イベント開催&レポートの一覧

お伊勢さん菓子博2017にむけて

お伊勢さん菓子博2017にむけて

実行委員会が全力活動  福島県の吉原理事長がサンプリングイベントで開会式当日午後の時間を引き当てました。福島県は出品者数も少なく菓子博に積極的に取り組んでいるとは残念ながらいえない状況でしたが、開会式直後で多くのメディアが来るということで福島県をPRする絶...

「長岡ものづくりフェア2017」が賑わう!

「長岡ものづくりフェア2017」が賑わう!

和菓子づくり体験が大人気  1月28日(土)~29日(日)の2日間、シティーホールプラザ「アオーレ長岡」を会場に「長岡ものづくりフェア2017」が同実行委員会の主催で開催されました。  「ものづくりの楽しさ、伝統産業の素晴らしさに触れよう!」をキャッチフレーズに...

匠の技 ~時を超えて~

匠の技 ~時を超えて~

若き和菓子職人の情熱  本物と見まごうばかりの迫力、緻密かつ繊細で見る者の心を捉えて離さない魅力。まさに匠の技を余すところなく発揮した工芸菓子。  昭和48年に鹿児島で第18回全国菓子大博覧会が開催されたおりに、全国からの来場者を、壮大な桜島を表現した「桜岳の美...

お菓子専用そば畑誕生!

お菓子専用そば畑誕生!

地元素材を生かしたお菓子作り  長野県松本菓子組合では、地元の農産物、特産品をお菓子作りに生かし、開発する取り組みを行っています。  松本菓子組合などで構成される「松本スイーツ開発・普及事業実行委員会」では、スイーツの街松本を目指し、松本の名物となるような...

大震災から6年。復興支援活動が続く理由

大震災から6年。復興支援活動が続く理由

行動するげん! 石川県菓子工業組合青年部  東日本大震災発生から6年。被災地でのボランティアが減少する中、石川県菓子工業組合(小出進理事長)の青年部メンバーは「行動するげん!(行動するぞ!)」を合言葉に東北は岩手県に今でも足を運び続けています。  なぜ6年も...

ショッピングセンターで技能五輪の公開練習会を開催

ショッピングセンターで技能五輪の公開練習会を開催

 栃木県宇都宮市陽東6丁目の大型商業施設「ベルモール」の特設ステージを会場に、とちぎ技能五輪「洋菓子部門」に出場が予定される候補選手3名がそれぞれ飴細工のピエスモンテを作り上げた。  これは今年11月に栃木県で開催される「とちぎ技能五輪、アビリンピック全国大...

「製菓技術講習会」和菓子:平成29年2月23日

「製菓技術講習会」和菓子:平成29年2月23日

講師:宮本輝夫氏 助手:(青年部) 上田孝博・上田悟史・北川孝大  京都の菓子屋は何がすごいのか、私には大変に大きな課題です。  まずは京都の歴史的環境からでしょう。千年の都と言われ数多くの歴史的変換の場所として、京都市内のどの通りを歩いても、いつの時代かの...

新たな土産物となる加工菓子の開発

新たな土産物となる加工菓子の開発

 昨年11月に、高知市雇用創出促進協議会が「新たな土産物となる加工商品の開発」に取り組まれることとなり、協力事業所の募集案内がありました。高知県菓子工業組合はその中のテーマで「高知市産柑橘類を使った菓子の開発」に興味を持ち、協力できれば…との話となりました。...

十日戎「のし飴」

十日戎「のし飴」

明治時代から長寿を願って  飴は、かつて子供のころから高齢者まで人気のある菓子だった。1月10日前後の3日だけは「えべっさん」(十日戎)で、和歌山県内の神社で商売繁盛を願って福を求める人でにぎわう。  参拝客が買い求めるのが縁起物である吉兆を飾った福笹と、「の...

新年会を開催 菓子博に向け協力要請

新年会を開催 菓子博に向け協力要請

京都府菓子工業組合青年部  京都府菓子工業組合青年部(関雄介部長)は、1月30日(月)、中京区 モリタ屋 四条猪熊本店にて、新年会を行いました。親組合、関連業者様を合わせて約50名での開催となりました。 白井謙吾庶務の司会にて進行。まず始めに関雄介部長の挨拶で「...