愛知県菓子店

2015.02.19

㈲コンディトライベーレン 豊田 長久手

お客様も社員も幸せに!

長久手茶を使用したクッキー「壹茶」 今回は、豊田と長久手に2店舗を構える㈲コンディトライベーレンの社長岩本竹史様は、昭和61年、出身は半田市乙川でありながら何の縁も無い豊田の地に弱冠29歳という年齢で創業する。

 岩本氏がこの業界に入ったきっかけは、高校生の時、家でデンマーク製のクッキーを食べて「こんなにうまい物があるのか?」と思い、クッキーを作って売る人間になろうと、愛知県立半田商業高校を卒業すると同時に四日市の和洋菓子屋さんへ就職することとなる。その時「30歳までには店を持とう」と固く心に決めていたそうです。

 そして時はたち、29歳の時3店舗での修業を済ませ、現金250万円を持って、豊田の貸店舗でオープンすることとなる。

 貸店舗での営業も11年を過ぎ、近くで160坪の土地を手に入れ、移転新築オープンをする。売上も2割アップするが3年で横ばいとなり悩む。そんな時、業界のある人に会って考え方を変え、職人気質をなくす。

 「おれのケーキを買え」ではなく「お客様に喜んでもらえるものを作ろう」とシフト変更する事となる。すると結果は4年程で売り上げ5割アップという好結果となり、強い自信となる。

 平成20年には豊田店を完全リニューアルし、今までのお店とは全く違ったスタイルとなり、前の店の物は引きずらず、全て一新する大英断を下す。お店の売り上げも順調に伸びる。そして平成26年3月には2号店となる長久手店「ヴァイスベーレン」をオープンする。

 「ベーレン」さんの経営理念をお伺いすると「お客様が幸せになり社員をも幸せにする店づくりを実現します」と大きな声で唱和して下さいました。

 今、長久手店はオープンして半年足らず、まだまだ経営状態は厳しいようですが、その厳しさの中でも従業員が自分達で「どうしたらお客様が一人でも多く、1回でも多く来店して下さるだろうか」と考え、お互いに意見を出し合い、すぐに決定、実行している姿を見ると「私は何も口出しすることなく見守っているだけで、若い従業員が成長していくので絶対に売れる日がやってくると確信しています」と力強い返答でした。

 愛知県菓子工業組合・鬼頭武司

店舗データ

岩本竹史さん(右上)と従業員コンディトライベーレン
豊田市高上1-19-15
電 話:(0565)80-1218
定休日:毎週水曜日、第2・4木曜日
営業時間:10:00〜19:30