イベント開催&レポートの一覧

京都府菓子工業組合事務所を京都経済センターに移転

京都府菓子工業組合事務所を京都経済センターに移転

 京都府菓子工業組合は平成31年3月11日(月)に、いままでの京都府中小企業会館から京都経済センターに移転し業務を開始しました。  この京都経済センターは、地上7階、地下2階建て建設費は約100億円で3月16日に全面開業しました。  地下1階から地上2階には、商業...

桜花爛漫の信玄公祭り

桜花爛漫の信玄公祭り

武田兵糧丸、北海道小豆お汁粉を販売  平成最後となる第48回信玄公祭りが4月5日~7日に甲府・舞鶴城公園を中心に華やかに開催されました。ちょうど桜が満開を迎えた6日には「世界一の武者祭り」としてギネス世界記録に認定されている一大歴史絵巻の「甲州軍団出陣」が勇...

黒糖プロジェクト胎動

黒糖プロジェクト胎動

鹿児島の新しい銘菓を目指して  「いらっしゃいませ。鹿児島県産黒糖を使ったお菓子を販売しています。いかがでしょうか」「ご試食だけでもいかがですか」3月20日・21日の二日間、元気な呼び声が、鹿児島中央駅新幹線改札口前コンコースに響き渡りました。 この日は、鹿児...

電話一本で組合員に生餡お届け

電話一本で組合員に生餡お届け

福島菓子協同組合  福島県菓子工業組合の組合員でもある福島菓子協同組合は昭和25年8月3日、中小企業等協同組合法に基づき正式に国より設置認可を受け発足し今年で設立七十周年を迎える事になりました。資料によると前身の組織は昭和6年ころよりあり戦争に入ると、砂糖、...

組織の力・新しい挑戦!

組織の力・新しい挑戦!

地域の活性化、菓子文化継承のために  新潟県上越市の直江津地区は「北前船」で栄えた港町であり、戦国の英雄上杉謙信公の所領である『越後』の国府がおかれた歴史・文化のある土地柄です。それに伴い、昔ながらの菓子文化も地域に根付いているため、多くの菓子店が残ってい...

観光資源となった〝職人の手しごと”

観光資源となった〝職人の手しごと”

和菓子づくり教室  北陸新幹線金沢開業から今年で4年目を迎えましたが、新幹線の利用実績は前年同期比102%と順調に推移し、今なお開業効果が持続しています。沿線各県より「金沢独り勝ち」という言葉がマスコミ等で報道されており、これは偏に加賀百万石の食・工芸文化...

第60回出羽三山神社 銘菓奉献祭斎行のご案内

第60回出羽三山神社 銘菓奉献祭斎行のご案内

令和の幕開け  出羽三山神社銘菓奉献祭(別称献菓祭)は昭和35年山形県内各地の菓子組合の有志が菓子業界の繁栄をご祈念申し上げ、相互の親睦と融和をはかることを目的として、毎年6月20日を祭日と定め、以降盛大に斎行されてまいりました。  おかげさまで、令和元年6月20...

大阪発祥の伝統芸能で、世界遺産の「文楽」を鑑賞

大阪発祥の伝統芸能で、世界遺産の「文楽」を鑑賞

 大阪府菓子工業組合は4月20日、国立文楽劇場(大阪市)で上演中の4月文楽公演「仮名手本忠臣蔵」の鑑賞会を行った。  文楽とは江戸時代に大阪で生まれた人形浄瑠璃で、物語やセリフを語る太夫、情景や心情を奏でる三味線、そして人形の3つの要素が三位一体となった総合...

水ようかん

水ようかん

季節を感じる和菓子  福井の冬の風物詩といえば「水ようかん」である。夏の間違い?と思われるかもしれないが10月下旬頃から福井県内の和菓子屋さん、量販店、おみやげ屋さんなど、いたるところで水ようかんが登場し、以降3月下旬ごろまで福井の水ようかんのシーズンが続く...

栄養成分計算ソフト操作講習会

栄養成分計算ソフト操作講習会

講師・開発者・㈱デリコの武田氏  栄養成分の表示が2020年4月から義務化となることから、昨年秋、菓子関連団体監修の基に開発販売された栄養成分計算ソフトですが、当県では57社が購入しました。そのソフトについて、購入した組合員からの希望もあり、開発者の㈱デリコ...