愛媛県レポートの一覧

松山市和菓子品評会開催される

松山市和菓子品評会開催される

学生の創作意欲も技術も向上  昨年に引き続き、5月19日に松山市道後温泉・椿湯館内にて松山市和菓子品評会が開催されました。  松山市では、住民の皆さんと市長が直接対話をするタウンミーティングを実施していますが、平成29年7月に愛媛調理製菓専門学校の学生から「和菓...

岐路に立つ和菓子業界

岐路に立つ和菓子業界

時代の流れに追い込まれ  先日、和菓子の事を調べようとネットで和菓子屋と打つと、和菓子屋廃業の文字が出てきて驚きました。時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、今、何百年も続いてきた和菓子屋をはじめ、多くの和菓子屋が廃業に追い込まれています。いや、和菓子...

和菓子の講習会が開催される

和菓子の講習会が開催される

AIができない高い技術を磨く  愛媛県菓子工業組合では、平成30年8月22日に和菓子の講習会を開催しました。  中野理事長のあいさつの後、講師に日本菓子専門学校教育部長、岩佐洋一氏をお迎えし、和菓子6品を教えていただきました。  品目は、桃山、芋きんとんくろまる...

和菓子の品評会が開催される

和菓子の品評会が開催される

学生たちの学習意欲向上を狙い  愛媛県菓子工業組合では、平成30年5月19日、毎年行われる中嶋神社の春季祭に合わせ、和菓子の品評会が開催されました。  当日は、松山市長の挨拶の後、中野理事長が、日本の四季のうつろいと季節の行事など、和菓子は常に人の暮らしとともに...

中央会組合まつり2018in飛鳥乃湯を開催

中央会組合まつり2018in飛鳥乃湯を開催

 愛媛県の松山市は、夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台にもなった所で、日本最古の温泉とも言われ、古事記や日本書紀にも登場する道後温泉を有し、俳人正岡子規を生んだ、俳句と文学といで湯の町でもあります。  特に、千と千尋の神隠しの舞台のモデルにもなったといわれ、...

和菓子講習会を開催

和菓子講習会を開催

えひめすごいもの博にも参加  愛媛県菓子工業組合では、毎年恒例の和菓子講習会を開催しました。  今年は9月~10月に愛媛国体が開催されるため、繰り上げて8月の下旬に行いました。  講師に、東京製菓学校の長谷川献(はせがわすすむ)先生をお招きして、キャラメル餡を...

新理事長が選任される

新理事長が選任される

中野氏のリーダーシップに期待  愛媛県菓子工業組合では、さる5月26日に定時総会が菓業会館において開催されました。  今年は役員改選の年で、長年にわたり理事長を務められた小泉泰方氏が勇退され、中野英文氏が新理事長に選任されました。中野氏は若いころは松山青年会議...

若い後継者は菓業に自信と自覚を持て

若い後継者は菓業に自信と自覚を持て

 愛媛県では今年、愛媛国体が開催されるにあたり、松山空港からの道路整備が急ピッチで行われています。それに伴い国体の後、道後温泉のシンボルである道後温泉本館の耐震化を含めた大掛かりな補修工事が行われることになっています。  千と千尋の神隠しの舞台のモデルにも...

和菓子講習会を開催

和菓子講習会を開催

店にあるお菓子にアレンジを  愛媛県菓子工業組合では11月15日に和菓子講習会を開催しました。この度は、東京製菓学校の小林紀夫先生をお迎えして和菓5品を教えて頂きました。  かぼちゃを使った蒸し羊羹をはじめ、五穀ブレンドの大福や焼きまんじゅうなど、どれも人気のあ...

2016.07.13

袖振り合うも多生の縁

従業員やパートさんを大切に  江戸時代の末期に、武蔵野の国と言いますから、今の八王子市のあたりに、勝五郎という少年がいました。文政5年、当時8歳だった勝五郎は姉のふさと田んぼで遊んでいた時に「姉ちゃんはここ...