

みやはら製菓

みやはら製菓

祖父と共に暖簾を守る若き挑戦  山口県下関市において1800年の歴史を持つ長府。長府庭園や神社仏閣が点在し文化財も多くあり、武家屋敷の名残りがある長府地区は春に桜、秋には紅葉と観光客でにぎわう県内屈指の城下町です。当時の長府商店街の集客力を魅力に感じて戦後...

旬月神楽

旬月神楽

職人の顔が見れるお店  広島呉市で蜜屋本舗の家業を継承しつつ、2014年に広島市西区庚午北に30歳で「旬月神楽」をオープン。特徴は、和菓子職人の顔が見れること。和菓子に親しみをもっていただきたいという店主。また、お客様からヒントをいただき、それを商品化するこ...

「お菓子処ヤマモト」(静岡県沼津市)

「お菓子処ヤマモト」(静岡県沼津市)

地元の声を生かした地産地消で繁盛店  今回、ご紹介する「お菓子処ヤマモト」さんは東西の幹線道路を結ぶ支線の間にあり、住宅地の中に学校や大型の同業店、ショッピングセンター、種々の小売店、飲食店などが混在する厳しい環境の中にありますが新しい感覚で手堅く繁盛して...

大人気の闘鶏まんじゅう

大人気の闘鶏まんじゅう

紙相撲で遊べる工夫も  和歌山県田辺市は平成28年、熊野古道ルートにある闘鶏神社が世界登録遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が追加登録をされた。田辺市下屋敷町の老舗和菓子店「二宮」が闘鶏神社にちなんだ「闘鶏まんじゅう」を開発、観光客に大変な人気を受けている。  源...

古い木型のぬくもり

古い木型のぬくもり

数百丁それぞれに物語あり  江戸時代末の嘉永年間。伊勢国と近江国を結ぶ八風街道という古街道沿いに当店は創業をいたしました。  以来170余年、この地で商売を続け、私で六代目になります。  当店には、私も含め私の先祖である歴代の店主が使った明治、大正、昭和、平...