各地の菓子店探訪,滋賀県菓子店

2014.06.16

「DMの効果」

お客様との橋渡し

桃太郎 我々、洋菓子店にとって新規顧客を獲得する事は、業績を伸ばす為には不可欠である。

 御多分に漏れず、私の店も各種フェアーを開催し、売上増と新規顧客の確保に力を入れている。しかし、売出しフェアーには経費がかかる割に利益も少なく「線香花火」的要素があるのが現状かと思われます。

 常連のお客様は本当の有り難いもので、色々な面で私たちを応援してくださいます。そのような事を感じる事も手伝い、10数年前から私の店で行っている事があります。それは「スタンプ満点カード」をその年に回収したお客様とそれ以前に何度か回収したお客様に、年二回「季節のケーキ」を感謝の気持ちとしてプレゼントさせていただいております。

 夏は、桃丸ごとゼリー「桃太郎」、秋は「新栗のモンブラン」を大切なお客様に、季節ごとの旬な商品をプレゼントしています。感謝の言葉入りの交換ハガキは、何度かに分けて配達していただき集中して交換に来られ、商品を切らさないように注意し、また、プレゼントの交換期間は2ヶ月程にしております。日頃の感謝の気持ちが伝わり、お客様に大変喜んでいただいております。毎年、このハガキが届くのを心待ちにしておられるお客様も多く県外からも足を運んでいただきます。

新栗のモンブラン DMの回収率は、2~3割もあれば良い方だと思いますが、この期間は半数以上の方がご来店下さいます。回収ハガキには、日付とお買い上げ金額を記入し今後の参考にします。また、この期間にお持ちくださるハガキを見て、お客様の名前や住所を覚えたりコミュニケーション作りにも大変役に立っています。今後、新商品をこの方法でお召し上がりいただき、口コミによる販売拡大も考えています。

 こうして毎年、お客様との橋渡しをしてくれる一枚のハガキに今年も活躍を期待し、お客様に喜んでいただけるお菓子づくり、お店づくりに努力していきたいと思います。

 滋賀県菓子工業組合・山田友信