山梨県菓子店の一覧

金精軒の「水信玄餅」

金精軒の「水信玄餅」

広告費0で売上げ倍増  本当にこんな事あるの?とおっしゃる方が在るかも知れませんが本当です。  当社の事例をお伝え申し上げ多くの菓子店さんが実践して頂けましたらと思います。その商品は、6月から9月までの土曜と日曜にだけ販売する「水信玄餅」です。今年の場合です...

菓子司とき田

菓子司とき田

地域に密着した素材を生かした製品作り  当店は山梨県南アルプス市に父が昭和四十六年に創業した、町はずれにある和菓子店です。父が一代で実績を重ねて礎を築いてきましたが二年前にその父も亡くなり、現在では和菓子とパンを主体に製造販売をしております。また山梨県菓子...

斉木製菓の取り組み

斉木製菓の取り組み

山梨県産品を使用したお菓子づくり  山梨は四方を山に囲まれ、その中心に甲府盆地があります。気候は夏は暑く、冬は寒い。そして、一日の気温の差が大きいという特長があります。その気候のため、農作物は大変おいしく、特にぶどう、桃、米等は全国的に大変おいしいと高い評...

地産地消の菓子づくり

地産地消の菓子づくり

南アルプス市の果物を生かして  和洋菓子を約50種類、製造販売しています。誰もが気軽に買い求めやすく、食べて笑顔になれるそんな菓子を作れるよう日々努力しています。  私の住む南アルプス市は、さくらんぼ、桃、ぶどうなどに代表される果樹地帯なので色々な果物の加工を...

夫婦二人三脚で営む明治軒

夫婦二人三脚で営む明治軒

生涯現役の菓子作り  山梨県南アルプス市小笠原は江戸時代より富士川舟運の陸路として信州と駿河を結ぶ駿信往還の宿場町・商店街として栄えてきました。現在の国道五十二号線です。  その小笠原に㈲明治軒があります。創業は大正五年で来年には創業百周年を迎えます。店の前...

あべかわ餅、雑感

あべかわ餅、雑感

黒蜜をかけるのが山梨流    山梨の、特に甲府盆地では、お盆の時季にあべかわ餅を食べる習慣があります。「あべかわ餅」というと静岡名物で、つきたてのお餅にきな粉と上白糖をまぶしたものと、小豆のこし餡を絡めたものの2種類を詰め合わせたものを、イメージされる方...

和洋菓子に特産品を活用

和洋菓子に特産品を活用

プリンや団子がヒット商品に  山梨県北杜市武川地区の特産米である農林48号は、冷めても美味しく、ふっくらとした柔らかさを長時間キープできることから、さまざまな食材として重宝されている。国道20号・牧原交差点を横手地区方面に入り、約50メートル先にある和洋菓子店「秋...

菓子工房 くるみや

菓子工房 くるみや

地域に密着した焼菓子専門店  お客様がお店に入ってくると同時に聞こえてくる「わ~いい香り」その商品は、香ばしく焼き上げたアップルパイの香りです。お店は自家製のパイやバームクーヘン、パウンドケーキなどの洋菓子から白餡が入ったクルミパイ、どら焼きなどの和菓子も...

三代目の和菓子屋

三代目の和菓子屋

早川製菓の出来る事  弊社、早川製菓は、昭和20年に朝生菓子専門の和菓子屋として桃・葡萄・各種フルーツの生産が盛んである山梨市にて開業。私(現代表)で三代目となります。「美味しい・楽しいお菓子をより多くのお客様に」をテーマに日々お菓子作りの研究・開発を行って...

2011.01.15

山梨のワイン…和菓子でエコ

 当店は、明治四十二年甲府市の西方、南に富士山、西に南アルプス連峰、北に八ッ岳に囲まれた地に、初代飯野巻次郎により、開業致しました。二代目光丙、三代目政光 四代目順一、現在は、政光の妻と、順一の妻で、製造、...