神奈川県菓子店の一覧

想いを繋いで進化し愛され続けるクルミッ子

想いを繋いで進化し愛され続けるクルミッ子

 六月初旬の梅雨晴れの日に神奈川県で指折りのお菓子屋、創業六十七年の株式会社鎌倉紅谷にお邪魔致しました。いつもは個人店主のお店に訪問していたのですが会社に伺うのは初めてでしたので担当の方と応接室に入室した時はとても緊張致しました。社員の方々の爽やかな挨拶の...

松月堂

松月堂

横浜が誇る老舗の和菓子店  横浜駅から市営地下鉄で一駅の三ツ沢下町に降り立つと幅広い道路に出た。『松月堂』に行きたいと尋ねた人に「この道の下を地下鉄が通っているんだよ」と教えて頂いた。  駅から五分弱歩くと、歴史を感じる老舗の構えの「松月堂」に着いた。店では...

御菓子司 うさぎや

御菓子司 うさぎや

横浜松原商店街の人気和菓子店  横浜駅からバスで15分ほどのところにある松原商店街は、店主が横浜産の野菜や神奈川県や伊豆半島の新鮮な魚介類を自分で仕入れて自分で売るという店が並んでいる街です。そしてその材料で作られた惣菜・漬物・衣類や日用品なども並んでおり松...

菓子司 杵若

菓子司 杵若

西湘の地に根付く老舗  連日、真夏の様な暑さが続く梅雨入り前の6月上旬に平塚にある菓子司「杵若」を訪ねました。平塚と言えば、七夕まつりが全国的に有名な地なので、想像力を働かせていたのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で、全面的に夏まつりが中止になり自粛...

地域と共に歩む「名月」

地域と共に歩む「名月」

横浜金沢ブランドを守る  横浜駅から電車で30分ほどの六浦駅を下車して、徒歩約3分の所に和菓子店『名月』は在り、清楚な雰囲気の店構えの店内には色とりどりな沢山の御菓子が並んでいました。  私が訪れた時、齊藤潔社長は実習生に「巌くるみ」のお菓子作りを教えておられ...

大黒屋北川商店

大黒屋北川商店

家族の愛を感じる和菓子屋さん  川崎大師の近くに産業道路が通り、その通りに面した「産業道路駅」から10分ほど歩くと閑静な住宅街になります。多摩川土手が近くに見え、殿町という名前の由来も「昔、どこかの殿様が休憩するのに座った町」と、何か昔からの物語がありそうな...

菓子の老舗 嶋清

菓子の老舗 嶋清

三崎港に息づく  「あなたがいつか話してくれた岬を僕は訪ねて来た」って言うフレーズが頭の片隅を通過していくような梅雨の合間の爽やかな晴天にバスに揺られながら、本日の目的の三崎港にある菓子の老舗 嶋清さんにお邪魔しました。現在の御主人の清道さんは「嶋清」の六...

「さのや」

「さのや」

伊勢原の歴史とともに歩む店  神奈川県伊勢原市は、大山古道が市内を貫いています。昔から多くの人に利用されてきたこの道の両脇には、様々な商店が立ち並んでいます。大山阿夫利神社に詣でる人はこの店々を眺めながら山頂へと向かう、という風景は江戸時代中期から続く光景...

「夢を与え、見て楽しんで、そして美味しい」菓子を

「夢を与え、見て楽しんで、そして美味しい」菓子を

 横浜駅からそう遠くない所に、昭和の時代から庶民の生活を支えてきた藤棚の商店街があります。その商店街の中で昭和13年から初代、2代目へと引き継がれた洋菓子店「ふらんすやま」は建物の外観、店内の造りも落ち着き、昭和49年開設した2階のティールームとともに瀟洒な大...

梅の香りに誘われて大倉山散策

梅の香りに誘われて大倉山散策

創業七十年 大倉山青柳 神奈川県繁盛店シリーズ②  今回、ご紹介する繁盛店は、横浜市港北区東急東横線大倉山駅前で、創業七十年和菓子一筋の「大倉山青柳」です。駅前と立地条件もよく、絶え間なくお客様が来店する間違いのない地域一番店。ご主人の田辺太一さんは組合の理事...