イベント開催&レポートの一覧

2025年大阪・関西万博の意義

2025年大阪・関西万博の意義

大阪健康パビリオンの目指すもの  大阪府菓子工業組合では、5月19日午後3時より大阪市北区のリーガロイヤルホテル2階山楽の間において2025年大阪・関西万博大阪パビリオン総合プロデューサー森下竜一氏を招き講演会を開催し会員87名が参加しました。  大阪・関西万博...

もち米契約栽培とインボイス研修

もち米契約栽培とインボイス研修

 このほど山口県菓子工業組合はJA山口県ともち米の供給契約を締結しました。毎年7月の恒例行事となった契約調印式は安定した価格で組合員に安全な山口県産のもち米を確保したいという組合の思惑と、もち米の消費と価格が低迷する中、安定的な取引を望む生産者の思いが一致...

0166 SWEETS甘やかシティASAHIKAWA

0166 SWEETS甘やかシティASAHIKAWA

166円のお菓子販売が人気に  北海道菓子工業組合旭川支部と兼ねた会員で構成される旭川菓子商工業組合(以下組合)の取り組みの一つとして、不定期(年に1~2回)ではありますが、組合員のお菓子をPR及び販売する催事を行っております。  近年では「0166 SWE...

~コロナ下の活動~

~コロナ下の活動~

県庁職員への菓子販売  コロナ禍で疲弊している中、県庁の組合担当の課から、ありがたいお声掛けをいただきました。県庁職員に組合員の菓子を販売するという内容です。  実は、昨年6月、組合員に実施した「新型コロナウイルスによる影響調査」の結果をとりまとめ、中央会の...

カントリーフェスタ2022inかがわ

カントリーフェスタ2022inかがわ

 新型コロナウイルス感染拡大も徐々に落ち着きつつある中、昨年に引き続き香川県最大の会場でもあるサンメッセ香川にて、全国からハンドメイド作品作家が集まるビッグイベント「第21回カントリーフェスタ2022」が今年も開催。その会場の一部で香川県菓子工業組合青年部の...

農菓プロジェクト

農菓プロジェクト

~夜舟・北窓~  「農菓プロジェクト」は、石川県の食文化を広く伝え、農業者と和菓子業界の協業により活性化を目指す団体です。「地元産の農産物を使っておいしいお菓子を作る」。そのことによって双方に共通する問題を明るく打開し、究極の「顔が見える」モノづくりを未来...

「出羽三山献菓祭」挙行される

「出羽三山献菓祭」挙行される

山形県銘菓奉献祭  今年も出羽三山合祭殿で、第63回山形県銘菓奉献祭「出羽三山献菓祭」が挙行されましたのでご報告いたします。  毎年6月20日に開催される、山形県菓子工業組合主催の祭典、「献菓祭」は40社のご協力のもと、挙行されました。  6月下旬とはいえ、途中の...

熊谷銘菓「五家宝」

熊谷銘菓「五家宝」

100年フード認定・有識者特別賞受賞  埼玉県熊谷市と言えば日本一暑い街として有名ですが、お菓子では五家宝です。江戸時代に中山道の宿場町として栄え、荒川と利根川にはさまれた肥沃な田畑では、良質の米や大豆が作られており、二毛作地帯の利点を生かして、小麦の他に水飴...

匠が作る季節の和菓子

匠が作る季節の和菓子

地方紙の連載に協力  ある青年部部員の下に、「匠が作る季節の和菓子」連載協力の依頼がありました。  聞くと地元新聞社が運営する教養講座で講師を務めていた縁で、記者の方からお話をいただいたようでした。また、複数人の職人さんに登場していただく予定とのことでしたの...

チーバくん手提げ袋販売開始

チーバくん手提げ袋販売開始

千葉県より千葉のお菓子に真心を込めて  千葉県菓子工業組合事業部では、新事業として千葉県のマスコットキャラクターであるチーバくんのデザインを使用した、オリジナル手提げ袋を作製しました。8月中に組合員に販売を開始します。  平成27年より当組合オリジナルのチーバ...