鳥取県菓子店の一覧

元気なお菓子屋さん紹介

元気なお菓子屋さん紹介

鳥取県八頭郡  今回は、鳥取県八頭郡の、元気なお菓子屋さんを紹介する。 ◆宮本製菓店(若桜町) 若桜学園の中学生と協力して「町おこし」のための新商品を開発中。来春の修学旅行の時に、東京の鳥取県アンテナショップで売り出すことを目指している。宮本製菓店には、若桜...

「羽衣伝説」の地に

「羽衣伝説」の地に

老舗・銘菓が集う  鳥取県中部地方には、三朝や関金、東郷、羽合など有名な温泉があり、倉吉市の玉川沿いに並ぶ白壁土蔵群は江戸、明治期に建てられた建物が多く、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。赤瓦に白い漆喰壁の家や石橋も残る風情ある町並みだ。  こ...

「生姜せんべい」と「おいり」

「生姜せんべい」と「おいり」

伝統の銘菓  鳥取市の代表的なお菓子の一つに「生姜せんべい」がある。緩やかな波状は、砂丘の風紋を、そして、刷毛でさっと塗られた生姜砂糖は、砂丘にうっすらと降り積もった雪、あるいは日本海の白波に見立てている。  かつて鹿野城主の亀井公が朱印船貿易により東南アジ...

倉吉市新名物「餅しゃぶ」

倉吉市新名物「餅しゃぶ」

本業専念が一番の夏枯れ対策  鳥取県の中央にある倉吉市の新しい名物は「餅しゃぶ」だ。薄く切った長方形の餅を、まるで牛肉のように、しゃぶしゃぶと熱いだしをくぐらせる。だしと相まって絶妙な味。口の中で溶ける。野菜を巻いて食べるのが通だといわれる。  明治時代の町...