和歌山県菓子店の一覧

大人気の闘鶏まんじゅう

大人気の闘鶏まんじゅう

紙相撲で遊べる工夫も  和歌山県田辺市は平成28年、熊野古道ルートにある闘鶏神社が世界登録遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が追加登録をされた。田辺市下屋敷町の老舗和菓子店「二宮」が闘鶏神社にちなんだ「闘鶏まんじゅう」を開発、観光客に大変な人気を受けている。  源...

紀州銘菓吉宗ポテト 人気上昇

紀州銘菓吉宗ポテト 人気上昇

将軍就任300年で脚光  紀州藩主だった吉宗が八代将軍に就任して300年を迎える今年、㈲マニエールが22年前から販売する「吉宗ポテト」が一躍脚光を浴びている。  辻岡秀浩社長と辻岡成晃専務が和歌山市に観光銘菓が少ないので名物になるお菓子を作ろうと新製品の開発に着...

「紫香庵」 体験教室

「紫香庵」 体験教室

和菓子の魅力を子どもたちに  ニュース和歌山2013年1月12日号に記載された素晴らしい記事が載っていましたので紹介します。和歌山市役所近くで和菓子店「紫香庵」を営む須賀良知さんが学校や地域のイベントで和菓子作りを始めて5年ほどになる。自分で作っておいしく食...

和歌山県紀州田辺市「富美堂」

和歌山県紀州田辺市「富美堂」

夫婦で守り続けて100年  明治38年祖父森山幸二氏が紀州田辺市で和菓子の店「富美堂」を創業、2代目光正氏の跡を3代目昌彦氏が100年余りの伝統を受け継いでいる。  東京経済大学を卒業と同時にこれからは洋菓子の時代が来ると逸早く察知し東京都内の洋菓子店で4年間...

和洋菓子店「紫香庵」

和洋菓子店「紫香庵」

「たままんぢゅう」好評発売  乗降客の減少で廃線寸前だったJR和歌山駅から紀の川市貴志川駅までのミニローカル線に三毛猫の「たま駅長」が就任、テレビ、新聞、雑誌などのマスコミが押しかけ話題沸騰となり全国各地から、たま電車に乗って「たま駅長」見学の観光客が増え...