イベント開催&レポートの一覧

饅頭祭りを挙行

饅頭祭りを挙行

林浄因の功績を讃え  日本の饅頭を考案した林浄因の功績を讃える饅頭祭りが4月19日、奈良市漢国神社内の林神社にて営まれた。社殿の脇のひな壇には全国から奉納された菓子箱が並んだ。 祭礼後は一般参列者にも抹茶が振る舞われた。同県菓子工業組合福岡理事長は「祭りが有名...

幸せくるるお菓子

幸せくるるお菓子

土産用新製品5点を販売  和歌山県菓子工業組合御坊支部の和洋菓子店5社が御坊市の魅力をPRしようと、土産用の菓子5点の新製品を作り、販売を始めた。製作を依頼した御坊商工会議所は観光客を呼び込むきっかけにしたいと期待している。和洋菓子店5社がそれぞれ地元に伝...

菓子博視察旅行

菓子博視察旅行

2日間の見学とPRイベント  去る平成29年5月9日、10日の日程で千葉県菓子工業組合青年部が、菓子博の視察兼サンプリングイベント参加の為、伊勢への旅行を企画。一般会員も参加出来る形で、計11名の参加があった。 菓子博が混雑することが予想されたので、初日は伊勢神宮...

菓子博今昔物語

菓子博今昔物語

時代を担う伊万里の菓子職人たち  今年の4月21日から5月14日の24日間、三重県伊勢市で第27回全国菓子大博覧会が開催され、60万人近い観客を動員し大成功のうちにその幕を下ろしました。そこで今回は、菓子博の成功を祝し、菓子博にまつわる伊万里出身の二人の菓子職人の話...

組合員の皆様に感謝と報告

組合員の皆様に感謝と報告

お伊勢さん菓子博2017を終えて  今回の菓子博を終えて本当にほっとしました。ここで、この紙面を借りて岡山の組合員の方に岡山の現状をお伝えし感謝の意を表したいとと思います。  私、過去3代の理事長に理事として組合運営に関わってまいりました。ここ数年来で一番感...

~ 湖の餅 ~

~ 湖の餅 ~

滋賀県発もちもちプリン  滋賀県菓子工業組合50周年記念事業として、「滋賀と言えばこれ!!」というお土産を作ることを目的に開発を進めていきました。開発の中で大切にしたことは、滋賀の特産品を使うこと、目新しい商品であること、そして何より食べて美味しいことです。商...

京菓工組青年部 定時総会を開く

京菓工組青年部 定時総会を開く

新部長に島田氏(嵯峨嘉)  京都府菓子工業組合青年部は4月5日(水)、平成28年度定時総会を東山区のハイアットリージェンシー京都で行いました。  司会は西井一樹。部員53人中、出席34人委任状19人にて総会成立を確認。始めに関部長が「部長になり2年、皆さんのサポート...

次に繋がる菓子文化の街道を

次に繋がる菓子文化の街道を

全国菓子大博覧会を終えて  第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)が、盛況の内に24日間の開催を無事に終えられました。三重県菓子工業組合と、博覧会実行委員会の皆さまに心からの感謝と敬意を申し上げます。  第25回姫路博の際に、関わりを持たせて頂...

バリヤは低くされども理想は高い

バリヤは低くされども理想は高い

島根県菓子技術専門校  島根県菓子工業組合は小さな組合ですが、いくつかの誇るべきものがあり、その中で菓子技術専門校は、国の認定した訓練校であり、全国でも数少ない公立の和菓子の専門校です。  現在までの卒業生は289名で県内はもとより、東京・山形・南は長崎、海...

お伊勢さん菓子博にて「ひごまる」展示

お伊勢さん菓子博にて「ひごまる」展示

開懐世利六菓匠  先月開催されました第27回全国菓子大博覧会・三重の「全国お菓子であい館」の熊本県ブースでひときわ目を引いていたのが「ひごまる」の工芸菓子だと思います。「ひごまる」は平成19年、熊本城築城400年祭を期に生まれた熊本市のイメージキャラクターです...