兵庫県レポート

2014.12.18

お菓子の力でみんなに笑顔を

「姫路菓子まつり2014」などを

工芸菓子の技術講習会 兵庫県菓子工業組合では本年度も多くの行事を開催いたしました。
①6月23日、11月18日に小竹睦夫氏(二つ茶屋、現代の名工)、井上正蔵氏(本髙砂屋、神戸マイスター)を講師として工芸菓子の技術講習会を開催しました。昨年初めて実施したところ好評につき、本年度は2回の実施となりました。今回は工芸菓子制作の初歩(松葉、流水、カルメラ、鮎)や新年に向けた生菓子制作などの講習で、日常の菓子制作にも応用できる講習となりました。

②10月1日から12月15日まで姫路市にて「ひめじと黒田官兵衛スイーツラリー」を開催。姫路市内の対象店舗(29店舗)と官兵衛ゆかりの地を記したマップを作成し、対象店舗をまわってスタンプを3個集めてご応募いただいたお客様に、抽選で姫路銘菓をプレゼントします。また、9月30日にはオープニングイベントとして園田学園女子大学名誉教授で歴史家の田辺眞人氏をお迎えし「姫路と黒田官兵衛」の特別講演会を開催しました。

③10月24日には岩佐康雄氏(ケーキハウスツマガリ)をお迎えし、神戸製菓専門学校にて技術講習会を開催。初の洋菓子の講習で、マドレーヌなどの洋菓子5点に加え、工芸菓子(飴細工)の制作実演していただきました。洋菓子や飴細工の工芸菓子の制作工程を初めて見る受講者も多く、新鮮で刺激になったとたいへん好評でした。

7面兵庫②④11月1日から5日までは恒例の「姫路菓子まつり2014」を開催し、匠の館では県内の和洋菓子職人と学生による工芸菓子32点を展示しました。上生菓子の制作実演や、菓子教室、実演販売、児童絵画展なども行いました。工芸菓子については審査員による審査と来場者による人気投票により、表彰を行いました。主な賞は次の通り。近畿農政局局長賞‥ケーキハウスツマガリ・岩佐康雄「物語(ストーリー)」、兵庫県知事賞‥加古川春光堂・宮田洋「風神雷神」、姫路市長賞‥西村清月堂・西村欣祐「さくら舞い散る」、全国菓子工業組合連合会理事長賞‥芦屋柳月堂玉川・安達文輝「夏めく」、兵庫県菓子工業組合理事長賞‥本髙砂屋・遠藤孝則「白鷺」、私の選んだ工芸菓子(一般投票)‥加古川春光堂・神榮聡・佐伯徳仁「早春賦」

⑤11月23日には「第4回神戸マラソン」が開催されます。パビリオン会場に工芸菓子の展示、マラソン参加者抽選会への賞品提供、マラソンコース内給食ブースやハーフマラソンゴール地点でのお菓子の提供をいたします。

 兵庫県菓子工業組合・奥山優子