北海道レポートの一覧

第4回『より安全安心な製品づくりの勧め』

第4回『より安全安心な製品づくりの勧め』

~ノロウィルスと異物混入現場でできること~ 衛生管理セミナー  北海道菓子工業組合旭川支部では、工場内の衛生管理、品質管理の要求が強まる中、毎年食中毒が多くなるこの時期に安全安心セミナーを開催しています。今回は、平成26年7月3日(木)旭川産業創造プラザにて...

手洗いに始まり手洗いに終わる

手洗いに始まり手洗いに終わる

品質衛生管理講習会  北海道菓子工業組合では、食中毒の発生予防および食品を取り扱う業者の共通事項である衛生管理知識の再確認を目的に、品質衛生管理講習会を札幌市内において、平成26年3月11日に組合員15名参加のもと開催しました。  講習会には、農林水産省クラスター...

2013.09.15

銀色の道スイーツプロジェクト

紋別市の曲に纏わるお菓子を製作  「遠い遠い遥かな道を~」と始まるこの歌。  ある年齢以上の方なら、御存じの方も多いと思います。  この曲は、ダークダックスやザ・ピーナッツが歌い全国的なヒットを飛ばした「銀色...

「現代の名工」受賞と麦チェン事業

「現代の名工」受賞と麦チェン事業

北海道菓子業界の未来のために  当組合の副理事長田中英雄氏(札幌市 菓子の樹 代表)が昨年11月8日に厚生労働省・卓越した技能者の表彰「現代の名工」(洋生菓子製造工部門)を受賞されました。  数々の洋菓子コンテストでの受賞歴や業界へのご功績が認められてのご受賞...

新作販売へ熱心に研修

新作販売へ熱心に研修

講習会で製作工程など学ぶ  北海道菓子工業組合士別支部では、組合員を対象とした洋菓子講習会を開き、冬に売り出す新作の菓子づくりを学びました。当支部には1市2町の菓子店10店舗が加盟しております。年1回の菓子講習会は、組合員の技術向上と親睦を兼ねて、30年以上続...

地元の食材を活かし、新しい和スイーツを模索

地元の食材を活かし、新しい和スイーツを模索

 道産(北海道産)米粉を使って、地域おこしの和スイーツを模索しようと平成24年8月3日(金)㈱熊谷商店(旭川市内)にて製菓技術講習会を開催しました。講習会では、講師に菅沼信一氏(元旭川千秋庵:現在、和菓子教室の講師として活躍中)を迎え和菓子一筋40年の経験を伝...

麦チェン!北海道スプリング・フェスタ

麦チェン!北海道スプリング・フェスタ

道産小麦を原材料に  北海道が主体となり平成21年度にスタートした道産小麦転換推進事業(麦チェン事業)も3年目を迎えました。  事業開始当時は麺類(特にうどん)の利用率が高かった道産小麦も品種改良等により最近はパン類への普及も広がりを見せています。当初不作が続...

被災県の協力により開催

被災県の協力により開催

全菓連 東北・北海道ブロック会議  この度の台風により被害に遭われました皆様に心からお見舞いを申し上げます。  去る9月6日、 7日と全菓連東北・北海道ブロック会議が北海道、 函館市において開催されました。 函館市は北海道の南に位置し幕末維新の舞台として知られ...

「北海道産業貢献賞」受賞と麦チェン事業

「北海道産業貢献賞」受賞と麦チェン事業

 このたびの「東北地方太平洋沖地震」により被災や被害に遭われた皆様ならびに関係者様に対して、心からお見舞いを申し上げます。犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し衷心よりお悔やみを申し上げます。一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。  今回は、二つ...