新潟県レポートの一覧

端午の節句にまつわる想いで

端午の節句にまつわる想いで

伝統を維持していく我々の務め  「端午」とは月の初めの午(うま)の日、5日の事をいうそうです。  昔、中国で5月5日に行われていた病気や厄災を祓う重五(ちょうご)という節句と、田植えの時期に農業で厄災除けとしてヨモギや菖蒲を飾る日本の行事と結びつき、端午の節...

HIYORIKA(日和菓)への想い

HIYORIKA(日和菓)への想い

和菓子のケータリング  日本全国どの季節にも、ハウス栽培の野菜や果物が並び、何時でも好きなものが手に入れられる時代になって来ました。日本の特徴である四季が食を通して感じにくくなってきている昨今です。  そんな中で和菓子の魅力ともいえる季節感や職人の繊細な技術...

新潟県菓子工業組合柏崎支部キユーピー㈱との「知的財産マッチング勉強会」の開催

新潟県菓子工業組合柏崎支部キユーピー㈱との「知的財産マッチング勉強会」の開催

 新潟県菓子工業組合柏崎支部は、「お菓子で和み、笑顔咲く」と地元の地名から「菓子和咲スイーツ物語」としたテーマでこれまで、スイーツ専用米の栽培やスイーツバイキング事業などを幅広い活動を行って来ましたが、このたび柏崎市の「知的財産交流支援事業」を通じて、キユ...

若い人向けに「長岡和菓子屋さん巡り帖」を作成

若い人向けに「長岡和菓子屋さん巡り帖」を作成

和菓子の魅力を次世代に繋げるために  私は長岡市内の小さな和菓子屋に嫁いで10年の主婦です。和菓子を作ったことはありません。あんこを炊いたことすらありません。和菓子についての知識もありません。ただ、あんこが、和菓子が大好きです。  巷の雑誌や広告は、ラーメン特...

「新潟雪室育ち粉雪ものがたり」が誕生!

「新潟雪室育ち粉雪ものがたり」が誕生!

組合間連携による新商品  新潟県菓子工業組合では、新潟県中小企業団体中央会が組合同士の連携支援による地域経済の活性化、新潟の魅力や新潟らしさを伝える「新潟ブランド」の発信を重点事業とした「組合間連携による新商品開発」を推し進め、当組合と「にいがた雪室ブラン...

組織の力・新しい挑戦!

組織の力・新しい挑戦!

地域の活性化、菓子文化継承のために  新潟県上越市の直江津地区は「北前船」で栄えた港町であり、戦国の英雄上杉謙信公の所領である『越後』の国府がおかれた歴史・文化のある土地柄です。それに伴い、昔ながらの菓子文化も地域に根付いているため、多くの菓子店が残ってい...

小学生のアイデアが商品に!

小学生のアイデアが商品に!

地域連携で特産品をPR  新潟県胎内市特産のサツマイモ品種『べにはるか』をPRすることを目的に、地元の小学生が考案するべにはるかを使用したスイーツのアイデアコンテストを実施、2019年1月24日に表彰式を開催した。本事業は市と商工会、菓子組合、飲食店組合など...

美味しいスイーツを食べながら走ろう

美味しいスイーツを食べながら走ろう

エンジョイランでお菓子を提供  みんなでワイワイ!楽しく走って、いっぱい食べて、新潟の魅力を楽しんでもらおうと、9月17日(月・祝)に「スポーツ公園エンジョイラン2018」が開催され、204チーム・1,335人が参加しました。  当日は実施が危ぶまれるような天...

最近の消費者動向を学ぶ

最近の消費者動向を学ぶ

販路開拓にむけたセミナーに参加  2月19日(月)、新潟市中央区において新潟県中小企業団体中央会主催のセミナー「お客様から喜ばれ、売れる仕組みづくり~お客様が求める商品とは~」が開催された。  これは、中央会が昨年11月に「菓子製造小売業における新市場進出への取...

「三重菓子博」受賞おめでとうございます!

「三重菓子博」受賞おめでとうございます!

名誉総裁賞受賞菓子のご紹介  「お伊勢さん菓子博2017」の一般菓子部門において、新潟県菓子工業組合では名誉総裁賞を4点受賞いたしました。その他、機関賞が16点、大会賞は優秀金菓賞が2点、金菓賞が10点とおかげさまで沢山の賞を頂戴いたしました。その中から、栄え...