兵庫県レポート

2012.12.15

地域に広げたい、お菓子の輪

「姫路菓子まつり2012」開催

 兵庫県菓子工業組合では夏から秋にかけて、多くの行事を開催いたしました。

技術講習会 ①今年のNHK大河ドラマ「平清盛」に合わせて神戸市で開催されている「KOBE de 清盛」という観光キャンペーンの協賛事業として、7月14日から11月25日まで「和菓子 de 源平めぐり」を開催。神戸・阪神地区の源平ゆかりの史跡を巡りながら、その近くにある参加店(30店舗)のスタンプ3個を集めてご応募いただき、抽選で参加店のお菓子詰め合わせセットをプレゼントするもので、11月中旬現在、多くのご応募をいただいております。

 ②10月10日には梶山浩司氏(東京製菓学校)をお迎えし、神戸製菓専門学校にて技術講習会を開催。5種類のお菓子を制作実演していただきました。普段の組合員の菓子製作を幅広い経験や知識の中から理論的にお話をしていただき、有意義な講習会となりました。

 ③11月1日から5日は恒例の「姫路菓子まつり2012」を開催し、県内の菓子職人および地元菓子学校みかしほ学園の学生による工芸菓子28点の展示、上生菓子の制作実演、菓子教室、実演販売等を行いました。また、児童絵画展では子どもたちの描いた「お菓子と私」の優秀作品を実際にお菓子として制作し、たいへん喜んでいただきました。工芸菓子については審査員による審査と来場者による人気投票により、表彰を行いました。主な賞は次の通り。(匠の部のみ)
工芸菓子の表彰者

【近畿農政局長賞】岩佐康雄(ケーキハウスツマガリ)「My Love Japan」

【兵庫県知事賞】西村欣祐(西村清月堂)「季寄せ」

【姫路市長賞】宮田洋(加古川春光堂)「生きる」

【全国菓子工業組合連合会理事長賞】安達文輝(芦屋柳月堂玉川)「彩」

【兵庫県菓子工業組合理事長賞】小竹睦夫(二つ茶屋)「里土産」

【私の選んだ工芸菓子】安達文輝(芦屋柳月堂玉川)「彩」

 ④11月25日には「第2回神戸マラソン」が開催され、マラソン参加者抽選会に賞品提供、給食ブースに羊羹とどら焼きの提供をいたしました。また、マラソンゴール地点で開催された「神戸マラソンEXPO2012」というイベント内のグルメブースへの出店も行いました。マラソン開催日当日は天候にも恵まれ、無事に終了しました。

 兵庫県菓子工業組合事務局・奥山優子