イベント開催&レポートの一覧

食品衛生法等の講習会

NEW!食品衛生法等の講習会

安心・安全を提供するために  このほど、茨城県菓子工業組合(理事長大槻和行)で、組合員27名の参加のもと、関係各社及び茨城県の担当部署より講師を招き講習会が開催された。  平成27年4月1日に施行された、食品衛生法JAS法及び健康増進法の食品表示に関る規定の統合...

鮎菓子食べよー博

鮎菓子食べよー博

教え伝える技  岐阜市の観光に夏の夜、清流長良川で行われる鵜飼があります。篝火の灯す水面で鵜がとる鮎は幻想的な光景です。岐阜銘菓と言えば鮎菓子。鮎菓子の美味しさをもっと知っていただこうと岐阜商工会議所主催、岐阜菓子工業会共催で2015年から始まり、今年で4...

「HACCPの考え方を取り入れた菓子製造業における衛生管理計画作成講習会」開催

「HACCPの考え方を取り入れた菓子製造業における衛生管理計画作成講習会」開催

 2020年6月からHACCPが施行され、全組合員が取り組まなければならなくなりました。全菓連からは菓子工業新聞4月号に同封して、菓子業界で厚労省の認可を受けた手引書を送っていただきましたが、どこにあるか分からない、読んでもよく分からなかった?との声から岡...

和菓子づくりも文化づくり

和菓子づくりも文化づくり

県文化祭にて和菓子づくり教室開催  福島菓子協同組合では、平成30年に実施された地域連携ハサップ導入実証事業に参加しこの結果に基づき導入方法を検討し組合員全員が毎日の記録をはじめました。  今回組合員向けに準備したものは実証事業でまとめられた、点検確認事項のチ...

「新潟雪室育ち粉雪ものがたり」が誕生!

「新潟雪室育ち粉雪ものがたり」が誕生!

組合間連携による新商品  新潟県菓子工業組合では、新潟県中小企業団体中央会が組合同士の連携支援による地域経済の活性化、新潟の魅力や新潟らしさを伝える「新潟ブランド」の発信を重点事業とした「組合間連携による新商品開発」を推し進め、当組合と「にいがた雪室ブラン...

子供たちに寒天菓子の美味しさを

子供たちに寒天菓子の美味しさを

和菓子職人に学ぶ&お茶会  「和の食材が子どもの五感を育てる」をモットーに京都で14年、料理ができる子を育ててきた「室町子どもクッキング」は京都市室町社会福祉協議会と京都市立室町小学校のコラボで誕生した料理教室。昨年に続き「和菓子職人に学ぶ&お茶会」という題...

「食品表示法の改正における、やりがちなミスや見落としがちな点など落とし穴の再確認」講習会

「食品表示法の改正における、やりがちなミスや見落としがちな点など落とし穴の再確認」講習会

東京菓業青年会八月例会  東京菓業青年会八月例会が、八月二十四日㈯パークサイドホテル上野にて行われました。今回は㈱テラオカ斉藤様・椿様・宮田様を講師としてお招きし「食品表示法の改正におけるやりがちなミスや見落としがちな点など落とし穴を再確認」と題してご講演...

ミヤタマモチの販売促進を

ミヤタマモチの販売促進を

日本酒原料にも使用しイメージアップ  このほど山口県山陽小野田市南高泊農業会館にて山口県菓子工業組合はJA山口県ともち米の供給契約を締結しました。毎年7月の恒例行事となった契約調印式は安定した価格で組合員に安全な山口県産のもち米を確保したいという組合の思惑...

サマーバレンタイン2019 IN 北九州

サマーバレンタイン2019 IN 北九州

七夕スィーツも好評  令和元年七月七日、北九州小倉駅構内のJAM広場を中心に織姫と彦星のロマンチックな伝説をもとに今年で十四回目の「サマーバレンタイン」が開催されました。この企画は北九州市菓子組合・北九州菓青会・賛助会員が中心となり、大切な人に和菓子を贈る...

「梅茶どら」で全国大会に出場

「梅茶どら」で全国大会に出場

全国和菓子甲子園  全国菓子工業組合連合会青年部主催の第10回全国和菓子甲子園が開催され、昨年全国大会に出場した島根県立宍道高校に続き今年は島根県立出雲農林高等学校3年生の2名が、中四国ブロック予選を勝ち上がり全国大会に出場しました。2年生の2学期から和菓子...