佐賀県レポートの一覧

伝統工芸菓子の再現に意欲

伝統工芸菓子の再現に意欲

佐賀菓青会が「寿賀台」制作  先日、佐賀の秋の風物詩の一つである、アジア最大級の熱気球大会「佐賀バルーンフェスタ」が閉幕しました。期間中は毎年多くの方が県外からもお越しになり、佐賀平野の空に舞う熱気球の雄大さに、私達佐賀菓業青年会のメンバー達もワクワクさせ...

地産素材を活かした商品づくりで地域振興に取り組む

地産素材を活かした商品づくりで地域振興に取り組む

 私たち株式会社村岡屋は、佐賀県を中心に、福岡県・長崎県に店舗を構えさせていただいております。  世間においては、近年、食の安全に関係する事件が頻発しました。業界を揺るがすこういった例を見るにつけ、お客様が重視される「安心安全」を提供することは「当たり前」...

地域のなかの菓子屋

地域のなかの菓子屋

無くてはならない存在に!  佐賀県は、鎖国していた江戸時代、西洋貿易を許されていた長崎から小倉を結ぶ、旧長崎街道が当時つらぬき、大坂、京都、江戸への続く街道として、オランダ商館長の江戸参府や長崎奉行の赴任など、人々が往来するだけでなく、さまざまな珍しい文物...

組合事務所を新築

組合事務所を新築

雨降って地固まる  佐賀県菓子工業組合は、 今年一月に組合事務所を新築することができました。 この難しい時期に、 難しい決断をするに至ったその経緯をありのまま記すこととします。 老朽化した組合事務所の問題に悩んでおられる方々の参考になれば幸いです。  当組合の...

羊羹のふるさと小城

羊羹のふるさと小城

伝統製法の「切り羊羹」  佐賀県の中央にある小城市には来年創設六十周年を迎える小城羊羹協同組合があり総務省消費調査で毎年のように佐賀市(佐賀県)が羊羹消費一位となる由来となっています。佐賀市の佐賀城本丸歴史館には佐賀県の代表的人物「近代の五百人」の紹介があ...

青年部の挑戦

青年部の挑戦

伝統技継承「寿賀台」を製作  かつてポルトガル人やオランダ人たちは東南アジアや中国でサトウキビから砂糖をつくって日本へ持ち込み、かわりに銀や生糸を持ち帰った。佐賀と長崎にはポルトガルから伝えられた南蛮菓子が古くから伝えられている。カステラやボーロは有名だが...