イベント開催&レポート,京都府レポート

2013.12.18

まちづくりフェスタに参加

お菓子教室や即売会を開く(京都府菓子工業組合青年部)

まちづくりフェスタで即売会 京都府菓子工業組合青年部(北川善英部長)は10月19日(土)京都市中京区の「新風館」で行われた「未来まちづくりフェスタ」に協賛し、和菓子教室を開いた。

 同フェスタは市民主体のまちづくりを目指す「京都市未来100人委員会」が主催し、菓子教室はその中の「京の食文化」チーム活動の一環として、3階のCafe?Salonにて行われた。

 青年部員7名程が講師となり、子どもからお年寄りまで約35名が練り切りの「菊」と「銀杏」に取り組んだ。訪れた門川大作京都市長も参加した。

 又、1階フロア「おばんざいマルシェ」のコーナーでは、青年部員が自分の店のお菓子を各自持ち寄り、試食や販売会を催した。

 これに先立ち、9月29日に京の食文化チームのメンバーである中京区の料理店松長で、和菓子教室を開いており、京の食文化が京をつなぐ無形文化遺産として指定される中、提携していく。

 そのほか、青年部では10月21日に京都市立烏丸中学校、又11月10日に京都市立銅駝美術工芸高等学校においてそれぞれお菓子教室を行う等、積極的に活動を続けている。

 京都府菓子工業組合青年部広報・大内直之