岡山県菓子店

2014.01.15

㈱源吉兆庵

岡山新本社ビル訪問

源吉兆庵 岡山本店 岡山市では駅周辺の動きが活発化しています。駅南にはイオンモール岡山が今秋開業予定で、この建設現場の前、駅から徒歩5分の一等地に㈱源吉兆庵が平成25年10月、9階建新本社ビルを竣工、「岡山本店」をオープンさせました。既にバス停の名前が「源吉兆庵本社前・イオンモール岡山前」と2つの施設の名前が入っています。

 この新本社は組合事務所のすぐ近くなので、伺って店長の本郷さんにお会いしました。

岡山新本社ビル 1Fの店舗は迎春の工芸菓子が飾られて通りからも楽しむことができ、店内は明るく、ショーケースに並ぶ和菓子は自然の恵みである季節の果実を使って、四季折々が表現されています。2Fと3Fは美術館です。駅前を本店とすることで、県外からお見えになるお客様にとって交通の利便性も良くなり、また、4Fには大会議室も備え、先日初めてここで全店の店長会議を開催したそうです。6Fのディスプレイ室に広島菓子博で農林水産大臣賞を受賞した工芸菓子を期間限定で展示してあるということで案内してもらいました。ガラスケースに入っていない間近でみる工芸菓子は、生き生きとして見えました。松葉の1本、雉の羽毛一枚一枚から製作する地道な作業で、8ヶ月かかったそうです。でも、完成品が高い評価を受けたので、更に工芸室の人員を増やして力を入れていくそうです。

 本郷店長さんに目標を尋ねると、まずは広くこの岡山本店を知って頂くこと、店員一人ひとりの個性を伸ばしながら、楽しく売上につながって行くようにすること。ここは、観光客やビジネス用の手土産といったご要望があり、お客様の求めている商品がすっと提案出来るようにしていきたい。そして、和菓子は年齢層が高いといったイメージを払拭して、若い方にももっと和菓子に興味を持って頂きたいです。と、笑顔で応えて頂きました。

 岡山本店は駅から徒歩5分、営業時間は9時30分~19時です。

 瞳のクリクリしたかわいい本郷店長さんにぜひ皆さんも会いに来て下さい。

 岡山県菓子工業組合事務局・萱野美香