各地の菓子店探訪の一覧

家族で老舗の味を守る

家族で老舗の味を守る

山里屋菓子老舗  佐賀県武雄市にある武雄温泉は、「肥前風土記」に記されているほどに歴史があります。そのシンボルの朱塗りの楼門は国の重要文化財に指定されており、この度100周年を迎えました。  楼門からつながる、通称「温泉通り」で、私は「山里屋菓子老舗」を営ん...

お菓子の「オカヤス」

お菓子の「オカヤス」

「西尾抹茶」をお菓子に託す  西尾市といえば、愛知県中央部を北から南へ流れる矢作川流域の南端にあり、抹茶の生産量日本一を誇る。また「三河の小京都」として知られている。  今回ご紹介するのは、西尾市から「西尾抹茶」をお菓子に託して発信している地元洋菓子店、お菓...

岡埜栄泉上尾店

岡埜栄泉上尾店

地元にご奉仕の気持ちで  今回は上尾市の岡埜栄泉上尾店さんを紹介します。同店は新宿・岡埜栄泉さんの暖簾分けで上尾店として営んでいます。  上尾市はさいたま市に隣接する埼玉県中央部に位置し昭和の高度経済成長期20年間だけで人口が4倍になった市です。現在は全国のご...

御菓子処 紅葉屋

御菓子処 紅葉屋

「五代目らしく」  今回は、来期より全菓連青年部中四国ブロック長でご尽力いただきます岡澤孝浩さんの店舗「御菓子処もみじや小松島店」を紹介させていただきます。もみじやは徳島県阿南市に本店がある、明治4年創業の老舗です。もみじやは創業から現在まで色んなスタイル...

「さのや」

「さのや」

伊勢原の歴史とともに歩む店  神奈川県伊勢原市は、大山古道が市内を貫いています。昔から多くの人に利用されてきたこの道の両脇には、様々な商店が立ち並んでいます。大山阿夫利神社に詣でる人はこの店々を眺めながら山頂へと向かう、という風景は江戸時代中期から続く光景...

岡山夢菓匠 敷島堂

岡山夢菓匠 敷島堂

地元に愛される店づくり  昨年2月に70周年を迎えた、竹久夢二本舗敷島堂株式会社二代目社長(現会長)の眞殿重喜氏に敷島堂の歴史を伺った。  昭和23年、初代眞殿冨重氏は店名を和歌の枕詞『敷島乃大和心を人とはば朝日に匂う山桜花』から引用し「敷島堂」として創業。昭和...

お菓子のステラ

お菓子のステラ

ケーキを通して成長を見守る  鹿児島県最北に位置し、熊本県に隣接する出水市は、冬には一万羽を超す鶴が訪れる「万羽鶴の里」として有名ですが、四百年前の町の面影を残す武家屋敷群が保存されるなど、豊かな自然の息づく風光明媚な歴史と文化のまちです。  その出水市高尾...

フローズンキャンディ

フローズンキャンディ

還暦超え新たな挑戦  昨年より、フローズンキャンディ(アイスキャンディバー)の製造販売を始めました。  夏場は、どうしても生ケーキの売上が伸びず、それが売上の減少に繋がっており、十数年前からソフトクリームの販売も始めましたが、秋田は、菓子店はもちろんのこと、...

スイーツバルでわくわくを創出

スイーツバルでわくわくを創出

グランシャリオ  山口県山陽小野田市の玄関口、小野田駅。駅を降りると地方によくある光景が広がる中でお洒落なケーキ屋さん「グランシャリオ」がオープンして3年になります。そのグランシャリオは昼間の営業を終えたあとはスイーツバルに変身。平日は23時、休日前は日付変...

新たな和菓子の伝え方

新たな和菓子の伝え方

和菓子の伝承と発展  当店は山梨県山梨市にある創業70年の小さな和菓子屋を営んでおります。私で三代目を迎え数多くの課題に直面してきました。それは人口減少やインターネット販売等による来店者数の減少、冠婚葬祭商品の簡素化など時代の変化やスピードに着いて行くのが精...