三重県レポートの一覧

『食べてだあこ』名張のお菓子でおもてなし条例

『食べてだあこ』名張のお菓子でおもてなし条例

 三重県名張市では、平成25年に三重県内で初めて「乾杯条例」(伊賀名張の酒・名酒で乾杯を推進する条例)が制定され、宴会や毎月1日を活動日と定め、お酒に親しむ機会が多くなってきました。  そうしたなか、三重県菓子工業組合名張支部も、平成28年7月、名張市や名張市...

第27回全国菓子大博覧会・三重 お伊勢さん菓子博2017

第27回全国菓子大博覧会・三重 お伊勢さん菓子博2017

巨大工芸菓子制作レポート  平成29年4月から開催されるお伊勢さん菓子博2017に於いて、お客様を驚嘆させること必至の巨大工芸菓子プロジェクトが進んでいる。  三重県菓子工業組合青年部では、2016年2月から企画、準備をスタートさせたが、南北に距離のある三重県...

津市のお祭り開催

津市のお祭り開催

お伊勢さん菓子博PRと入場券販売  本年は、十月八日・九日の二日間に亘り津市の中心部にあるお城西公園をメイン会場として、市内十一会場で、約四十万人の人々が集い盛大に開催されました。津まつりは、二代目津藩主となられた藤堂高次の命により寛永十二年(1635)よ...

開幕200日前イベントを挙行

開幕200日前イベントを挙行

第27回全国菓子大博覧会・三重  第27回全国菓子大博覧会・三重では10月3日、開幕200日前イベントを挙行、近鉄宇治山田駅コンコースでカウントダウンボードの除幕式を行った。同ボードは近鉄の名古屋駅、京都駅、大阪難波駅にも置かれた。  岡会長は「お客さんに来てよか...

第27回全国菓子大博覧会・三重まであと1年を切って

第27回全国菓子大博覧会・三重まであと1年を切って

 ひろしま菓子博2013の後を受け、3年前から準備を進めて参りました全国菓子大博覧会・三重まであと1年を切りました。4月21日に、名古屋市金山駅前で、開幕1年前イベントを行うことが出来ました。鈴木三重県知事や河村名古屋市長を来賓として出席いただき「世界の車窓...

新法「食品表示法」の講習会開催

新法「食品表示法」の講習会開催

適切な表示の大切さ  本年度四月一日より、食品に関する新しい日本の法律として「食品表示法」が施行されました。食品表示に関しては皆様もすでにご存じのように、表示の義務が課せられてから長い時間がたちその間に幾度と無く改訂もございました。しかしながらこの度は、新...

開幕500日前イベントを開催

開幕500日前イベントを開催

第27回全国菓子大博覧会・三重  第27回全国菓子大博覧会・三重実行委員会は、12月8日、三重県庁舎において開幕500日前イベントを開催し、キャラクター・シンボルマーク・ロゴデザインを発表、公式キャラクターは「いせわんこ」がお披露目された。  また、PR大使に津出...

三重菓子博に向けて

三重菓子博に向けて

秋のイベントに積極参加  本年度より三重県桑名支部長をさせて頂く事になりましたのでよろしくお願いいたします。  そして早々にアピタ桑名店の実演販売9月24日~27日のご依頼を頂きました。  私ごとではありますが、アピタ桑名店店長とは会合で会う機会があり、その機会...

津のお茶を使った新作スイーツ開発の取り組み

津のお茶を使った新作スイーツ開発の取り組み

 2月21日と22日、「第5回スイーつフェスタ」が開催され、三重県津市内の和洋菓子店が一堂に会し、各店自慢のスイーツの販売を行うとともに、地元高校生によるお茶席、スイーツに関するさまざまなステージイベントなどが行われました。この2日間で約15,000人の来場者...

ザ・銘菓 匠の技と味まつり

ザ・銘菓 匠の技と味まつり

地域に根づきお店の商売繁盛へ  2月1日㈰三重県四日市市の「じばさん三重」において三重県菓子工業組合朝明支部21店舗のうち11店舗(富貴堂、若松園、丸井屋老舗、セボン丸三、亀屋佐吉、新橋、清華堂、松風庵、福助製菓、富寿家、エンゼル)とユマニテク調理製菓専門学校...