茨城県レポート

2014.04.15

和菓子フェア開催

めくるめく奥深い和菓子の世界を体験してみよう

和菓子作り体験教室 茨城県菓子工業組合は、風光明媚な大洗海岸を眼下に見おろす公共の宿「オーシャンビュー大洗」の開館記念事業とタイアップして、平成25年12月15日(日)に和菓子フェアを開催しました。

 このイベントは、日本人の生活文化と深く結びつき、今日まで受け継がれてきた和菓子の魅力を、広く県民に紹介することなどを目的として実施しました。主な催しは、和菓子作り体験教室、組合員店舗が出展する和菓子の展示即売会、お茶席が用意されたイートインコーナーなどですが、特に好評を博したのは和菓子作り体験でした。午前の部、午後の部共に盛況で、大人だけでなく子供たちも参加してクリスマスをイメージした煉り切りに挑戦しました。当組合員の菓匠が講師となり、一人一人丁寧に創作のポイントを教示しました。参加者は、出来あがった煉り切りを抹茶を飲みながら賞味し、楽しい一時を過ごしました。今回のイベントについては、会場の制約などからPRの難しさがありましたが、来場者や組合員からは、素晴しい企画なのでもっと多くの県民にPRしてほしかったとの声が聞かれました。

 組合では、これからもこのような体験イベントを通して和菓子の歴史と文化を後世に伝えると共に、菓子業の振興と地域の活性化に努めて参りたいと考えております。

 茨城県菓子工業組合大洗支部長・柴沼慎一