宮城県レポートの一覧

小児病棟のクリスマス会によせて

小児病棟のクリスマス会によせて

サンタがお菓子をプレゼント  東北大学病院小児科の入院されているお子さん達に、入院生活の中で多少なりとも喜んで貰えれば光栄であり青年部員も幸せを共有できますことから、当県青年部が恒例となりましたクリスマス会を昨年12月10日(土)に東北大学病院小児科病棟内に於...

熊本地震へ義援金

熊本地震へ義援金

全菓連青年部 東北・北海道ブロック宮城大会  第18回全菓連青年部東北・北海道ブロック宮城大会は、7月20日、仙台市江陽グランドホテルで開催され約40名の青年部員が参加した。全菓連からは、齊藤副理事長、他青年部槌谷部長が参加した。  大会では長谷川東北・北海道ブロ...

仙台駄菓子魅力知って

仙台駄菓子魅力知って

地元学生が催し 来店客と交流  300年以上の歴史を誇る仙台駄菓子の魅力を知ってもらおうと、仙台市青葉区の「仙台駄菓子本舗熊谷屋」で、地元大学生が企画したイベントが4月16日(土)にあった。  企画したのは若者と地域社会を結びつけるための人材育成を行なう一般社...

子供達の笑顔にふれて

子供達の笑顔にふれて

クリスマスお菓子で励ますプロジェクト  この事業は、宮城県菓子工業組合青年部の単独の行事で、平成13年12月初めに、東北大学病院の医師から子供たちの様子を聞いた前青年部部長の佐藤さんの提案で始められたもので、クリスマスを病院で過ごさなければならない子供たちを少...

がんばっぺ みやぎ!!

がんばっぺ みやぎ!!

新作菓子の技術講習会を開きました  東日本大震災から3年3ヶ月になりますが、沿岸地域の組合員さんは皆様の心温かいご支援等のお蔭にて頑張っております。仮設店舗にて製造販売を始めた方や新店舗を構えた方等震災直後から行動力旺盛に関連する種々の交流会などに積極的に...

創立62周年、そして前へ…。

創立62周年、そして前へ…。

石巻支部の現状  石巻の組合(支部)は創立50周年を迎えた折には、前理事長遠藤八郎様をお招きし、若手経営者たちとともに「50周年菓子まつり」を盛大に催しました。しかし60年目にあたる2011年は、あの東日本大震災のために開催することが出来ず、菓子店のマップを制作...

香港での和菓子実演

香港での和菓子実演

震災支援への感謝を伝える  今年の3月16日~19日の日程にて在香港日本総領事公邸を会場に「和菓子の実演」を行ってまいりました。  これは、外務省が東日本大震災後に行っている被災地、東北地方のPR事業のイベントと共に震災支援に対する感謝として、香港でも人気の高い...

「愛の菓子」東北の子供たちに届く

「愛の菓子」東北の子供たちに届く

 平成24年2月20~21日仙台にて全菓連青年部東北北海道ブロック大会並びに全国交流会が併催された。 その記念事業として、 「愛の菓子」 運動として昨年3月の東日本大震災で特に被害の大きかった3県 (岩手、 宮城、 福島) の小学生を中心とした子供たちに全菓連メンバー...

復興に向けて出来る事

復興に向けて出来る事

安全、安心なお菓子を造る  東日本大震災に際しましては、全国の菓子組合様には多大なるご援助を賜り誠にありがとうございました。組合員一同心より御礼申し上げます。全員心温まる想いに感謝いたしております。  そろそろ当組合開発製品の原料であるFDいちごの仕入れ時期...

2011.07.15

石巻からもう一度!

震災を機に志を立てた青年  これまでは通常、組合のリーダーや長といわれる方々が注目店を紹介されておりましたが、今回は若干異なる視点で発表させて頂きます。  初めにこの度の東日本大震災におきまして全国の組合員の...