千葉県菓子店の一覧

御菓子司 龍泉堂

御菓子司 龍泉堂

現代の名工 最後の弟子  千葉県銚子市。  過去にNHKの朝の連続テレビ小説の舞台となったことで漁業と醤油の町として知られているが、ここに一軒の和菓子店がある。  合資会社龍泉堂。昭和29年5月創業の老舗だ。  現在3代目の曽根田勝氏は和菓子技能検定一級を取得し...

千葉とみい

千葉とみい

「ピーナッツサブレー」が千葉県内のユニクロで無料配布  2020年6月11日から25日の期間で開催されたユニクロ誕生感謝祭の企画の中にある、〈お店でもらえる「全国ご当地銘菓プレゼント」〉にて、千葉県は弊社の「ピーナッツサブレー」が選ばれました。千葉県内にあるユ...

和菓子みねじま

和菓子みねじま

凄腕職人の繁盛店   千葉県市原市光風台。 閑静な住宅街のある小湊鉄道光風台駅のほど近く、一軒の和菓子屋がある。 『和菓子みねじま』 一級和菓子製造技能士峯島基郎氏が営む和菓子専門の繁盛店だ。 平成元年に、峯島氏の父である先代が、パンと和菓子の店として創業した...

南房総いとを菓子 盛栄堂

南房総いとを菓子 盛栄堂

『さざえ最中』オブジェが目印  国道128号線。 千葉県茂原市から館山市まで続く外房の大動脈ともいえるこの道路をひたすら進んで行くと、やがて右手に大きなさざえの形をした最中のオブジェが見えてくる。  『南房総いとを菓子 盛栄堂』  昨年11月に移転リニューアル...

新店舗・オープン 融資・ものづくり補助金活用

新店舗・オープン 融資・ものづくり補助金活用

菓子屋こそが地方活性化の起爆剤に  大正3年創業、曾祖父の代から続く私のお店は自分で4代目。今まで営んできた店舗は駐車場が狭く土地は親戚からの借地、お店の移転は3代目である父の代からの「悲願」でした。父の時代にも移転を計画していたらしいが様々な理由により断...

成田 なごみの米屋總本店

成田 なごみの米屋總本店

厄よけ・招福を願い和菓子教室を開催  和菓子の日を前に6月15日、成田市上町のなごみの米屋總本店で「和菓子の日 お菓子教室」を開催した。この菓子教室は、和菓子の日にちなんで、日本の伝統文化に親しみをもってもらおうと無料で企画された。  この企画は平成24年に始ま...

成田 なごみの米屋總本店

成田 なごみの米屋總本店

全国老舗和菓子店掛け紙・包装紙展  全国各地の老舗和菓子店の掛け紙や包装紙を紹介する企画展が、成田市の「なごみの米屋總本店」の敷地内にある「成田羊羹資料館」で9月29日まで開催されている。  当館では、北海道から九州まで7地域に分けて27店舗56点の掛け紙、包装紙...

黒船菓子店  銘菓「ジャムロール」

黒船菓子店 銘菓「ジャムロール」

伝統の味を守る三代目 (繁盛店紹介)  茂原市は仙台市、平塚市と並ぶ七夕まつりでにぎわう千葉県の中核都市です。  その中心街にあり、二代目オーナー谷川悌子氏を先頭に息子さん二人、従業員五名で頑張っている洋菓子店です。  初代谷川初太郎氏は、横須賀市で修行され、...

御菓子司 麻布 菊園

御菓子司 麻布 菊園

毎日三百人のご来客  千葉支部長の宮島淳郎氏のお店、「御菓子司 麻布菊園」にお邪魔した。  場所はJR都賀駅からバスで10分の郊外である。雨が降る平日の15時にもかかわらず8台分ある駐車場は常にいっぱいで、店内では販売員3名がフル稼働していた。  菊園さんは、東...