福井県レポート

2012.10.15

地元農家との共同開発で地域貢献

トマトゼリー「伝兵衛」

伝兵衛 当社は福井県福井市で、和菓子洋菓子の製造販売をしております。十数年前より、地元の農家の方々と地域の特産品を使った商品開発に取り組んできました。食品の安全に関心が高まる中で、自分たちが使っている原材料がどこでどのように作られているのかを知ってみたいという思いから、当時使用している材料の産地に足を運び、実際に農業に携わっている生産者や、一時加工をしている加工業者さんとのお話を聞かせて頂くようになりました。自分の目で農作物が収穫される現場や、それが加工されていく過程を見る事によって、菓子作りを行う際に、原材料への思い入れや感謝の気持ちが強くなるのを感じました。

 あわら市の麻王伝兵衛さんの作るトマトとの出会いは偶然でしたが、トマト作りにかける彼の強烈な思い入れに共鳴し、なんとかこのトマトで、美味しいお菓子を作ってみたいと思い、試行錯誤の末、出来上がったのが越のルビーのトマトゼリー『伝兵衛』でした。

 福井県で開発された「越のルビー」と麻王氏のこだわり、そして我が社の菓子作りに対する思いが評価され、7月8日放映の、テレビ朝日「シルシルミシルサンデーの菓子1グランプリ」では優勝を勝ち取ることができました。この放送のおかげで、全国各地よりお問い合わせやご注文をいただき、たくさんの全国のお客様に、福井のお菓子をお召し上がりいただく機会となりました。このことは、当社の伝兵衛のみならず、福井のトマト「越のルビー」の評判が上がり、福井の食品と福井のもの作りの優秀さを全国に発信する事ができた事と、今まで支えて下さった地域の皆様に少しでも恩返しができたのではないかと思っております。地方の時代と言われる現在、更に地元の良いもので、お菓子をつくることで、地元に根ざした菓子屋であり続けたいと、社員一同頑張っています。

 福井県菓子工業組合中央支部組合長・森雅信