富山県菓子店の一覧

『伝統と革新を』

『伝統と革新を』

御菓子司 こし村百味堂  私が家族で営む『御菓子司 こし村百味堂』は、私の祖父が越中文化発祥の地、高岡市伏木で創業し、約80年を迎える店です。  昨年、2代目の父より私へと代替わりをしたことをきっかけに、改めて今後について、一つ一つの菓子から、御客様への提供の...

新商品「おわらパフェ」

新商品「おわらパフェ」

コロナ禍の一つの取り組み  富山県富山市八尾町の伝統行事【おわら風の盆】は富山市八尾町にて、毎年9月1日~3日にかけて行われ、例年20万人前後の観光客が訪れています。おわらは元禄15年(1702)より始まったとされており、八尾町でおわらに係る私達にとってはとて...

ひいなと雛形

ひいなと雛形

和菓子と西陣織の共同創作  思い起こせば2017年の初夏に開催された、地元の呉服商である牛島屋様の代替わりの展示会「継承展」での出会いが始まりでした。いつも私にとっての学びの機会をいただく牛島屋代表の武内孝憲様のお誘いで、会場に設えられた空間にて上生菓子の...

ごろっとじゅれ

ごろっとじゅれ

自社加工が叶えた夢のコラボ  昌栄堂は富山県黒部市に本店をかまえ今年で創業64年を迎えます。初代松田昭吉が考案した「西瓜もなか」は、地元「入善ジャンボ西瓜」を独自製法で加工し、白あんに練りこんだラグビーボールの形状の最中で、現在も郷土銘菓としてお客様に喜ばれ...

大野菓子店

大野菓子店

富山オリジナルの食材にこだわって  富山といえば「越中富山の売薬さん」。富山市では「富山のくすり」の伝統を生かし、古くから健康面で効果があるとされる富山県産の食材を使用したからだにやさしい料理等を「富山やくぜん」に認定しています。富山県菓子工業組合の組合員...