イベント開催&レポートの一覧

菟田の朝原

菟田の朝原

日本書紀に登場する「飴」  菓子関係者のなかで、日本書紀の神武紀に「飴」が出てくるのを知らない人は少ない。しかし、その解釈については様々で、現在の日本語を物差しとして読めば言葉の意味を読み違えるし、生半可な科学知識で読めば荒唐無稽な物語にしか写らない。少な...

全菓連理事長就任祝賀会開催

全菓連理事長就任祝賀会開催

~新たな門出を祝う~  岩手県菓子工業組合主催による齊藤俊明氏の全国菓子工業組合連合会理事長並びに、全菓連共済ビルヂング株式会社代表取締役社長就任祝賀会(同実行委員会主催)が、去る六月二十九日にホテルメトロポリタン盛岡「岩手・姫神の間」で開催された。全菓連...

クリスマス焼菓子講習会

クリスマス焼菓子講習会

『美味しんぼ』に登場したマイスター  平成29年8月1日札幌市の宮島学園北海道製菓専門学校において講師に横溝春雄先生を迎え、一般財団法人北海道菓子協会主催によるクリスマス焼菓子講習会が開催され、組合員も多数参加いたしました。  横溝春雄先生につきましては皆様ご...

食品表示・HACCP講習会を開催

食品表示・HACCP講習会を開催

組合員の関心高く  京都府菓子工業組合では例年、食品表示の講習会を開催しております。  今回は京都商工会議所との共催で、8月4日(金)京都府中小企業会館に於いて、食品表示に加え義務化が決まっておりますHACCPの内容を含め、㈱角野品質管理研究所の角野久史社長...

京都府菓子工業組合青年部 お菓子教室を開催

京都府菓子工業組合青年部 お菓子教室を開催

京都市立嘉楽中学校、京都市立西ノ京中学校にて  京都府菓子工業組合青年部は7月に計2度のお菓子教室を行いました。  7月7日(金)京都市立嘉楽中学校にてPTA21名に向け薯蕷饅頭1品と練り切り2品の製作を行いました。練り切りの内容は「なでしこ」と、7月7日開催...

雲南菓子協会の取り組み

雲南菓子協会の取り組み

小さい時から和菓子に触れること  雲南菓子協会の会員は13名程度ですが、数年前から年に数回程度季節のお菓子を、小学生・幼稚園等を対象に親子活動などを通して、和菓子の講習会を行っています。最近は大人の和菓子離れがありますが、小さい時から和菓子に触れることにより...

山口宇部農業協同組合ともち米の供給契約を締結

山口宇部農業協同組合ともち米の供給契約を締結

 梅雨明け宣言の前日、山陽小野田市南高泊農業会館にて山口県菓子工業組合は山口宇部農業協同組合(JA山口宇部)ともち米の供給契約を締結しました。毎年7月の恒例行事となった契約調印式は安定した価格で組合員に安全な山口県産のもち米を確保したいという組合の思惑とも...

奈良のかき氷

奈良のかき氷

氷室神社のいわれから夏に提供店増す  奈良市の東大寺の近く春日野町に氷室神社がある。奈良時代、吉城川上流の春日奥山に造られた氷室(氷の貯蔵庫)に、氷の神を祀ったのが始まりだが、のちに現在地に移築された。現社殿は江戸時代の造営といわれる。  製氷業者の信仰が篤...

九州北部豪雨視察報告

九州北部豪雨視察報告

現状復帰に時間がかかる企業も  平成29年7月5日から6日にかけて大分県・福岡県朝倉市・東峰村は豪雨に見舞われました。ニュースでご存知のように濁流の映像が次々と放送されました。翌日、その地区の支部、個人会員に連絡を取りましたが、4企業と連絡不能。1週間後4企...

東京菓業青年会8月例会サマーレクリエーション

東京菓業青年会8月例会サマーレクリエーション

家族と楽しむ、日光・牧場BBQ、ゆば工場見学  東京菓業青年会では、ゲストをお招きしての勉強会やディスカッションをする通常例会(毎月1回)の他に、総会、1泊で行う研修旅行・そして毎年8月に普段支えてもらっている家族を慰労するサマーレクリエーション(サマレク...