各地の菓子店探訪の一覧

大人気の闘鶏まんじゅう

大人気の闘鶏まんじゅう

紙相撲で遊べる工夫も  和歌山県田辺市は平成28年、熊野古道ルートにある闘鶏神社が世界登録遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が追加登録をされた。田辺市下屋敷町の老舗和菓子店「二宮」が闘鶏神社にちなんだ「闘鶏まんじゅう」を開発、観光客に大変な人気を受けている。  源...

古い木型のぬくもり

古い木型のぬくもり

数百丁それぞれに物語あり  江戸時代末の嘉永年間。伊勢国と近江国を結ぶ八風街道という古街道沿いに当店は創業をいたしました。  以来170余年、この地で商売を続け、私で六代目になります。  当店には、私も含め私の先祖である歴代の店主が使った明治、大正、昭和、平...

うどん県それだけじゃない香川県

うどん県それだけじゃない香川県

あん餅雑煮のお話  変わった雑煮として「あん餅雑煮」は、ここ数年メディアにも取りあげられる事も増えてきました。香川の雑煮はイリコの効いた白みそ味で、大根・金時人参とあん餅が入った香川県の郷土料理の一つです。県外の方から「あん餅を煮込んだら溶けて無くなったの...

大西屋

大西屋

アマランサスで地域おこし  今回御紹介するのは、伊那市高遠支部の㈲大西屋さんです。  創業58年。今、2代目小池保彦さんが奥様と2人で和菓子屋さんをやっています。  昭和62年に現在の地に移転をして30年、地域と地産の原材料の、小麦・米類・みりん・木の実・雑穀・酒...

御菓子司 吉乃屋

御菓子司 吉乃屋

人に愛される菓子屋  人間社会で生きていくには、それがどんな業界でもどんな仕事でも、人との繋がりは一番重要で大切なものだとすれば、御菓子司吉乃屋の経営者、中西信治さん程それを大事にしている人はいないのではないかと思う。ましてや地域密着型が多い和菓子店ではそ...

甘月堂

甘月堂

創作大福でお客様を笑顔に  甘月堂さんは、昭和24年創業のお店で、創業当初から作り続けている代表商品の「丸亀城」は、大きな栗が入った漉し餡を黄味練り皮で包んだ焼きまんじゅうです。うちわを意匠とした最中「丸亀そだち」や、丸亀藩の旗印にちなんだ菓子「立鼓」・「う...

寶月堂

寶月堂

おかげさまで一世紀、丸亀の老舗  寶月堂さんは大正6年創業で、今年が100周年になります。100周年を機に新しく店舗を改装されました。創業当初の建材を生かした改装施工で、特に隣の洋館は丸亀市の指定文化財として申請しているとのことでした。讃岐丸亀藩の石高六万...

風乃菓 籠もよ

風乃菓 籠もよ

餡が命、素直な味が客を惹きつける  ここのお菓子を実家に持っていくと、母は毎回、おいしいわーどこのお菓子?と聞く。何度教えても覚えないのだが、無理もない82歳の母の現役時代にはまだ開業していなかったのだから…。  実力派店主杉尾社長は滋賀のたねやで18年間修行し...

創業170年 錦梅堂

創業170年 錦梅堂

毎日同じ商品をお客様に  創業弘化四年(1847年)、羽二重餅の元祖として福井市内で毎日このかた170年間、羽二重餅を製造し販売致しております錦梅堂の、紅谷宏志と申します。7年前に先代から代表を引き継ぎ9代目となります。  正直なところこの菓子業は家内の実家...

「幸せおすそわけ」

「幸せおすそわけ」

 とにかく宮崎の八月は暑かった。寝苦しい夜は新聞が届く朝が待ち遠しい。などと言った人がいますが、ようやくのんびりした日曜日の朝、驚きました。地方紙の一面に組合員さんの写真と記事があったのです。紹介したいと思います。 一歳誕生日に無料ケーキ 子どもが初めて迎...