愛媛県レポートの一覧

後継者難による組合員の減少に思う

後継者難による組合員の減少に思う

一人ひとりの本気で組合の未来を変えよう  愛媛県菓子工業組合の定時総会が5月29日に菓子会館で行われました。  その中で、総代さんの一人から、支部の組合員が減少して、支部の総会も閑散としたものになってきている。組合でプロジェクトチームでも組んでなんとかしてほし...

2013.07.15

若い後継者は現場を熟知し、店一番の職人であれ

 先日テレビを見ておりますと、横浜市長をされている林文子さんという方を紹介されていました。この林氏の経歴が異色で、高校を卒業したのち企業でお茶くみや事務をされた後自動車メーカーのセールスに応募するのですが、...

伝統文化を後世に

伝統文化を後世に

和菓子講習会、若手中心40名参加  愛媛県菓子工業組合では、平成24年10月1日、和菓子の講習会を開催しました。  講師に東和会会長、石川忠久先生をお迎えして、四季の味を伝える朝生菓子と焼き菓子というテーマで、5種類の和菓子を教えていただきました。  先生は、地域...

菓子会館の修繕補修工事が完了

菓子会館の修繕補修工事が完了

組合員一丸となって運営  愛媛県菓子工業組合では、菓子会館が築40年になり、雨漏りがひどく修繕補修が必要になりました。  当会館は、昭和47年、旧会館の売却代金で現在の372坪という広い敷地を購入し、組合員より1口一万円の出資金を募り、1Fには、事務所と会議室、...

登録商標 銘菓タルトを被災地の方々に

登録商標 銘菓タルトを被災地の方々に

 愛媛県菓子工業組合タルト部会(川上峻志会長)では、愛媛の組合の登録商標銘菓であるタルトを東日本大震災で被災された方々に召し上がっていただこうと計画をしていましたが、たくさんある避難所のどこに送ればよいのか思案していました。  そんな折、愛媛県の中村知事が...

青年部定時総会開催

青年部定時総会開催

伝統ある菓子文化を次の世代へ!  愛媛県菓子工業組合青年部(亀井徹弥会長)の定時総会が、6月22日松山市の道後山の手ホテルにて、開催されました。  青年部では、11月の愛媛県主催の産業文化まつりに協賛して、毎年青年部が中心になって県下の菓子を販売し、その利益を青...

地域ブランドセミナー

地域ブランドセミナー

産直販売の苦労と成功  愛媛県菓子工業組合では新春の役員会の後、四国経済産業局の主催で地域ブランドセミナーを開催しました。  講師に㈱内子フレッシュパークからりの総務部長代理、沖野智寿子氏を招き、「地域資源の活用」―ブランド確立の苦労と成功―という題で講演をい...