石川県レポートの一覧

農菓プロジェクト

農菓プロジェクト

~夜舟・北窓~  「農菓プロジェクト」は、石川県の食文化を広く伝え、農業者と和菓子業界の協業により活性化を目指す団体です。「地元産の農産物を使っておいしいお菓子を作る」。そのことによって双方に共通する問題を明るく打開し、究極の「顔が見える」モノづくりを未来...

「百万石まつり上生菓子セット」続報

「百万石まつり上生菓子セット」続報

 石川県菓子工業組合金沢支部菓友会です。菓友会は石川県金沢市を拠点に活動する和菓子店で菓子業者の青年部会として、会員数は現在25名です。主な活動内容は、各種菓子イベントの出展・参加や菓子教室などを開催し、金沢市民の皆様に和菓子をより身近に感じてもらえるような...

DDC(ドリームだんごコンテスト)

DDC(ドリームだんごコンテスト)

夢の団子で地域を盛り上げる  石川県菓子工業組合青年部(33名)では、コロナ禍により直接会えない中でも部員間の交流を続けていける様、早い時期よりZOOMを活用したオンライン環境を構築した。また、各種イベントの中止が相次ぐ中、何か社会に対し出来る事は無いかと部...

金沢市を代表する祭りを題材にした上生菓子を考案

金沢市を代表する祭りを題材にした上生菓子を考案

石川県菓子工業組合金沢支部 菓友会  石川県菓子工業組合金沢支部菓友会は、金沢市に居を構える和菓子店及び菓子業者の青年部会です。会員数は現在28名で、年間を通して金沢市内を中心に各種イベントへの出展や和菓子づくり教室等を通じて、和菓子文化を伝える活動を行ってい...

~醤油の里のひとくちおやつ『大野のこどら』~

~醤油の里のひとくちおやつ『大野のこどら』~

五大醤油産地〝金沢・大野〟の活性化グループに注目  現在、石川県も感染拡大注意報が発出されており、金沢市内はもとより、観光地のホテル・飲食業等はじめ、観光土産品店も厳しい環境にあり先行きが見通せない状況である。そこで、今回表題に掲げた醤油は、日本の生活スタ...

菓友会創立50周年記念菓子の販売

菓友会創立50周年記念菓子の販売

石川県菓子工業組合金沢支部  石川県菓子工業組合金沢支部菓友会は、金沢市に居を構える菓子店及び菓子業者の青年部で、昨年創立50周年を迎えました。それを祝して10月にはOBや来賓の方々をお呼びして金沢市内のホテルで記念式典を開催致しました。準備を1年以上も前から...

金沢夏の風物詩『氷室饅頭』で

金沢夏の風物詩『氷室饅頭』で

感謝と無病息災を祈る  金沢の和菓子は江戸時代から続く風習、伝統行事、祝いなど、それぞれの四季を通して人生の節目と日常の生活に深く関わってきました。  安産の願いを込めた「ころころ団子」、加賀藩前田家の家紋の梅をかたどった正月菓子「福梅」、そして、お鏡餅は下...

石川県菓子工業組合青年部25周年記念講演会

石川県菓子工業組合青年部25周年記念講演会

永続経営に向けた今とこれから 現業の強化施策とこれから目指す菓子屋の在るべき姿  去る令和2年1月28日、石川県菓子工業組合青年部の発足25周年を記念して、仙台のコンサルティング会社株式会社SYワークス常務取締役 牧田良生氏を講師にお招きし、『永続経営に向けた今...

菓友会創立50周年記念式典開催

菓友会創立50周年記念式典開催

~式典の場で記念菓子を2点発表~ 石川県菓子工業組合金沢支部  石川県菓子工業組合金沢支部菓友会は、金沢市に居を構える菓子店及び菓子業者の青年部です。会員数は現在29名と決して大所帯とは言えませんが、金沢市内で催されるイベントや百貨店での催事等に積極的に参加し...

「加賀夜舟」「能登夜舟」「金沢夜舟」販売会

「加賀夜舟」「能登夜舟」「金沢夜舟」販売会

石川の新しい夏の和菓子歳時記を創出  石川県内の有志の和菓子店と農家が参加する『農菓プロジェクト』。農業そして菓子業の両業種が直面している問題や現状に共感し合い、石川の食文化を未来へ繋いでいきたいという思いで2014年に結成された団体です。これまでに県産の...