岐阜県レポートの一覧

『岐阜おやつ編集室』設立

『岐阜おやつ編集室』設立

岐阜県菓子工業組合  岐阜県菓子工業組合は『岐阜おやつ編集室』を立ち上げました。 ワークショップ、会員制交流サイト(SNS)などを活用し、組合のお菓子紹介に力を入れています。  加盟菓子店全体の販売力が年々低下する中、商品の効果的なPRで加盟店を支援しようと...

西美濃まるごとバザールへの出展

西美濃まるごとバザールへの出展

11月16日~17日 大垣菓子業同盟会青年部  〝西美濃まるごとバザール〟は西美濃地域の各市町、交流都市、商工会による特産品、食品、衣類等の販売を行う大バザール市で、例年150テントほどのお店が集まります。  大垣菓子業同盟会青年部では、毎年バザールに参加し、部員...

鮎菓子食べよー博

鮎菓子食べよー博

教え伝える技  岐阜市の観光に夏の夜、清流長良川で行われる鵜飼があります。篝火の灯す水面で鵜がとる鮎は幻想的な光景です。岐阜銘菓と言えば鮎菓子。鮎菓子の美味しさをもっと知っていただこうと岐阜商工会議所主催、岐阜菓子工業会共催で2015年から始まり、今年で4...

子どもたちにもっと和菓子を

子どもたちにもっと和菓子を

柏の植樹と、ふるさと大福づくり 柏の植樹  「これ、なあに?」と、柏餅を見た子が言うのを聞いて、本当に驚きました。そして、「葉っぱも食べられるの?」と、別の子が言うのを聞いて、柏餅を知らない子どもがいることに危機感を感じました。柏の葉は、新葉が出るまで冬の間...

飛騨の美味しいコメ

飛騨の美味しいコメ

「たかやまもち」勉強会開催  平成30年8月29日晴天の下、岐阜県菓子工業組合初めての試みでJAひだ様、全農岐阜様、岐阜県中山間農業研究所様のご協力を得て組合員向けに「たかやまもち」勉強会を開催しました。  飛騨地域は、内陸性気候で、平均気温が11度夏季冷涼で1日...

伝統と文化が生きづく飛騨高山

伝統と文化が生きづく飛騨高山

~飛騨の駄菓子に舌づつみ~  飛騨高山の銘菓が一同に集まる晩秋の風物詩「お菓子と特産 暮れの市」(主催 高山菓子組合など)が、平成29年11月11日から12日までの2日間、高山陣屋前広場で開催され、約1万人の観光客や市民で賑わいました。  飛騨の駄菓子は、「こくせん...

岐阜県菓子工業組合創立50周年記念式典開催

岐阜県菓子工業組合創立50周年記念式典開催

半世紀の歩みを振り返る  岐阜県菓子工業組合は、去る平成29年9月18日(金)に、組合創立50周年の記念式典を、岐阜市内のホテルグランヴェール岐山にて行った。古田肇岐阜県知事をはじめ、御来賓18名を含めて、出席者約80名にて開催した。川上秋廣副理事長(高山市)の開会...

岐阜と言えば「鮎菓子!」

岐阜と言えば「鮎菓子!」

誰もが連想する菓子を目指して  「岐阜を代表するお菓子」は何でしょうか?県内には飛騨地方の駄菓子、東濃地方の栗きんとん、西濃地方の水まんじゅう―と故郷の自然や暮らしに根付いたお菓子がたくさんあります。しかし「岐阜の菓子といえばコレ」と誰もが連想できるお菓子が...

第10回 ふるさとじまん祭、第20回 中津川菓子まつり開催

第10回 ふるさとじまん祭、第20回 中津川菓子まつり開催

中山道 中津川 平成27年度  「栗きんとん発祥の地」岐阜県中津川市にて、平成27年10月23(金)、24(土)、25(日)東美濃ふれあいセンター(中津川市茄子川)で平成27年度 第10回 ふるさとじまん祭・第20回 中津川菓子まつりが開催されました。  このおまつりは、毎年こ...

若い世代が熱心に勉強

若い世代が熱心に勉強

岐阜県和菓子講習会  平成二十六年十一月十九日㈬、岐阜の御菓子香梅の工場に西尾智司先生をお招きして和菓子講習会を開催いたしました。  西尾先生は、全国菓子研究団体連合会会長、大阪二六会会長を務められ、㈱本松葉屋の取締役会長として御活躍中です。  講習会では七...