新潟県レポートの一覧

「長岡ものづくりフェア2017」が賑わう!

「長岡ものづくりフェア2017」が賑わう!

和菓子づくり体験が大人気  1月28日(土)~29日(日)の2日間、シティーホールプラザ「アオーレ長岡」を会場に「長岡ものづくりフェア2017」が同実行委員会の主催で開催されました。  「ものづくりの楽しさ、伝統産業の素晴らしさに触れよう!」をキャッチフレーズに...

越後高田の風物詩

越後高田の風物詩

川渡り餅の由来  『カワタリモチヤ~モチヤ~‥‥』『カワタリモチヤ~モチヤ~‥‥』 毎年11月30日、12月1日の2日間、宣伝カーのスピーカーから聞こえてきます。越後高田(現上越市)の文化と伝統の風物詩です。戦後、『川渡りもち由来』と題し、高田菓子組合が次のようなP...

博物館企画展 「お菓子と新潟」が賑わう!

博物館企画展 「お菓子と新潟」が賑わう!

古代から現代までお菓子の歴史をひも解く  7月15日(金)~9月4日(日)まで、長岡市の新潟県立歴史博物館で企画展「お菓子と新潟」が開催され、学校の夏休み期間とも重なり、延べ1万4千人の親子連れなどで賑わいました。平成28年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博...

県食品研究センターと共催で「菓子研修会」を開催

県食品研究センターと共催で「菓子研修会」を開催

健康志向にマッチした菓子の開発を目指して  去る3月7日(月)、新潟県菓子工業組合では、新潟県農業総合研究所食品研究センターとの共催で「菓子研修会」を開催した。テーマは『菓子類へのココナッツオイル利用について』『おこわへの蜂蜜利用について』及び『おからの菓...

「和・洋菓子講習会」の開催に協力!

「和・洋菓子講習会」の開催に協力!

トレハロース等を使った和・洋菓子の実演  十月二十八日(水)、新潟県菓子工業組合の賛助会員である㈱林原新潟営業所主催による「和・洋菓子講習会」が、新潟市の「製菓専門学校えぷろん第二校舎」で開催された。「トレハの特長を活かした和・洋菓子への利用」と題した講習...

菓子和咲スイーツブック事業

菓子和咲スイーツブック事業

柏崎が「まちぐるみ」でスイーツイベントを実施  新潟県菓子工業組合柏崎支部(支部長:吉田勝彦)では、4月25日~5月31日まで「菓子和咲スイーツブック事業」を実施いたしました。当支部では「柏崎地域をスイーツのまちに!」として、柏崎の地名から「菓子和咲(かしわざ...

県食品研究センターと共催で「菓子研修会」を開催

県食品研究センターと共催で「菓子研修会」を開催

~製餡方法や新潟オリジナル菓子の開発に向けて~  新潟県菓子工業組合では、三月五日、新潟県農業総合研究所食品研究センターと共催し、『小豆の冷凍による煮熟時間と餡品質の変化について』及び『米と大豆を用いた菓子の開発について』をテーマに、同センターで「菓子研修...

クリスマスケーキを南三陸町にお届けしました!

クリスマスケーキを南三陸町にお届けしました!

~ 被災地を支援して5年目「ごきげん新潟応援団」 ~  「東日本大震災」から4年が経ちました。地震発生直後から、被災地に炊き出し等支援活動を行ってきた「ごきげん新潟応援団」が、12月7日~8日に岩手県南三陸町にクリスマスケーキやサンタクッキー等をお届けしました...

『無塩味噌』使用のお菓子開発へ向けて!

『無塩味噌』使用のお菓子開発へ向けて!

県食品研究センターと共催で研修会を開催  2月25日、新潟県食品研究センターと新潟県菓子工業組合の共催で『無塩味噌』を使用したお菓子の開発をテーマとして、研修会を開催しました。  発酵食品で健康に良いとされている味噌ですが、一方、塩分を気にして敬遠されている方...

特産野菜使用で、地域活性化に一役買ったお菓子の開発

特産野菜使用で、地域活性化に一役買ったお菓子の開発

新潟県長岡地域振興局と二人三脚  新潟県菓子工業組合長岡支部は平成24年6月より長岡農業指導普及センターと連携して「旬Naベジおやつ」プロジェクトを立ち上げて注目されています。  この事業は地元農家と菓子店がコラボした「野菜スイーツ」の開発と販売を目的としたもの...