青森県レポートの一覧

【上十三支部―野辺地地域】の事業のPR。

【上十三支部―野辺地地域】の事業のPR。

青森県菓子工業組合  青森県菓子工業組合は、現在、【東青支部】【中弘支部】【南黒支部】【西支部】【八戸支部】【上十三支部】【むつ下北支部】の7支部で構成されておりますが、上十三支部は支部内でも「上北地域(野辺地町)」「三沢地域」「十和田地域」と、広域に渡っ...

一升(生)餅を広めよう

一升(生)餅を広めよう

お米で作る祝いの菓子  日本は「瑞穂の国」とも呼称し、お米文化とともに歴史を刻んできました。お米は和菓子の主原料として位置付けられております。  弥生時代に入り農耕社会となった日本人には、〝お米には特別な力が宿る〟と信じられています。そのお米で作る「お餅」は...

出来ることはすぐ実行する

出来ることはすぐ実行する

消費者の期待に応えイベント開催  青森県八戸市は県南地方に位置して人口23万人の中核都市で市制90周年を迎えることが出来ました。工業港として北東北の拠点として重要な役割を担っております。漁業も盛んで全国にさば缶を出荷して「八戸前沖さば」のブランドは高い評価を頂...

栄養成分計算ソフト操作講習会

栄養成分計算ソフト操作講習会

講師・開発者・㈱デリコの武田氏  栄養成分の表示が2020年4月から義務化となることから、昨年秋、菓子関連団体監修の基に開発販売された栄養成分計算ソフトですが、当県では57社が購入しました。そのソフトについて、購入した組合員からの希望もあり、開発者の㈱デリコ...

三沢アメリカンデー開催

三沢アメリカンデー開催

一つの街に二つの文化  平成30年6月3日(日)三沢市で第30回アメリカンデーが開催されました。  このイベントは、三沢青年会議所のOB有志が任意の組織「三沢国際クラブ」を立ち上げ、三沢市民と米軍三沢基地の方々との日米親善交流を目的に30年前、先に「ジャパンデー」...

菓子まつりは皆を元気にできる

菓子まつりは皆を元気にできる

八戸いちごのおいしさPR  青森県八戸市は、震災で甚大な被害を受けました。苺生産者の市川地区は、海岸地域にあり壊滅的な津波被害に陥り生産が止まりました。復興に取り組み軌道に乗るのに三年の月日を要しましたが、他地方からの流通ルートが確立して販売に苦慮いたしま...

全菓博・三重受賞菓子試食研究会開催

全菓博・三重受賞菓子試食研究会開催

全国の銘菓を一斉試食  青森県菓子工業組合では、「第27回全国菓子大博覧会・三重」において、機関賞を受賞された全国のお菓子の中から、40社41種のお菓子を取寄せての「試食研究会」を7月20日に開催致しました。  この事業は、全菓博・三重に参加するにあたり、助成申請し...

津軽の食と産業祭り出店

津軽の食と産業祭り出店

出来立てのお菓子を実演販売  青森県弘前市は、桜と林檎で全国的にも有名です。青森県菓子工業組合青年部の中弘支部(弘前菓業青年会 会長 大和田善嗣)では、毎年弘前市で10月の第二金曜日~日曜日までの三日間で開催される、『津軽の食と産業祭り』にお菓子の実演販売ブ...

八戸市で菓子まつり開催

八戸市で菓子まつり開催

ロールケーキアート等体験型企画で盛況に  昨年11月28日、29日の2日間にわたり、八戸市で菓子まつりを開催致しました。八戸支部の活動としては毎年のように菓子まつりを開催しておりますが「青森県菓子工業組合」として八戸市で開催するのは初めての試みだと思われます。  ...

青森県八戸地区の活動等について

青森県八戸地区の活動等について

出来ることはすぐ行う!  八戸市は古くから水産、工業をはじめ、北東北の物流の拠点として発展してきました。しかし、東日本大震災から復興したかの様に見えますが、未だ尾を引きずっている様に感じられます。  豊かな自然に囲まれた青森県には、良い物が沢山有るのに売り込...