イベント開催&レポートの一覧

マイスター派遣

マイスター派遣

「ものづくり」の素晴らしさ伝える  島根県菓子工業組合の年間事業の一つとしてマイスター派遣を開始して7年目になります。  和菓子・洋菓子のマイスター16名が登録しています。対象は小・中・高校です。島根県は東西に長い県なので、マイスターの方々は西へ東へと大忙しで...

歴史に刻め、博多水無月!

歴史に刻め、博多水無月!

コロナ禍でも売上げ記録更新  あれもダメ、これもダメ。  如何に人を集めるか、そして集めた人達に如何に購入してもらうか?  私達の日常では多くはそのことにフォーカスしていた。  コロナウイルス感染症拡大防止対策で身動きが取れなくなった経済は、それまでの日常を否...

多彩な饅頭・もなか

多彩な饅頭・もなか

鳥取市気高エリアのお菓子  鳥取市気高エリアには、全国に知られた民謡の名歌「貝殻節」で知られる浜村温泉があり、また尼子十勇士の筆頭武将、山中鹿之助の墓所や、亀井茲矩公の居城として有名な鹿野城の所在地でもある。その他にも、宝木の「菖蒲綱引き」のようなユニーク...

もち米の需要拡大で日本酒を

もち米の需要拡大で日本酒を

JA山口県ともち米の供給契約  このほど山口県菓子工業組合はJA山口県ともち米の供給契約を締結しました。毎年7月の恒例行事となった契約調印式は安定した価格で組合員に安全な山口県産のもち米を確保したいという組合の思惑と、もち米の消費と価格が低迷する中、安定的...

支部独自の活動として

支部独自の活動として

~鹿児島市支部~  以前は、ほぼ市町村ごとに支部が存在し、県組合からの通達の周知や、賦課金徴収以外にも、それぞれ独自に活発な活動をしていたこともあったそうです。支部対抗のソフトボール大会や、勉強会を兼ねた懇親旅行など、今では羨ましいような昔語りを聞かされる...

青年部でアマビエチャレンジ

青年部でアマビエチャレンジ

メンバーの知恵で新しいチャンス  徳島県菓子工青年部は、現在21名の部員で活動しています。コロナ禍により今年度の活動はどうなるのか、今年度青年部中四国ブロック大会担当県だけどどうなるのか。とぼんやりと考えていました。そんな最中4月中旬にお世話になってる山梨県...

金沢夏の風物詩『氷室饅頭』で

金沢夏の風物詩『氷室饅頭』で

感謝と無病息災を祈る  金沢の和菓子は江戸時代から続く風習、伝統行事、祝いなど、それぞれの四季を通して人生の節目と日常の生活に深く関わってきました。  安産の願いを込めた「ころころ団子」、加賀藩前田家の家紋の梅をかたどった正月菓子「福梅」、そして、お鏡餅は下...

「新工場建設」

「新工場建設」

御縁と援助で香取市に 創業120周年に向けての3つの目標 当社は埼玉県草加市でチョコレート、焼き菓子などのOEM生産を行っている従業員約200名の会社です。今回は2020年9月稼働予定の新工場建設のお話をさせて頂きます。2011年東日本大震災が起きた翌月に...

「ずんだ餅」

「ずんだ餅」

宮城県の夏の郷土料理  今回は、宮城県人が愛してやまない「ずんだ餅」を紹介します!「ずんだ餅」は宮城県の夏の風物詩として県民に愛されています。枝豆は夏が収穫時期なので、昔から「ずんだ餅」は、お盆やお彼岸の供え物として作られることも多く、宮城県の夏の季節料理...

出羽三山神社銘菓奉献祭

出羽三山神社銘菓奉献祭

山形県菓子工業組合  今年で第61回を重ねる銘菓奉献祭が、去る6月20日、出羽三山神社三神合祭殿に於いて斎行されました。世界を震撼させる新型コロナウイルス感染禍の影響を鑑み、今年は奉献者の参列を中止し銘菓の奉献のみで行われました。  奉献祭は当組合佐藤松兵衛理事...