茨城県レポートの一覧

食品衛生法等の講習会

NEW!食品衛生法等の講習会

安心・安全を提供するために  このほど、茨城県菓子工業組合(理事長大槻和行)で、組合員27名の参加のもと、関係各社及び茨城県の担当部署より講師を招き講習会が開催された。  平成27年4月1日に施行された、食品衛生法JAS法及び健康増進法の食品表示に関る規定の統合...

お菓子の祭典を開催

お菓子の祭典を開催

第8回いばらきスイートフェア  茨城県内の和洋菓子・パン等の店舗が一堂に会し、4月19日20日21日茨城県庁にて「第8回いばらきスイートフェア」が開催されました。  いばらきスイートフェアは「地産地消」をテーマに地場食材のイメージアップ・消費拡大を図ると共に、茨城...

熱戦からの親睦と共有

熱戦からの親睦と共有

青年部親睦ソフトボール大会2018  当青年部の親睦を目的に、毎年実施している地区対抗ソフトボール大会が昨年7月18日に神栖市の石塚運動公園にて盛大に開催されました。今回は特に大猛暑にもかかわらず、たくさんの部員が参加してくれました。  開会式に先立ち、面澤理事長...

茨城より心を込め魅力発信

茨城より心を込め魅力発信

いばらきスイートフェア2017  このほど、茨城県庁をメイン会場として第六回「いばらきスイートフェア2017」が盛大に開催されました。  このスイートフェアは「茨城の食」を通し業界を活気づけるため、毎年一回県内各地において開催されており、今回開催三日間で一一...

「いばらきさん。」制作を終えて

「いばらきさん。」制作を終えて

茨城県菓子工業組合の菓子づくり  昨年度、約一年をかけて、茨城県菓子工業組合の統一菓子「いばらきさん。」を制作いたしました。特徴として、組合員参加店舗が統一パッケージを使用し、茨城県素材使用の各店舗それぞれの菓子を入れるというものです。それにより、参加しや...

「栗まつり」

「栗まつり」

日本一の栗の生産地で開催される  弊社「洋風笠間菓子グリュイエール」が存在する茨城県笠間市は歴史と文化の街。日本三大稲荷のひとつである「笠間稲荷神社」や伝統的工芸品の「笠間焼」を目的に、観光シーズンには多くの観光客で賑わいます。  さらに、豊かな土地からはた...

第8回 関東・甲信越ブロック茨城大会を開催

第8回 関東・甲信越ブロック茨城大会を開催

 第8回全国菓子工業組合連合会青年部 関東・甲信越ブロック茨城大会は、2月3日、鹿島セントラルホテルで開催され、約40名の青年部員が参加した。全菓連からは、面澤副理事長ほか、大槻茨城県菓子工業組合専務理事、青年部槌谷部長、松下九州ブロック長が参加した。  大...

菓子組合のパンフレット制作にかかわって

菓子組合のパンフレット制作にかかわって

 昨年度の事業として、約8ケ月をかけて制作した菓子組合員店舗掲載のパンフレットについて感想を書こうと思います。茨城県菓子工業組合の組合員160店舗のうち96店舗が参加をし、A4サイズ16ページのかなりしっかりとした保存版に出来そうなパンフレットが出来上がりまし...

「ピーマンサブレ」の開発と発売まで

「ピーマンサブレ」の開発と発売まで

神栖菓子組合  茨城県菓子工業組合鹿島支部・神栖菓子組合では、神栖市が日本一の作付面積と生産量を誇ることから、ピーマンと神栖市特産の米粉を使用した「ピーマンサブレ」の開発に取り組み、平成27年3月1日に新商品として発売を始めました。  神栖の菓子組合員が技術を...

ひたちなかスイーツ「イチゴダッペ」

ひたちなかスイーツ「イチゴダッペ」

~開発から販売まで~  茨城県菓子工業組合那珂湊支部が、地域活性化の一環としてひたちなか商工会議所と共同で「地場産品を使用とする」を原則に開発した商品である。  まず「地場産品」の選定段階で「干し芋」「海産物」などたくさんある中から、地元阿字ヶ浦地区で生産し...