イベント開催&レポートの一覧

「伊七菓」を販売

「伊七菓」を販売

伊那7店のお菓子を袋詰め  私は長野県伊那市で越後屋という菓子屋をやっております。創業明治15年、私で5代目、おかげ様で長男、次男が6代目として後を継いでおります。  本年6月26日伊那市内7店のお菓子を1つずつ袋に詰め、各々7店で販売。長野県で行っている補助金...

コロナ後の世界と日本

コロナ後の世界と日本

講師 大武 健一郎氏(元国税庁長官) 東京都菓子工業組合協力会第42回通常総会  令和2年10月12日(月)に、第42回通常総会が上野「精養軒」に於いて開催されました。例年ですと7月に行われていましたが、コロナ禍の中、先延ばしになっていました。協力会・東菓工合わせて48...

熊本震災お彼岸法要に菓子の支援

熊本震災お彼岸法要に菓子の支援

京都府菓子工業組合青年部  令和2年9月11日、京都府菓子工業組合青年部(武中部長)は、昨年に続き、熊本震災で本堂が全壊した浄福寺のお彼岸法要に菓子を送る支援を行った。この支援のきっかけは、2018年青年部の研修旅行で熊本を訪れたことである。  その研修旅行で...

菓友会創立50周年記念菓子の販売

菓友会創立50周年記念菓子の販売

石川県菓子工業組合金沢支部  石川県菓子工業組合金沢支部菓友会は、金沢市に居を構える菓子店及び菓子業者の青年部で、昨年創立50周年を迎えました。それを祝して10月にはOBや来賓の方々をお呼びして金沢市内のホテルで記念式典を開催致しました。準備を1年以上も前から...

「おおさか 八尾・東大阪お菓子めぐり」

「おおさか 八尾・東大阪お菓子めぐり」

菓子類販売促進緊急対策事業による菓子めぐり  大阪府菓子工業組合(野村泰弘理事長)は、菓子類販売促進緊急対策事業の地域における販売網拡大の取り組みとして国庫補助金を活用し『おおさか 八尾・東大阪お菓子めぐり』を開催いたしました。(写真①)  大阪と言えば、有...

HACCP講習会開催

HACCP講習会開催

小規模店対象  千葉県菓子工業組合では、2020年10月8日に講師に前全菓連専務理事の山本領氏をお招きして「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」の講習会を行いました。  2020年6月より施行されたHACCP(2021年より義務化)は菓子製造業でも重要な法...

『岐阜おやつ編集室』設立

『岐阜おやつ編集室』設立

岐阜県菓子工業組合  岐阜県菓子工業組合は『岐阜おやつ編集室』を立ち上げました。 ワークショップ、会員制交流サイト(SNS)などを活用し、組合のお菓子紹介に力を入れています。  加盟菓子店全体の販売力が年々低下する中、商品の効果的なPRで加盟店を支援しようと...

組合員より八千個のお菓子無償提供

組合員より八千個のお菓子無償提供

令和2年7月豪雨被災地にお菓子を  7月4日未明に熊本県南部を襲った「令和2年7月豪雨」では熊本県で65人が死亡606棟が全半壊、5686棟が床上浸水という被害をもたらし、現在も多くの人が避難所で生活しています。  そこで、熊本県菓子工業組合では菓子屋としてお...

コロナ禍の状況で進めた新しい試み

コロナ禍の状況で進めた新しい試み

 この度の新型コロナウイルスの猛威により、今年度のイベントはほぼ中止が決まり、大勢が一堂に会する祭の無い、いつもと違う季節が過ぎています。幸いステイホームによって季節ものの販売は各家庭での消費が増えた様に感じています。いつまでもコロナに振り回されているわけ...

一升(生)餅を広めよう

一升(生)餅を広めよう

お米で作る祝いの菓子  日本は「瑞穂の国」とも呼称し、お米文化とともに歴史を刻んできました。お米は和菓子の主原料として位置付けられております。  弥生時代に入り農耕社会となった日本人には、〝お米には特別な力が宿る〟と信じられています。そのお米で作る「お餅」は...