広島県レポートの一覧

嚴島神社にて献菓祭開かれる

嚴島神社にて献菓祭開かれる

業界全体の発展を祈念  去る10月21日、宮島の嚴島神社本殿において、広島菓道奉賛会による「第59回献菓祭」が執り行われました。  広島菓道奉賛会は、昭和三十年(1962)に広島県下の各製菓業団体の理事ら9名が発起人となって結成された団体です。会の趣意書には、次の...

テーマは「おもてなし」

テーマは「おもてなし」

第14回中四国ブロック大会  去る7月2日、3日の両日、愛媛県松山市の道後山の手ホテルにて、全菓連青年部第14回中四国ブロック大会が開催されました。 今回の大会テーマは「おもてなし」。冒頭、高橋中四国ブロック長より、おもてなしの心で設営された愛媛県青年部への労い...

「廣島クリームぜんざい」復活に向けて

「廣島クリームぜんざい」復活に向けて

 広島県菓子工業組合青年部ではこの3月23日「第2回広島みなとフェスタ」にブース出店し、昨年に引き続き廣島クリームぜんざいを販売しました。  かつて戦後、広島の名物であったクリームぜんざいを、古くて新しいスイーツとして復活させる取組み「廣島クリームぜんざいプ...

菓子教室を再開しました

菓子教室を再開しました

小学生から50代まで45名が受講  去る11月10日(日)、広島菓子青年会主催の菓子教室が、広島酔心調理製菓専門学校(広島市西区)のキッチンをお借りして開催されました。  広島菓子青年会は、広島県青年部副会長も務める田邊英樹氏(旭堂社長)が代表。広島市、呉市、廿日市...

五色豆といんげん豆

五色豆といんげん豆

現代に伝わる栄養の宝庫  今春の広島菓子博見学ツアーに会員で参加し、京銘菓の五色豆を作るのに安芸の宮島の杓子を使用しているので、嚴島神社参拝もできました。  五色豆の由来は、明治十年代頃に西陣の織屋のおかみがその糸色から思いついて錦色の五色豆を作り出したと伝...

広島発「たる募金」を宮城・山元町へ

広島発「たる募金」を宮城・山元町へ

子供たちの温かい支援  広島市本川小(児童385人)の児童らが寄せた東日本大震災の被災者への義援金14万1千円が5月23日に甚大な被害のあった宮城県山元町に届けられました。  同校は創立140周年の記念事業として、広島市職員(坂本氏)が応援派遣された縁で同町の支...

ひろしま菓子博岩手県催事大盛況!

ひろしま菓子博岩手県催事大盛況!

広島岩手県人会の協力に感謝  岩手県菓子工業組合(齊藤俊明理事長)では、4月25日~5月2日までの8日間、ひろしま菓子博2013全国お菓子めぐり館、東北・北海道ブース内に催事コーナーを開設した。  菓子博での催事実施にあたり、青年部を中心に実行委員会が組織され...

2013.06.15

広島菓子大博覧会が終わって

先人の思いの詰まったバトン  ひろしま菓子博2013が、5月12日に閉幕しました。  目標入場者数80万人を超え、大成功で終わりました。前回の姫路大会から4年、しっかりと準備されてきた実行委員会のご苦労が報われた...

廣島クリームぜんざい2013 テスト販売

廣島クリームぜんざい2013 テスト販売

懐かしさと同時に目新しさを!  ひろしま菓子博の開催まで、残すところひと月となった3月17日。広島みなと公園とその周辺にて「第1回広島みなとフェスタ」が開催されました。  「みなとでつながる海と空と人」をテーマに、広島港周辺のにぎわいを創出し、広島港の新たな魅...

広島の中心商店街に“ひろしま菓子博サンタ”登場

広島の中心商店街に“ひろしま菓子博サンタ”登場

お饅頭配り、菓子博PR  クリスマスムードで盛り上がる12月20日、ひろしま菓子博2013公式キャラクターのかしなりくん&スイーツ姫が、繁華街の中心、基町NTTクレド広場でお菓子をプレゼントした。これは、第26回全国菓子大博覧会・広島実行委員会が実施したクリスマ...