福井県菓子店

2013.07.15

福井市 村中甘泉堂

福井にこの人あり

村中洋祐さん 創業明治四十三年、福井銘菓羽二重餅を中心とした和菓子の製造と販売をしている、村中甘泉堂は福井市の中央、『日本の歴史公園100選』にも選ばれた北の庄城址・柴田公園(加賀百万石前田利家が兄貴分として慕った戦国武将柴田勝家が築造した北庄城の遺構の上)のすぐ近くにあります。

 四代目店主の村中洋祐さんはセンスとバイタリティがある人物で、月に二回の全店舗ミーティングでは『社内でノーは無い』を合言葉に社員が一丸となり、様々な新企画、新商品開発にチャレンジをしたり、社長自らがトップセールスとして日本全国を飛び回っているだけでなく、いち早くネット販売の有効性に着目し、ホームページでの販売やfacebookなどの活用を積極的に行っています。まさに発信、反応への対応、さらなる発信、です。

村中さんのこだわりは、

『素材のバランス』

 むやみに高級な素材を使うのではなく、それぞれの菓子にあった『バランスの取れた素材』を使う事。

『地産地消ではなく地産外消(ちさんがいしょう)』

 福井の特産品を使った商品開発を行ない、その商品を地元はもとより、他の地域でも販売していく事。

『love福井』

 地元の特産品を使って商品を作り、それを販売し利益を上げ、従業員の方々に対し給料を支払える事は、地域社会に対しての貢献の一つ。

『観光客がお土産を買ってくれるのは運賃なしで福井をPRしてくれること』との想いから、来店される観光客に対しては商売抜きで観光案内をすることも。

 本店の一角には『次のシーズンに販売する季節菓子コーナー』を設け、来店されたお客様に対し、新たな購買意欲を刺激する工夫をするなど、村中さんのセンス&バイタリティは同じ青年部として大変発奮させられるものです。

 村中さんは本年度より中部ブロックの副ブロック長に就任し、これからもブロック理念の具現化のための戦略・戦術を、そのセンスとバイタリティで仲間たちと共に描いてくれるものと確信しております。

「村中さんの夢は?」

「お客様に『村中甘泉堂さん』と親しみを込めて呼ばれることです」

と笑顔で即答。

 こんな素晴らしい人物、仲間との出会いが、ブロック、そして全菓連青年部の魅力のひとつなのかもしれません。

 青年部中部ブロック長・那谷忠之

 

店舗データ

羽二重餅村中甘泉堂
〒910-0006
福井県福井市中央1丁目21-24
電話…0776-22-4152(代表)
FAX…0776-25-2334
営業時間…9:00~19:00
定休日…火曜日