宮崎県菓子店の一覧

2代目として見えてきた新たな目標

NEW!2代目として見えてきた新たな目標

職人歴10年間を振り返って  お菓子のよしだ家は宮崎市佐土原町にあり、今年で創業39年を迎えます。家族経営で地域のお客様に愛される店舗づくりに日々精進しています。一番人気は小麦生地に上品な甘さのこし餡を包み込んだ「佐土原まんじゅう」です。他にも佐土原地区に古く...

菓子匠壽康庵

菓子匠壽康庵

コロナ禍を乗り切るために  私共、菓子匠壽康庵は創業55年あまり、先代の社長が東京で洋菓子の修行をし「洋菓子のボストン」を立ち上げ昭和53年、周りの反対を押し切り、「菓子匠壽康庵」に屋号を変え和菓子を中心とした店構えで再オープンしました。今は和菓子6割、洋菓子...

押川春月堂

押川春月堂

ケーキとパンのコラボ商品  押川春月堂は、まだ砂糖が配給制で貴重だったと言われる昭和元年(1926年)に宮崎県川南町に和菓子屋として創業しました。  以来、地元に根付いたお菓子づくりをつねに心がけ、歴史ある伝統和菓子から最新の洋菓子まで、様々な種類のお菓子を...

浅井万十店

浅井万十店

地域に根差した老舗の菓子屋  先代の祖父、浅井藤平がパン屋で修業した経験を生かし、酒まんじゅうを製造、卸販売を開始したのが、昭和25年5月でした。今年で70周年を迎えることができました。  2代目の父親、柚木利彦代表が試行錯誤しながら酒まんじゅうを時代に合った商...

㈲日野米菓

㈲日野米菓

最中種の将来を考える  宮崎牛と霧島焼酎で有名な都城市は、宮崎県と鹿児島県の中間地点にあたる主要都市です。この都城市にて最中種に携わって80年の㈲日野米菓があります。原料がもち米のため、餅米を使った商品(餅、あくまき)を先代社長が始めました。どの商品も昔なが...

御菓子司 上野

御菓子司 上野

にっぽんの宝物JAPAN準グランプリ獲得  私は、宮崎菓業青年会会長、御菓子司上野三代目上野正貴と申します。創業70年のお菓子屋です。私は、昨年の11月7日にありました、にっぽんの宝物宮崎県大会に出展しました。にっぽんの宝物とは、事業者自身によるプレゼンテーシ...

御菓子処 光仙

御菓子処 光仙

街市で見つけた老舗  宮崎市中心街の一番街と若草通りにて、毎月第4土曜日に開催される街市に御菓子処光仙の店主浜砂盛光さんを見つけました。街市とは「宮崎の佳い食」で街を、そして宮崎を元気にしましょう!という宮崎商工会議所の協力による街市実行委員会主催のイベン...

株式会社 富士製菓・富士食品

株式会社 富士製菓・富士食品

宮崎から世界へ  弊社は昭和43年に父の篠原富士朗が宮崎市に創業しました。ういろう、白玉まんじゅう、酒まんじゅうで創業した当初は資金的にも、人的にもなかなか順調に集めることができませんでした。親戚や友人の力を借りてお店を切り盛りし、宮崎駅前や各地のイベントな...

みやざきのおいも屋さん㈲武田製菓

みやざきのおいも屋さん㈲武田製菓

20種類のさつまいものお菓子  宮崎市の春を告げるイベント、プロ野球とJリーグの春季キャンプが始まりました。宮崎は多彩なスポーツ施設がありプロ、アマを問わずあらゆる競技のチームがキャンプ、合宿、トレーニングに利用されています。  その中の福岡ソフトバンクホーク...

「幸せおすそわけ」

「幸せおすそわけ」

 とにかく宮崎の八月は暑かった。寝苦しい夜は新聞が届く朝が待ち遠しい。などと言った人がいますが、ようやくのんびりした日曜日の朝、驚きました。地方紙の一面に組合員さんの写真と記事があったのです。紹介したいと思います。 一歳誕生日に無料ケーキ 子どもが初めて迎...