兵庫県レポートの一覧

次に繋がる菓子文化の街道を

次に繋がる菓子文化の街道を

全国菓子大博覧会を終えて  第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)が、盛況の内に24日間の開催を無事に終えられました。三重県菓子工業組合と、博覧会実行委員会の皆さまに心からの感謝と敬意を申し上げます。  第25回姫路博の際に、関わりを持たせて頂...

神戸マイスター

神戸マイスター

和菓子では2名を認定  優れた技術や技能を持つ人を認定するマイスター制度は、多くの自治体や団体に広がっています。兵庫県神戸市でも平成5年より制度が開始し、製造・建設・サービスなど幅広い分野から厳正な審査を経てハイレベルの技術・技能を持つ方を「神戸マイスター」と...

酒米「山田錦」の米粉を用いた菓子の創作

酒米「山田錦」の米粉を用いた菓子の創作

 第25回全国大博覧会・兵庫(姫路菓子博2008)の開催地である姫路市は、昨年「平成の大修理」を終えた世界遺産・姫路城もあり、多くの観光客でにぎわう県内でも有数のたいへん活気のあるまちです。  この姫路にてこのたび、酒米「山田錦」の上質の米粉を用いた菓子を姫...

工芸菓子技術講習会

工芸菓子技術講習会

お伊勢さん菓子博出展に向けて  兵庫県菓子工業組合では組合員の技術向上と若手の育成を図るため、平成26年度より工芸菓子技術講習会を開催しています。1年に2回ずつ講習を行い、初年度は初歩的なもの、2年目はワイヤーなどを使った松を制作してきました。  今年度も2回...

橘がつなぐ菓子文化  「橘」を知る

橘がつなぐ菓子文化  「橘」を知る

お菓子の起源を訪ねて─橘街道プロジェクト  今回の事業は、近畿の中で経済産業省の地域資源活用ネットワーク構築事業として活動していました「橘街道プロジェクト」に刺激を受け、兵庫県菓子工業組合として単独での継続事業となる事に取り組もうとする第一回目のものです。 ...

秋の行事でお菓子をアピール

秋の行事でお菓子をアピール

「姫路菓子まつり2015」などを開催  兵庫県菓子工業組合ではこの秋、多くの行事を開催いたしました。 ①9月19日から23日のシルバーウィークの5日間「城菓町・ひめじ おもてなしウィーク」と題して、外国人観光客に和菓子と抹茶を提供しました。姫路城を一望できるJR姫路...

1・17チャリティーコンサート共催事業などを開催

1・17チャリティーコンサート共催事業などを開催

 阪神・淡路大震災発生から今年で20年となりました。当時は全国の皆様より多くのご支援、ご協力をいただき、誠にありがとうございました。震災20年目となる1月17日(土)は兵庫県内でも震災の記憶を風化させず、後世に伝えていくための様々なイベントが催されました。兵庫県...

近鉄貸切特急で行く 夢のSWEETSトレイン KOBEめぐり

近鉄貸切特急で行く 夢のSWEETSトレイン KOBEめぐり

 十一月九日(日)、生憎の小雨の降る中、大勢のスイーツファンを乗せた貸切の近鉄特急は十一時九分に阪神神戸三宮駅を目指して奈良駅を後にしました。  今回の事業は、内閣府の認定を受けたモデル事業で、経済産業省の平成二十六年度地域資源活用ネットワーク構築事業の第...

お菓子の力でみんなに笑顔を

お菓子の力でみんなに笑顔を

「姫路菓子まつり2014」などを  兵庫県菓子工業組合では本年度も多くの行事を開催いたしました。①6月23日、11月18日に小竹睦夫氏(二つ茶屋、現代の名工)、井上正蔵氏(本髙砂屋、神戸マイスター)を講師として工芸菓子の技術講習会を開催しました。昨年初めて実施したところ...

「橘街道プロジェクト」発進準備

「橘街道プロジェクト」発進準備

新たな菓子文化の創造  「橘街道プロジェクト」は、古事記や日本書紀に登場する、第十一代天皇垂仁天皇から命を受け、常世国に不老長寿を与える非時香菓を求めて派遣され、後にわが国における菓子の神様として崇敬を集める田道間守と橘との関係を元にしたプロジェクトです。...