山梨県菓子店の一覧

三好堂

三好堂

家族で営む和菓子屋さん  南アルプス市は山梨県の国中地方に位置する市になります。市内には、富士山に次ぐ標高第2位の北岳が鎮座しており、登山客にも人気の市です。  また、果物も一年通して豊富に採れ、さくらんぼ、桃、ぶどう、すもも、柿、イチゴ、などなど県外からの...

早川ベーカリーのDNA

早川ベーカリーのDNA

洋菓子で幸せのお手伝い  「早川ベーカリー」は、1929年(昭和4年)に山梨県内で初めて洋菓子とコーヒーを紹介した店として創業しました。2019年で創業90年を迎えます。  小学校を卒業したら丁稚や見習いとして働きにでるような時代にバター、はちみつ、砂糖、卵と...

お菓子屋 清月

お菓子屋 清月

地域に愛され進化を続ける  山梨県の西側に位置する、南アルプス市。そこは清らかな水と美しい自然に囲まれた町です。「清月」はこの地に本店を構え、今年創業88周年を迎える和洋菓子店です。  一番人気の商品は、昭和61年の誕生より33年間愛され続けるロングセラーのイタリ...

新たな和菓子の伝え方

新たな和菓子の伝え方

和菓子の伝承と発展  当店は山梨県山梨市にある創業70年の小さな和菓子屋を営んでおります。私で三代目を迎え数多くの課題に直面してきました。それは人口減少やインターネット販売等による来店者数の減少、冠婚葬祭商品の簡素化など時代の変化やスピードに着いて行くのが精...

金精軒の「水信玄餅」

金精軒の「水信玄餅」

広告費0で売上げ倍増  本当にこんな事あるの?とおっしゃる方が在るかも知れませんが本当です。  当社の事例をお伝え申し上げ多くの菓子店さんが実践して頂けましたらと思います。その商品は、6月から9月までの土曜と日曜にだけ販売する「水信玄餅」です。今年の場合です...

菓子司とき田

菓子司とき田

地域に密着した素材を生かした製品作り  当店は山梨県南アルプス市に父が昭和四十六年に創業した、町はずれにある和菓子店です。父が一代で実績を重ねて礎を築いてきましたが二年前にその父も亡くなり、現在では和菓子とパンを主体に製造販売をしております。また山梨県菓子...

斉木製菓の取り組み

斉木製菓の取り組み

山梨県産品を使用したお菓子づくり  山梨は四方を山に囲まれ、その中心に甲府盆地があります。気候は夏は暑く、冬は寒い。そして、一日の気温の差が大きいという特長があります。その気候のため、農作物は大変おいしく、特にぶどう、桃、米等は全国的に大変おいしいと高い評...

地産地消の菓子づくり

地産地消の菓子づくり

南アルプス市の果物を生かして  和洋菓子を約50種類、製造販売しています。誰もが気軽に買い求めやすく、食べて笑顔になれるそんな菓子を作れるよう日々努力しています。  私の住む南アルプス市は、さくらんぼ、桃、ぶどうなどに代表される果樹地帯なので色々な果物の加工を...

夫婦二人三脚で営む明治軒

夫婦二人三脚で営む明治軒

生涯現役の菓子作り  山梨県南アルプス市小笠原は江戸時代より富士川舟運の陸路として信州と駿河を結ぶ駿信往還の宿場町・商店街として栄えてきました。現在の国道五十二号線です。  その小笠原に㈲明治軒があります。創業は大正五年で来年には創業百周年を迎えます。店の前...

あべかわ餅、雑感

あべかわ餅、雑感

黒蜜をかけるのが山梨流    山梨の、特に甲府盆地では、お盆の時季にあべかわ餅を食べる習慣があります。「あべかわ餅」というと静岡名物で、つきたてのお餅にきな粉と上白糖をまぶしたものと、小豆のこし餡を絡めたものの2種類を詰め合わせたものを、イメージされる方...