愛媛県菓子店

2014.03.15

愛媛マラソンde団子

うつぼ屋のおもてなし

愛媛マラソンにて坊ちゃん団子を提供 愛媛マラソンとうつぼ屋の出会いは、五年程前にさかのぼります。2010年に市民マラソンになり、それによってルートも変更になりました。本社・工場前を通過することに伴い、大会を運営する地元テレビ局より協力の依頼がありました。地域貢献できるよい機会だと思い、当日は会社を休業し社員総出でボランティアに参加することにしました。そこでうつぼ屋らしさ、愛媛らしさを出すために、坊ちゃん団子の提供をすることにしました。

 松山名物の坊ちゃん団子は、夏目漱石の小説「坊ちゃん」に由来したお菓子で、現在「道後温泉本館のお茶菓子」として弊社の団子が提供されています。

 愛媛マラソンでの坊ちゃん団子の提供において、一度目は要領を得ず対応に苦慮しました。しかし、回を重ねるごとに社員一同楽しめるようになり、それと同時にランナーの方々から「坊ちゃん団子を食べるのを目標に頑張った」「食べて元気をもらった。美味しかった。」など、ありがたい言葉を頂けるようになりました。

 今年は弊社の創業記念として「うつぼ屋おもてなし茶屋」を設け、白玉ふるまいぜんざい、お菓子とお茶の提供、顔出しパネルなどを用意し、応援に来られた方や地域の皆様にも、大変喜んで頂きました。そして地元マスコミはもちろんNHKの「ランスマ」という番組の密着取材でゲストランナーの道端カレンさんにも坊っちゃん団子を食べて頂きました。

 昨年市民マラソン全国人気ランキング一位となり、今年は約8200名もの参加があり、完走率も90%以上という素晴しい大会になりました。

 日本最古の歴史を誇る道後温泉と共に愛媛を代表するイベントになった事を、大変嬉しく思います。今後も感謝の気持ちを忘れずに、参加して良かったと言われるようなおもてなしができればと思います。

 愛媛県菓子工業組合理事・㈱うつぼ屋代表取締役・伊狩詩朗