各地の菓子店探訪の一覧

株式会社 富士製菓・富士食品

NEW!株式会社 富士製菓・富士食品

宮崎から世界へ  弊社は昭和43年に父の篠原富士朗が宮崎市に創業しました。ういろう、白玉まんじゅう、酒まんじゅうで創業した当初は資金的にも、人的にもなかなか順調に集めることができませんでした。親戚や友人の力を借りてお店を切り盛りし、宮崎駅前や各地のイベントな...

頑張れ青年部!

NEW!頑張れ青年部!

中部ブロック長を訪ねて 静岡県菓子工業組合  中部ブロック青年部長に就任した戸塚裕一氏は静岡市清水区楠新田にある株式会社「末廣」の専務取締役を務める。「末廣」は父親で社長の輝夫氏が昭和39年現在地で創業、店舗は国道一号線沿いの好立地条件にあるが創業当初から和菓...

菓子司つじや

NEW!菓子司つじや

秋田県南の引き菓子文化を守る  秋田県南にある大仙市大曲は、8月最終土曜日に70万人を集める日本一の花火大会「大曲の花火」で有名です。国内最高水準の技術を誇る花火製造会社が5社もあり、日本一の花火のまちと称されています。  「菓子司つじや」はその花火のまちで、...

元祖仙台駄菓子本舗 熊谷屋

NEW!元祖仙台駄菓子本舗 熊谷屋

江戸時代から続く、素朴でほろ甘い歴史  昔ながらの懐かしい駄菓子は、仙台を代表する菓子として全国的に有名です。元祖仙台駄菓子本舗熊谷屋(くまがいや)は、仙台藩の伊達文化とともに発展した老舗菓子屋で、創業元禄八年(1695年)、終始一貫して駄菓子の製造販売を...

菓子の老舗 嶋清

NEW!菓子の老舗 嶋清

三崎港に息づく  「あなたがいつか話してくれた岬を僕は訪ねて来た」って言うフレーズが頭の片隅を通過していくような梅雨の合間の爽やかな晴天にバスに揺られながら、本日の目的の三崎港にある菓子の老舗 嶋清さんにお邪魔しました。現在の御主人の清道さんは「嶋清」の六...

有限会社 松栄堂

NEW!有限会社 松栄堂

伝統の技術を再発見しよう  我が国日本は、今年五月に新天皇が御即位されました。そして年号も令和となり、新しい時代へとなりました。今、国内は新しい時代への移り変わりで沸き立っております。  日本では多種多様な分野での技術が発展していますが、和菓子業界も同じで、...

地元に根差した まんじゅう乃池田堂

地元に根差した まんじゅう乃池田堂

「常在菓道」の心得  玉名市は、熊本県西北部に位置し、天水町はその中でも、南西部にある町です。  古くからみかんの栽培が行われ「みかんの町」としても知られており、ゴールデンウイーク頃にはみかんの花の香りがただよいます。また明治30年には夏目漱石が小天温泉に行き...

繁盛企業訪問 ラコンチュル オカヤス様

繁盛企業訪問 ラコンチュル オカヤス様

 西尾市といえば、愛知県中央部を北から南へ流れる矢作川流域の南端にあり、抹茶の生産量日本一を誇る。また、「三河の小京都」として知られている。  今回ご紹介するのは、西尾市から「西尾抹茶」をお菓子に託して発信している地元洋菓子店、お菓子の「オカヤス」さんを紹...

上原菓子舗

上原菓子舗

地元に密着した和洋菓子店  高知県四万十市は応仁の乱を機に京都から下向した一條教房公から始まる土佐一條家が町を形成。この歴史のある町を中心に清流四万十川と共に歩んできた地域で四万十川橋(地元では有名な赤鉄橋)の橋のたもとで永年商いをされている上原菓子舗さん...

アンジェル洋菓子店の「いちご市セット」

アンジェル洋菓子店の「いちご市セット」

 鹿沼市が「いちごの品質日本一」を掲げ、平成28年11月「いちご市」を宣言しました。当店では、地元のお土産品として、焼菓子の詰め合わせ「いちご市セット」を昨年4月に商品化しました。地産地消に力を入れていて、材料の一部にイチゴを使用、鹿沼高生が発案したグラノーラ...