宮城県菓子店の一覧

伊達瓦せんべい本舗一茶

伊達瓦せんべい本舗一茶

仙台城の歴史にちなんだ名物せんべい  二人目は、東日本大震災以降の困難な時期にも宮城県青年部を支え続けた前部長(現顧問)の佐藤明さん。  佐藤明さんが代表取締役社長を務める「伊達瓦せんべい本舗一茶」(いっさ、有限会社一茶)は、大正12年に宮城県仙台市青葉区宮町...

喜久乃家

喜久乃家

地域に根差し、長年地元のお客様に愛される  今回は、東北・北海道ブロックの宮城県菓子工業組合青年部を牽引されているお二方とその会社(店舗)に訪問させていただきました。  一人目は、実直な人柄でリーダシップを発揮し宮城県青年部の現部長を務めております鈴木政行さ...

延命餅本舗

延命餅本舗

都会化が進む仙台駅周辺にある  創業は1930年(昭和5年)。今年で87年という歴史のあるお餅屋さんで、当県組合常務理事の今野英夫さんが三代目を継承している。仙台駅東口から近くそしてお寺さんが多い地域でもある。店頭に並ぶ商品は草大福、田楽餅、桜まんじゅう。そ...

郷土の文化遺産を銘菓に

郷土の文化遺産を銘菓に

鳴子温泉の和洋菓子店 大坂屋  晩秋の鳴子温泉を訪ねました。  宮城県の大崎地方北西部に位置し紅葉の時期には最高の癒しが待っている、ほっこりとした「いで湯の里」に大坂屋さんの看板を見つけ寄らせて頂きました。  店主の久保原六郎さんは和洋菓子店を継いで早や40数年...

和菓子司 和楽

和菓子司 和楽

和菓子一筋65年 傘寿どこ吹く風  畠山保雄さん81歳の人生は、昭和25年5月から宮城県内の老舗和菓子店などで厳しい修行を積まれ昭和54年独立開業「和菓子司和楽」を営んでおります。  四季それぞれの自然を取り入れた和菓子や洗練された茶道用の菓子等伝統を継承「人は心穏...

仙台駄がし本舗 日立家

仙台駄がし本舗 日立家

ちゃっこいちゃっこでおちゃっこすっぺし  仙台駄がし本舗日立家は、宮城県仙台市で「仙台駄がし」や「ゆべし」と言った昔ながらのお菓子や、仙台名物〝牛タン〟をパイ菓子にした「仙台パイ」、宮城県産野菜を原料にした「ベジちゃっこ」などの新しいお菓子で皆様に笑顔にな...

甘陣本舗 〝姉妹で力をあわせて…〟

甘陣本舗 〝姉妹で力をあわせて…〟

震災報告 石巻偏  2011年3月11日東日本大震災が起きたとき、石巻市街東南に位置し、石巻港に近い店舗「甘陣」(店主・千葉寿子さん)におりました。今まで経験したことの無い大きな揺れに心配した近所の人達がお店の前に集まって来たので、皆で近くの高台に避難しまし...

“祈り”前進あるのみ

“祈り”前進あるのみ

お嬢様の包装デザインと共に   宮城県北東部に位置する漁港で有名な気仙沼「㈲菓子舗うつみ」さんのお店にお伺いしました。観光客も少しずつ戻ってきているそうですが風景はまだまだ歯抜け状態、工事の車両がほこりを巻き上げ行き交う道路、水産関係も50%くらいしか稼動し...

オリーブをスイーツに!

オリーブをスイーツに!

商品開発で震災復興を  宮城県南に位置し、温暖な亘理町、冬でも雪が少なく、気温は仙台と比べ年間を通して1~2度は違います。特産品は、「いちご、りんご、アセロラ等」の菓子の原料に最適な果物類と広大な田園地帯が広がり、海に近く、荒浜漁港で取れる鮭で秋期限定の「...