高知県菓子店の一覧

オオクラ製菓

オオクラ製菓

品質にこだわった伝統菓子  土佐の古い銘菓として、干菓子といわれる〝ケンピ〟と〝中菓子〟がございます。この干菓子は堅いところから堅干と名付けられ、広く江戸の時代から一般にも売り出されておりました。  今や高知の古いお菓子の一つとして全国的にも知られております...

門前の和菓子処 ‟和田”

門前の和菓子処 ‟和田”

土佐国一ノ宮  土佐唯一の大社、土佐神社(土佐国一ノ宮)の創建年代は明らかではない。しかし、御祭神、味鉏高彦根神(一言主神)を土佐に流したという雄略天皇は5世紀後半の人物で、土佐国では祭祀は同時代に始まったと推測されている。その後、都佐坐神社の名で土佐国の...

~武市神栄堂~

~武市神栄堂~

日常の和菓子を大切に…  高知市から国道55号線を室戸方面へ車で40分ほど行ったところ、香南市香我美町は黒潮おどる土佐湾を目の前に臨む豊かな自然の恵みにあふれた土地です。その国道沿いに店舗を構えて商いをされている武市神栄堂さんを訪ね、お話を伺わせていただきました...

㈲右城松風堂

㈲右城松風堂

四万十銘菓「筏羊羹(いかだようかん)」  高知県四万十市(旧中村市)の中心をゆったりと流れる四万十川は、日本列島に残された随一の清流と言われ、延々196㎞にも及ぶ河川です。  お店のあるここ四万十市は土佐の小京都と言われており、「応仁の乱」で京の都を逃れてき...

和菓子処 一福

和菓子処 一福

お菓子を買っていっぷく  高知市は8月9日から4日間〝第62回よさこい祭り〟が開催されました。まず、8月9日に前夜祭と共に納涼花火大会で開幕し4000発もの花火が打ち上げられ夜空を彩りました。8月10日~11日は祭り本番で205チーム約18,000人の踊り子が全...

頑張る2代目社長

頑張る2代目社長

有限会社 黒岩味好堂  高知県が力を入れて取り組んでいる観光産業の中、県下の観光地に隣接した土産物店や駅のキヨスク、またホテル旅館の売店でよくお見かけするお土産菓子の製造卸を営んでいる有限会社黒岩味好堂さんへ訪問し、お話を聞かせていただきました。  初代黒岩...

「餅一筋に120余年」の店

「餅一筋に120余年」の店

有限会社 中納言  高知市中心地の大橋通商店街に店舗を構える有限会社中納言さんを訪問し、取材させていただきました。  創業は明治20年頃、現在の場所において初代安藤治三郎氏が〝もち・だんご〟などの商いを店先でおこなったのが始まりになります。今回お話しをしていた...

我社の人気銘菓

我社の人気銘菓

酒の国土佐で試行錯誤  今から35年前、この菓子は誕生した。土佐は酒の国、男性も女性も良く酒を飲む、『日本全国酒飲み音頭』ではないが、嬉しいにつけ、悲しいにつけ、すぐ酒を飲む、特に男性は、甘い物は子供や女性の食べ物だと思っている。この菓子はそんな酒好きな人に...

天神橋通商店街 新月菓子舗

天神橋通商店街 新月菓子舗

味のある和菓子店  高知市内の中心商店街の一つに天神橋通商店街があり、その通りに小さいながらも名の通った和菓子店がございます。今回は、その二代続く小売専門のお店「新月菓子舗」をお訪ねいたしました。社長であります西村祥一さんは高知県菓子工業組合の会計理事を永...

宿毛市 森福助堂

宿毛市 森福助堂

「寒菊の里」によせて  私は、高知県の西南端宿毛(すくも)で和洋菓子の店を営んでいます。  宿毛市は、高知・愛媛県境に位置する温暖な気候と豊かな自然が満喫できる町です。  また、雄大な自然に育まれた宿毛は城下町として長い歴史を誇り多くの史跡や文化財が残ってお...