北海道レポート

2012.12.15

新作販売へ熱心に研修

講習会で製作工程など学ぶ

洋菓子講習会 北海道菓子工業組合士別支部では、組合員を対象とした洋菓子講習会を開き、冬に売り出す新作の菓子づくりを学びました。当支部には1市2町の菓子店10店舗が加盟しております。年1回の菓子講習会は、組合員の技術向上と親睦を兼ねて、30年以上続いています。永年に亘り菓子講習会が開催できるのも北海道菓子工業組合の協力そして諸先輩方の尽力のおかげと感謝しております。

 今回は講習会に協賛いただいた不二製油会社のフジサニープラザ専任講師である菊地穂さんに講師をお願いしました。

 講習会では、チョコレートをふんだんに使ったとろける食感のロールケーキ、チョコレートムースにラズベリーやイチゴのジュレを合わせたアクア・ショコラのほか、和三盆と黒豆の甘露煮で上品な甘さを演出したダックワーズなど、8種類の洋菓子の製作工程を学びました。

 参加者は、食材の特徴や風味を活かした菓子の製作工程を見学し、今後の菓子づくりに役立てようと熱心にメモをとっていました。

 この日学んだ菓子はそれぞれの店舗でアレンジを加え、12月中旬ごろからの販売を予定しております。

 北海道菓子工業組合理事・西川俊実