大阪府レポートの一覧

2025年大阪・関西万博の意義

2025年大阪・関西万博の意義

大阪健康パビリオンの目指すもの  大阪府菓子工業組合では、5月19日午後3時より大阪市北区のリーガロイヤルホテル2階山楽の間において2025年大阪・関西万博大阪パビリオン総合プロデューサー森下竜一氏を招き講演会を開催し会員87名が参加しました。  大阪・関西万博...

日本の食品を世界へ!

日本の食品を世界へ!

官民が協力して取り組む輸出対策  大阪府菓子工業組合主催による第55期通常総会が、5月19日(木)午後3時より、リーガロイヤルホテル2階山楽の間において開催されました。前半部は令和3年度の事業報告や会計報告、令和4年度の事業計画案審議などの議案について、後半部...

菓子研究団体 大阪二六会

菓子研究団体 大阪二六会

コロナ禍でも出来る和菓子文化の拡散と技術向上への取り組み  菓子研究団体『大阪二六会』では毎月26日(土日・祝日の場合は翌日、翌々日)に例会・講習会を行います。  多い時では150名を超える会員さんが集まり、熱心に講習に耳を傾ける者、出品作品を提出し先輩会員に...

大阪産(もん)名品の会

大阪産(もん)名品の会

2025年大阪・関西万博に向けて  大阪産(もん)名品の会は、「大阪産(もん)名品の認知度向上」と「食のまち大阪の発展に寄与すること」を目的とし、大阪産(もん)名品の認定を受けた事業者により設立された団体です。和菓子・洋菓子・総菜・昆布など、ジャンルを問わず幅...

「コロナ禍における融資制度と補助金」について

「コロナ禍における融資制度と補助金」について

 令和3年3月16日大阪菓子会館において株式会社商工組合中央金庫大阪支店より田岡靖之氏を講師に招き、「コロナ禍における融資制度と補助金について」をテーマに講習会を開催しました。当日役員20名が参加し説明をいただきました。まず、新型コロナウイルス感染症の影響を受...

大阪菓子会館橘本神社神殿前にて新型コロナウイルス収束と業界繁栄を願い

大阪菓子会館橘本神社神殿前にて新型コロナウイルス収束と業界繁栄を願い

 大阪府菓子商工協同組合連合会、近畿菓子卸商業組合、大阪府菓子工業組合、㈱大阪菓子会館合同主催による恒例の菓祖神祭は、1月8日(金)午前10時より大阪市西区北堀江の大阪菓子会館橘本神社社殿前において15人出席の下、橘本神社前山和範宮司により斎行、丑年の業界繁栄...

「おおさか 八尾・東大阪お菓子めぐり」

「おおさか 八尾・東大阪お菓子めぐり」

菓子類販売促進緊急対策事業による菓子めぐり  大阪府菓子工業組合(野村泰弘理事長)は、菓子類販売促進緊急対策事業の地域における販売網拡大の取り組みとして国庫補助金を活用し『おおさか 八尾・東大阪お菓子めぐり』を開催いたしました。(写真①)  大阪と言えば、有...

橘本神社でコロナ終息を祈願

橘本神社でコロナ終息を祈願

第56回銘菓奉献祭開催  菓祖神・田道間守(たじまもり)を祀る和歌山県海南市下津町・橘本神社(前山和範宮司)の「春祭・菓子祭・第56回全国銘菓奉献祭」が4月5日(日)午前11時から行われた。今年はコロナウイルス感染拡大防止に向け、神事の内容が縮小された。晴天に恵...

令和2年の新年互礼会「いい会社をつくる」には

令和2年の新年互礼会「いい会社をつくる」には

伊那食品工業代表取締役会長井上修氏講演  大阪府菓子工業組合は1月29日、リーガロイヤルホテルにて、令和2年の新年互礼会を135人の出席者のもと行いました。会に先立ち、伊那食品工業株式会社・代表取締役会長の井上修氏をお招きし、「いい会社をつくりましょう」をテ...

海洋プラスチックごみと菓子包装のこれから

海洋プラスチックごみと菓子包装のこれから

 大阪府菓子工業組合は、10月25日、大阪府病院年金会館コンベンションホールで講習会を行いました。テーマは「マイクロプラスチック問題と菓子包装」について。  まず、野村泰弘理事長があいさつに立ち「昨今、大きな問題となっているプラスチックゴミの海洋流出問題は、菓...