山口県菓子店の一覧

廃業を引き継いだ清風亭

廃業を引き継いだ清風亭

とにかく続けることが今の目標  やまぐち幕末ISHIN祭。来年迎える明治維新150年に向けて山口県では高杉晋作を公式キャラクターに様々な観光キャンペーンの取り組みを行っています。その高杉晋作が眠る墓所「東行庵」。梅や菖蒲に紅葉、池には優雅に泳ぐ鯉といった四...

家族で湯本温泉の菓子を守る店

家族で湯本温泉の菓子を守る店

吉冨幸進堂  日本海に面した海を望む豊かな自然景観を持つ山口県長門市。  1427年に開湯した湯本温泉は長州藩の藩主が湯治に訪れたと言う歴史を持つ長門市五名湯を代表する温泉街です。長門市は日露首脳会談の舞台となったこともあり、またCNNの日本の最も美しい場所...

せめんだるの由来

せめんだるの由来

菓子の数だけエピソードがある  とある日、セメント工業都市の景観研究をされる関西の大学教授から一通の質問メールが届いた。山陽小野田市に実地調査の際、お買い求めいただいた「せめんだる」という当店の看板商品(最中)に係わること。  セメント樽でなくせめんだると呼...

ふるさとを紡ぐ菓子

ふるさとを紡ぐ菓子

地元の素材を取り入れて  日本海と瀬戸内海に囲まれた山口県。日本海側は90キロに及ぶ北長門海岸国定公園に指定され、勇壮な海岸美を形成している下関市豊北町。油谷湾に続く粟野川は1月に青海苔で川が真っ青に染まるほどの一大産地として知られています。  その粟野地区で...

ロイヤルからヤクシジへ

ロイヤルからヤクシジへ

新しい工房兼店舗をオープン  昭和48年創業の「ロイヤル」。思いの詰まったブランデーケーキをはじめ、先代の作る伝統的なお菓子の数々と46歳の薬師寺隆シェフが手掛ける創作洋菓子で、市民に広く親しまれているお店ですが、このほど宇部市イノベーション大賞を受賞し、市内...

文久創業 亀の甲せんべい老舗 江戸金

文久創業 亀の甲せんべい老舗 江戸金

 今回訪れたのは山口県の西部の中核市、下関市です。下関市は関門海峡を挟んで九州と対峙する位置にあることから、古くより陸や海における交通の要地でありました。歴史でいえば、壇ノ浦の合戦、巌流島の戦いが有名かと思います。  その下関で幕末から今日まで商売を続けて...

老舗「松琴堂」

老舗「松琴堂」

一子相伝を守る細腕繁盛記  自然と歴史と人が織りなす交流都市、下関。西は日本海、南は瀬戸内海。人口28万人足らずの本州最西端の市です。関門海峡や角島の自然に毛利家をしのぶ長府城下町の歴史。新鮮な海産物が揃う唐戸市場の賑わい、釜山を思わせる焼肉店がひしめくグリ...

和菓子から「笑」菓子へ

和菓子から「笑」菓子へ

~「わがし」から「わらかし」へ~  瀬戸内海に面した重化学工業で栄える周南市徳山に店を構えて50余年。パイまんじゅうの元祖で知られる御菓子司水木さんをご紹介します。  初代岩﨑義人氏がパイまんじゅうを考案したのが創業当時のこと。バターが希少な時代、西洋を取り入...

創作洋菓子のロイヤル

創作洋菓子のロイヤル

伝統の洋菓子を親子で守り続ける店  昭和48年、大分出身の薬師寺文夫氏が洋菓子店「ロイヤル」を開業するに際して選んだ地は、山口県宇部市でした。炭鉱があり、町が栄え、一旗あげるに志を持って臨むに最適の場所でした。市内に洋菓子店は3店のみ。ケーキに生クリームの製...

みつや・トロアメゾン

みつや・トロアメゾン

より良いお菓子と人づくり  山陽小野田市の厚狭と呼ばれる自然いっぱいの町で、創業して22年になる「みつや・トロアメゾン」を訪ねました。「より良いお菓子と人づくり」を企業理念に、人口が65000人足らずの町で、洋菓子と言う世界において「地域にこの店がある」と遠...