石川県レポートの一覧

菓友会創立50周年記念菓子の販売

菓友会創立50周年記念菓子の販売

石川県菓子工業組合金沢支部  石川県菓子工業組合金沢支部菓友会は、金沢市に居を構える菓子店及び菓子業者の青年部で、昨年創立50周年を迎えました。それを祝して10月にはOBや来賓の方々をお呼びして金沢市内のホテルで記念式典を開催致しました。準備を1年以上も前から...

金沢夏の風物詩『氷室饅頭』で

金沢夏の風物詩『氷室饅頭』で

感謝と無病息災を祈る  金沢の和菓子は江戸時代から続く風習、伝統行事、祝いなど、それぞれの四季を通して人生の節目と日常の生活に深く関わってきました。  安産の願いを込めた「ころころ団子」、加賀藩前田家の家紋の梅をかたどった正月菓子「福梅」、そして、お鏡餅は下...

石川県菓子工業組合青年部25周年記念講演会

石川県菓子工業組合青年部25周年記念講演会

永続経営に向けた今とこれから 現業の強化施策とこれから目指す菓子屋の在るべき姿  去る令和2年1月28日、石川県菓子工業組合青年部の発足25周年を記念して、仙台のコンサルティング会社株式会社SYワークス常務取締役 牧田良生氏を講師にお招きし、『永続経営に向けた今...

菓友会創立50周年記念式典開催

菓友会創立50周年記念式典開催

~式典の場で記念菓子を2点発表~ 石川県菓子工業組合金沢支部  石川県菓子工業組合金沢支部菓友会は、金沢市に居を構える菓子店及び菓子業者の青年部です。会員数は現在29名と決して大所帯とは言えませんが、金沢市内で催されるイベントや百貨店での催事等に積極的に参加し...

「加賀夜舟」「能登夜舟」「金沢夜舟」販売会

「加賀夜舟」「能登夜舟」「金沢夜舟」販売会

石川の新しい夏の和菓子歳時記を創出  石川県内の有志の和菓子店と農家が参加する『農菓プロジェクト』。農業そして菓子業の両業種が直面している問題や現状に共感し合い、石川の食文化を未来へ繋いでいきたいという思いで2014年に結成された団体です。これまでに県産の...

観光資源となった〝職人の手しごと”

観光資源となった〝職人の手しごと”

和菓子づくり教室  北陸新幹線金沢開業から今年で4年目を迎えましたが、新幹線の利用実績は前年同期比102%と順調に推移し、今なお開業効果が持続しています。沿線各県より「金沢独り勝ち」という言葉がマスコミ等で報道されており、これは偏に加賀百万石の食・工芸文化...

思いを込めたお菓子作りを学ぶ

思いを込めたお菓子作りを学ぶ

どんな手間暇もかまわず取り組む  この度、石川県菓子工業組合青年部では、石川県菓子工業組合協賛のもと、金沢菓友会と合同で和菓子講習会を行い総勢41名が参加しました。  会場は金沢市の能崎物産㈱研修室をお借りし、大阪の『平野郷菓 梅月堂 前田 秀彦氏』をお招きし...

藩祖前田利家公しのび菓子と茶を奉げる

藩祖前田利家公しのび菓子と茶を奉げる

 石川県菓子工業組合金沢支部では藩祖前田利家公を祀る金沢市の尾山神社にて、ご命日である4月27日(旧暦閏3月3日)の例祭に合わせて毎年献菓を行っています。  本年は4月26日に20社のお菓子が奉納され、石川県菓子工業組合より組合員11名が参拝させて頂きました。献菓...

和菓子の力と被災地支援

和菓子の力と被災地支援

菓子教室と呈茶を実施   2011年6月、石川県内の菓子屋仲間である行松旭松堂さん、深沢製あんさんと一緒に、岩手県宮古市を訪問。目的は菓子教室を開催し、被災者の方に上生菓子を作っていただき、お抹茶を召し上がっていただく事。それと県内の仲間が提供してくれた菓...

金沢マラソンにて百万石和菓子を提供

金沢マラソンにて百万石和菓子を提供

お菓子でランナーを盛り上げる  北陸新幹線の金沢開業に合わせて開催された金沢マラソン(日本陸上競技連盟、国際陸上競技連盟及び国際マラソン・ロードレース協会から国際コースとして認定)、今回で第3回目となり、13,975名が去る10月29日(日)の大会に参加されま...