和歌山県レポートの一覧

干し柿使用「幸村サブレ」発売

干し柿使用「幸村サブレ」発売

「菓友会」有志6名共同開発  和歌山県菓子工業組合の若い経営者達「菓友会」ではサブレを新発売した。  戦国武将・真田幸村は、関ケ原合戦後、徳川家康により高野山の麓に幽閉され、九度山に暮らしていたと伝えられる。九度山町は柿の栽培が昔から盛んで、この地方一帯は日...

㈶日本豆類基金協会助成金の和菓子技術講習会

㈶日本豆類基金協会助成金の和菓子技術講習会

 和歌山県菓子工業組合は、10月29日(火)に(公財)日本豆類協会の助成金による和菓子の技術講習会を実施しました。兵庫県三田市の西村清月堂工場長大政 正一氏を講師に迎え餅菓子2品、流し物1品、むし菓子1品、上生菓子1品と季節の生菓子14品を講習して頂きました。  ...

紀州の和菓子 その文化とまちづくり

紀州の和菓子 その文化とまちづくり

豊かな和菓子文化はよいまちの条件だ  この本は、これまで語られることのなかった紀州の和菓子の歴史と文化について、しられざる逸話を紹介しながら、〝和菓子文化ルネッサンス〟の必要性を説く一冊。著者は和歌山大学経済学部教授。  「菓祖田道間守が棲む紀州は、和菓子の...

秋のお菓子講習会

秋のお菓子講習会

売れ筋4店と工芸菓子の「紅葉」学ぶ  和歌山県菓子工業組合若い経営者のグループ「菓友会」は、去る平成24年11月6日、菓友会山本敦弘副会長の御坊市南海堂工場をお借りして菓友会相談役の中井啓祐氏(浪花堂)をお迎えして、秋をテーマに同店で良く売れている商品4点と工...

紀州ポンカンプリン

紀州ポンカンプリン

水害復興の願い込め  和歌山県菓子工業組合「菓友会」若い経営者のグループでお菓子の売れ行きが低迷する夏場に対応するため、昨年9月11日に紀伊半島を襲った台風12号により未曾有の災害を被った那智勝浦町産のポンカンジュースを使って「紀州ポンカンプリン」の販売をした...

新ショウガとほうじ茶のプリン

新ショウガとほうじ茶のプリン

「菓友会」の有志8名が発売  和歌山県菓子工業組合の若い組合員「菓友会」の有志8名が、全国生産第2位を誇る和歌山市の新ショウガと那智勝浦町の「色川茶」、南紀白浜町の「川添茶」のほうじ茶を合わせた「ジンジャープリン」を発売した。  卵をつかわず、寒天をほうじ茶...

田道間公千九百四十年式年祭

田道間公千九百四十年式年祭

菓子業界の発展を祈願  平成22年10月10日和歌山県海南市下津町橘本に鎮座する橘本(きつもと)神社は菓子・柑橘・果物の祖人としてまた広く文化の神として崇敬される田道間守公を奉祀する名高い神社であり熊野古道九十九王子社の一つに数えられる歴史ある神社です。  田道間...