高知県菓子店の一覧

西川屋老舗

NEW!西川屋老舗

脱・入りづらいお店  ある日、弊社の女将が若いお客様からこう言われたそうです。  「もっと入りづらいお店だと思っていました」  和菓子の専門店は、茶道の心得があるような、オシャレな趣味がある人達の行くもので、高級そうで、入るのに勇気が要る…。  菓子屋である私...

銘菓創園 桂

銘菓創園 桂

銘菓〝蔵出し〟誕生への秘話  高知は全国有数の酒の消費量が多い県です。皆んなとよく酒を呑む、私自身も大好きです。酒の肴も鰹の「タタキ」をはじめ美味しい「つまみ」が沢山有る。宴会が始まるとまずビールで乾杯、ひとしきり呑んだら日本酒「地酒」に変わる。  十数年前...

㈲七福堂製菓

㈲七福堂製菓

ご兄弟手を取り合って…  高知市には高知県食品工業団地という団地があります。昭和38年に、国・県等の補助を受け認可設立された場所でございます。全国の中でも、食品を専門にした工業団地としては早い方であったと思われ、今現在でも食品関連の製造業者が20社ほど工場を持っ...

高知県室戸市 バイキング吉岡

高知県室戸市 バイキング吉岡

過疎地で頑張るお菓子屋さん  四国の最南東端室戸市、かつてまぐろ漁で栄えた時の人口は3万人。現在は、1万3000人まで減少している。その中で店主の吉岡慎一氏(48歳)と母の朋子さんで切り盛りしている。  創業は昭和44年。創業時は吉岡菓子店の店名で始めたが、イン...

菓処 桜いろ

菓処 桜いろ

ユニークな試み、ギャラリーのある和菓子店  高知市の夏の祭典「よさこい祭り」が8月9日の前夜祭・納涼花火大会(4000発の大輪の打ち上げ花火)を皮切りに開幕。10日・11日(2日間)の祭り本番では約1万8千人もの踊り子が高知市内16ヶ所の競演場、演舞場に繰り出し...

上原菓子舗

上原菓子舗

地元に密着した和洋菓子店  高知県四万十市は応仁の乱を機に京都から下向した一條教房公から始まる土佐一條家が町を形成。この歴史のある町を中心に清流四万十川と共に歩んできた地域で四万十川橋(地元では有名な赤鉄橋)の橋のたもとで永年商いをされている上原菓子舗さん...

御菓子処おおいし

御菓子処おおいし

和菓子一筋に…  高知県西部に位置する清流四万十川は日本最後の清流と言われ、その名を全国に知られております。その川が流れるめぐまれた地、四万十市(旧中村市)は室町時代ごろに街が形成されたと言われ、街の中心部は碁盤の目のような街並みで「土佐の小京都」と呼ばれ親...

㈲吉野屋本舗

㈲吉野屋本舗

お土産菓子舗が新たな挑戦へ  この春、高知は全国一早く桜の開花宣言が出されました。3月の終わり頃には桜も散り始め、本来ならば4月初めのお花見シーズンには葉桜となってしまい、あっ…という間に季節が過ぎ去ってしまったように感じられたことでした。  さて、今回は高...

オオクラ製菓

オオクラ製菓

品質にこだわった伝統菓子  土佐の古い銘菓として、干菓子といわれる〝ケンピ〟と〝中菓子〟がございます。この干菓子は堅いところから堅干と名付けられ、広く江戸の時代から一般にも売り出されておりました。  今や高知の古いお菓子の一つとして全国的にも知られております...

門前の和菓子処 ‟和田”

門前の和菓子処 ‟和田”

土佐国一ノ宮  土佐唯一の大社、土佐神社(土佐国一ノ宮)の創建年代は明らかではない。しかし、御祭神、味鉏高彦根神(一言主神)を土佐に流したという雄略天皇は5世紀後半の人物で、土佐国では祭祀は同時代に始まったと推測されている。その後、都佐坐神社の名で土佐国の...