石川県レポートの一覧

新執行部体制の発足と初夏を彩る期間限定菓子を金沢市長へ贈呈

新執行部体制の発足と初夏を彩る期間限定菓子を金沢市長へ贈呈

 石川県菓子工業組合では、去る5月26日に通常総代会を開催し、役員改選期にあたる本年は、これまで理事長を務められた小出進氏が退任され、髙木慎司氏が新理事長に選任され、新たなる執行部体制を迎えました。  折りしも毎年6月の第1土日には、金沢市では年に一度の「百...

大震災から6年。復興支援活動が続く理由

大震災から6年。復興支援活動が続く理由

行動するげん! 石川県菓子工業組合青年部  東日本大震災発生から6年。被災地でのボランティアが減少する中、石川県菓子工業組合(小出進理事長)の青年部メンバーは「行動するげん!(行動するぞ!)」を合言葉に東北は岩手県に今でも足を運び続けています。  なぜ6年も...

いしかわスイーツ博2016開催(百万石の菓子文化)

いしかわスイーツ博2016開催(百万石の菓子文化)

「和」と「洋」が協力して匠の技を発信  石川県主催で、石川県菓子工業組合(小出進理事長)と石川県洋菓子協会(金岩重典会長)が協力して毎年秋に開催するお菓子のイベント「百万石の菓子文化・いしかわスイーツ博2016」が、10月15日(土)・16日(日)の2日間にわた...

親と子をつなぐ和菓子作りの協同作業

親と子をつなぐ和菓子作りの協同作業

石川県のオレンジリボンキャンペーンに和菓子の匠たちが協力  オレンジリボンは、児童虐待防止のシンボルマークです。石川県では平成19年度から児童虐待を未然に防止するため、秋の児童虐待防止推進月間を中心に「オレンジリボンキャンペーン」を実施し、児童虐待防止の広報...

日本初の「農菓(のうか)プロジェクト」で15新商品を開発

日本初の「農菓(のうか)プロジェクト」で15新商品を開発

真剣勝負のコンテスト開催、本年度は次のステージへ!  石川県菓子工業組合(小出進理事長)の青年部として、積極的な行動をつづける同青年部(宮向健也部長)。  その青年部が新しい風を起こそうと「農業と菓業」をかけ合せ発足した「農菓プロジェクト」が各界から今、注目...

祝!創立50周年記念式典を開催 石川県菓子工業組合

祝!創立50周年記念式典を開催 石川県菓子工業組合

お客様に選ばれる和菓子であるために 藪光生氏が記念講演  平成27年10月6日、石川県金沢市のホテル日航金沢において、石川県菓子工業組合創立50周年記念式典が盛大に開催されました。  まず、50周年記念講演会として、全国和菓子協会の専務理事藪光生氏に「和菓子業界の現...

加賀友禅と和菓子 和のコラボ

加賀友禅と和菓子 和のコラボ

「加賀五彩」「友禅流し」加賀友禅の魅力を和菓子で表現  今春の北陸新幹線金沢開業で、さらに全国から注目を集める金沢で、またひとつ金沢らしい和菓子が加賀友禅とのコラボで誕生いたしました。加賀染振興協会からの依頼に石川県菓子工業組合が応え、粟森剛理事(金沢市・...

祝!北陸新幹線金沢開業紅白饅頭で歓迎

祝!北陸新幹線金沢開業紅白饅頭で歓迎

駅商業施設1ヵ月200万人超来客 和菓子作り体験開催も  石川県民の念願だった北陸新幹線は今年3月14日に開業し、東京―金沢(450・5キロ)が最短2時間28分で結ばれる「新北陸時代」の幕が開けました。午前6時1分に金沢駅、同6時16分に東京駅から一番列車が出発し、石...

語る 聞く 石川の和菓子文化

語る 聞く 石川の和菓子文化

講演会に51名参加  平成26年9月5日(金)14時~石川県地場産業振興センター本館第6研修室において、石川県菓子工業組合金沢支部主催の講演会を開催しました。  はじめに髙木慎司金沢支部長の挨拶がありました。挨拶にもありましたように、今までの講演会は技術向上が主体...

いしかわ百万石物語・江戸本店

いしかわ百万石物語・江戸本店

石川県アンテナショップ 10月8日オープン  10月7日に行われた石川県アンテナショップのいしかわ百万石物語・江戸本店の内覧会に訪問した。店長によると、以前あった場所から移転してのリニューアルオープンで、以前の1フロアから3フロアに拡大されたため、一般的なアン...