イベント開催&レポート,奈良県レポート

2014.07.23

年次総会と技術研修会

食品表示法の概要解説など

年次総会 奈良県菓子工業組合総会は6月20日(金)県中部に位置する磯城郡田原本町の㈱品川工業所の本社をお借りして開催しました。県下から20数社が出席しました。

 総会は例年のごとくスムーズに進行、全ての議事は原案通り可決されました。

 その後東芝テック㈱によるレジスターなど店舗向けシステム機器の展示実演が行われた。そして来年から実施される食品表示法(栄養表示義務)の概要についての解説を行ってもらいました。準備に怠りないようにとの説明であり受講者は熱心に聞き入りました。

 技術研修会伊那食品の新商品「オブパラ」についての説明とイナゲルを用いての製菓講習会の案内も行いました。

 当日場所をお借りした品川工業所のご好意でそのあと工場にて製菓調理機器の見学をさせて頂き、それぞれの機能につき、出来上がった製品も見ながら説明頂きました。

 実習としては、うるち米からみたらし用の団子を製造する工程を実習研修しました。

 同社のボイラーと自動餅つき機を使用して美味しい団子餅を作る方法を懇切に手ほどきを受けました。最後に出来上がった餅の味を確認、全員が納得のゆく出来栄えでした。

 奈良県菓子工業組合専務理事・野崎充亮