茨城県レポート

2012.10.15

「復興いばらき県民まつり2012」に向けて

復興いばらき県民まつり 東日本大震災からの復旧・復興に取り組んでいる元気な茨城の姿を県内外に広く発信するため、茨城県と笠間市が主催者となり復興いばらき県民まつりが11月3日、4日の2日間、笠間市の笠間芸術の森公園において開催されます。

 この祭りには、実りの秋にふさわしい茨城県の新鮮・安全な農産物や県産食材を使用したグルメまつり、ステージイベント等が計画されており、県菓子工業組合も参加するので、多くの組合員が出展の準備を進めております。県菓子業界は、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所事故等により、大きな影響を受け厳しい経営環境におかれておりますが、祭りを通じていばらきのお菓子の特色や魅力、安全・安心を消費者や観光客に大いにPRし販路の拡大に繋げたい、と出展する組合員は期待をしております。

 会場の笠間市は、古くから笠間焼の産地として知られ、たくさんの窯元や焼物店、さらには美術館等があります。また、日本三大稲荷のひとつに数えられる笠間稲荷神社では、菊まつりが開催されます。

 この機会に是非復興いばらき県民まつりに足をお運びいただき、実りの秋を満喫してみてはいかがでしょうか。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 茨城県菓子工業組合・深谷益美