東京都レポート,茨城県レポート

2013.04.15

いばらきの和スイーツフェアin銀座

アンテナショップ 「茨城マルシェ」

いばらきの和スイーツフェア 現在、東京都内には都道府県が設置するアンテナショップが30店舗以上あり、それぞれ地元の産品や観光情報を首都圏に発信しております。このような中において、茨城県のアンテナショップ「茨城マルシェ」は「茨城県民の日」にあたる昨年11月13日㈫、東京都中央区銀座1丁目に新しくオープンしました。自慢の茨城県産品を購入できる「物販コーナー」や関東の台所とも呼ばれる茨城の豊富な食材を生かし、茨城の旬を堪能できる「レストランコーナー」などが整備されております。

 茨城県菓子工業組合では、水戸偕楽園の梅まつりに合わせ、新装オープンした「茨城マルシェ」において、平成25年3月10日㈰、「いばらきの和スイーツフェア」を開催し、栗や花豆(常陸大黒(ひたちおおぐろ))など県産食材等を使用した「いばらきの菓子」の展示販売とPRを行いました。当日は、「大洗復興マーチ2013in銀座」が同時開催され、全国優勝している茨城県立大洗高校マーチングバンド部の演奏と水産加工品詰め放題、海産物、農産物等のランチバイキング食べ放題などのイベントがあり、「茨城マルシェ」は終日、多くの人で賑い相乗効果が出たものと思います。

 県菓子工業組合では、今回のイベントを契機に、いばらきブランドの創出と販路開拓を目指し、首都圏における情報発信に取り組んでまいりたいと考えております。

 最後になりましたが、東京銀座へおでかけの際は、見て、味わって、楽しいひとときを過ごせる「茨城マルシェ」を是非ご利用下さい。

 茨城県菓子工業組合事務局・深谷益美