京都府レポート

2012.07.15

53期定時総会、懇親会開催

京都府生菓子協同組合青年部

定時総会 京都府生菓子協同組合青年部の第53期定時総会が去る6月11日、北山の白龍にて開催された。

 総会には北川清治理事長以下、部員24名が出席。委任状4通で過半数を超え承認されたあと、近藤正浩議長のもと、全議案を審議し、可決、承認。

 議案の中では、定例の事業報告、決算報告や新入部員の紹介、事業計画、収支予算原案などが読み上げられ、部長である古谷繁幸部長の挨拶では「現在、菓子業界は依然として大変厳しい状況にあります。そこで和菓子教室などで今まで菓子に関心のなかった若い世代に伝えることにより、一人でも多くの和菓子ファンをつくり、和菓子の魅力を知っていただきたいと思う。ですから、若年層の方々からの依頼や参加があることは大変喜ばしいことです。また微力ながらも普及に役立っているものだと思っています。」と語った。

 事業計画では、例年同様、今期で4年目になる菓子教室などに力を入れ、今まで学んだノウハウを生かした実のある菓子教室にすべく、またそれに加え伝統、歴史、文化などを伝えるにあたり、食の安心、安全という面からも菓子に使用する原材料に関する知識の向上や衛生管理の手法についても学ぶ為、研修会や講習会などにも積極的に取り組む姿勢と、レクレーションなどの親睦、自らの菓子つくりにも生かしていきたいとの意気込をみせ、今年度も昨年以上に充実した計画案が立てられた。

 総会終了後は懇親会を開催し、親組合理事の北川清治理事長の挨拶に続き京都府菓子工業組合青年部の津田陽輔部長の乾杯で始まり、母体であります、京都府生菓子協同組合関連業者様10社(五十音順)、㈲エイチアイトラベル、関西雑穀㈱、北尾商事㈱、㈱図司穀粉、㈱ばんば、㈱ヘルス、㈱松浦善次郎商店、美濃与食品㈱、㈱ヤマグチ、㈱山梨製餡が参加、協賛いただき、第53期定時総会並びに懇親会を厳粛、かつ盛大に執り行なうことができた。

 京都府生菓子協同組合青年部庶務・石塚幸司