福岡県レポートの一覧

九州北部豪雨視察報告

九州北部豪雨視察報告

現状復帰に時間がかかる企業も  平成29年7月5日から6日にかけて大分県・福岡県朝倉市・東峰村は豪雨に見舞われました。ニュースでご存知のように濁流の映像が次々と放送されました。翌日、その地区の支部、個人会員に連絡を取りましたが、4企業と連絡不能。1週間後4企...

組合のホームページをリニューアル

組合のホームページをリニューアル

イベント、新作菓子など情報発信  ある日、福岡県菓子工業組合のホームページがプロバイダの終了で閲覧ができなくなりました。それまでのデータはなくなり、ホームページに関する知識が全くなく、リニューアルの時期を逃していました。 組合の中の関連業者より、レオーネ・ク...

筑豊菓子組合

筑豊菓子組合

設立1周年を迎えて  筑豊はJR博多駅より北東へ電車で約1時間くらいのところにあり、直鞍エリア・嘉飯エリア・田川エリアに分かれています。昨年9月に筑豊菓子組合を発足して、1年3か月が経過しました。  主な活動として、地区の組合員との連絡・情報交換・地域の各イ...

菓子博に向けて一つに

菓子博に向けて一つに

九州ブロック協議会  福岡は博多山笠の真っ最中、平成28年7月6日(水)、ANAクラウンプラザホテル福岡で全菓連九州ブロック協議会福岡が開催されました。  会議冒頭では、4月に起きた熊本・大分の地震で被害に遭われた方に哀悼の意を表し黙とうが行われ、開催県福岡県...

「ほとめき」の街久留米の菓子

「ほとめき」の街久留米の菓子

組合の取り組みと菓子の歩み  「ほとめき」とは筑後の方言で「おもてなし」のことです。この言葉は久留米市が観光PRとして活用しており「久留米に足を運んでほしい」「もう一度訪れてほしい」という願いが込められています。このことは、お菓子屋さんの「うちのお店に来て...

秋の視察旅行2015

秋の視察旅行2015

伊那食品工業視察  10月28日、福岡から小牧空港まで飛行機に乗り込み、秋の視察旅行が始まりました。参加者は組合員の他、日頃お世話になっている関連企業など総勢18名。目的地は長野県伊那市の伊那食品工業㈱のかんてんぱぱガーデンです。空港からレンタカーで約2時間、高...

第61回菓業青年会九州ブロック北九州大会に参加して

第61回菓業青年会九州ブロック北九州大会に参加して

 平成27年6月13日(土)~14日(日)、第61回菓業青年会九州ブロック北九州大会(第17回全菓連青年部九州ブロック北九州大会)がリーガロイヤルホテル小倉にて行われ九州各県の若者が一同に集い開催されました。  一日目は14時より会長会議・本会議と続き大会宣宣言文  一...

第17回全菓連青年部九州ブロック北九州大会

第17回全菓連青年部九州ブロック北九州大会

門司港や関門海峡を観光  第61回菓業青年会九州ブロック北九州大会・第17回全国菓子工業組合連合会九州ブロック北九州大会は、6月13~14日、リーガロイヤルホテル小倉で開催され110名の青年部員が参加した。全菓連からは堤副理事長、丸山福岡県菓子工業組合理事長、槌谷...

第25回西日本食品産業創造展

第25回西日本食品産業創造展

芋を使ったお菓子を実演・販売  日刊工業新聞が主催し、九州全県と山口の各菓子工業組合が後援する「第25回西日本食品産業創造展」が5月20〜22日、マリンメッセ福岡で開催された。  福岡県菓子工業組合では福岡産いちじく「とよみつひめ」を使用したシフォンケーキやパイ饅...

福岡県菓子会館に思いを馳せる

福岡県菓子会館に思いを馳せる

リニューアル工事竣工  「菓子」「饅頭」は、人の一生のさまざまな行事に欠かすことができません。  母体に宿った小さな命を祝う「着帯の祝」に始まる、人と菓子の関わりは深く、それは、誕生・入学・卒業・結婚・還暦・賀寿・さらには、新築・祭りに代表され、そして法要を...